「ヒーリングタッチ驚きの実践❔❕」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。



今日のテーマは 「ヒーリングタッチ驚きの実践❔❕」です。


b0211926_11085991.png


高齢の母が、転倒した。


右側面を下にして転んだ。


超高齢にもかかわらず、とっさに右手を出していた。


それがよかったのか、悪かったのか?!



右手手根骨に骨折こそしなかったが、ヒビが入っている。


右側の肋骨も然り・・・・。


頭は、強く打っているとのことだったが、


どうやら手と肋骨で守られたようだ。


b0211926_11004236.png


いつまでも、若いつもりでいても身体は正直だ。


こんな簡単なことができないはずがないと思っても


その障害を越えられなくなった時に、


こんなはずはない!と衝撃が走る。



自分でも自転車で段差を超えたつもりで転んで肋骨にヒビが入ったことを思い出した。


そして、レントゲンの先生に、「いつまでも若いと思っていても、身体は嘘をつきませんよ」


と言われ、その時もとてつもなくショックだったことを思い出した。


b0211926_10584314.png


たぶん、母も足が上がっているつもりだったけど、


まったく上がってなかったのだろう・・・。


もしくは、少しの段差も越えられなかったのだろう。



そんなショックからか、さらに認知度が増していたのも


私にとってはとてもショックだった・・・。


b0211926_10595660.png


そんな時、ヒーリングタッチの出番だ!


今回、自分でもセルフケアとして実践しないとな~と思っていた


「グリンパティックシステムサポート」



なんと、これまで知られていなかった脳内全体の脳脊髄液を分配する仕組みで


脳のグリア細胞を活性化させ、脳内と脊柱にある毒素をクリアにするというもの。



脳外傷、認知障害、脳および中枢神経系の炎症状態、睡眠障害などの状態にある


脳をサポートするということなので早速、母に試してみた。


b0211926_10592890.jpg



そうしたら、どうでしょう。


その後の会話が成立していることに驚くばかりです。



さっき食べたばかりのことも忘れてしまうのに


たまたま見かけた外の看板を見て


半年前くらい前に騒がれていたニュースを


引っ張りだしてきて、ここは大丈夫なのかしらね~と。



今まで、何回も何回も聞いていたことも


あの時のあれはどうなったのか?とか・・・。



フツーに会話していることに、もうビックリ。


これは、まさに脳のグリンパティックシステムが活性化したに違いない!


と考えざるを得ないほどの即効力!?



これは、母に逢いに行く度に実践してみよう。


そして、自分でもセルフケアとして試してみよう。



試してみたい方はぜひ!


はぁ~とcaféのセッションで♡


b0211926_11010313.jpg


みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcafé♡appy



[PR]

by appyhappy | 2018-10-12 11:19 | ヒーリングタッチ

<<  「11月のお水取りのできる人」 「10月のお水取りのできる人」 >>