人気ブログランキング |

「陽遁始まり」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。



今日のテーマは「陽遁始まり」です


b0211926_15322683.jpg


今日は、1122日、中宮は一白水星


明日は、1123日、中宮は一白水星



さてさて、明日から陽遁が始まります。


よって明後日24日は、二黒土星です。



冬に向かって、陽遁に変化する。


夏は、隠遁でしたね。



陰陽の法則は、本当に良くできていると思います。


このようにして、陰陽のバランスがとれていたのですね。



宇宙のエネルギーベースで


遙か大昔からずっと変わらずに


この陰陽のしかも冬至、夏至に一番近い


甲子(きのえね)から変化するというこの法則。


すごいです。



宇宙のこのエネルギーバランスにならって


自分の心身もバランスをとりたいものです。



寒くなったら、温める


飲み物も、できるだけ温かいものを飲用する。


b0211926_15314485.jpg


そして、寒くて筋肉が縮こまらないように動かす。


朝のラジオ体操なんかイイんじゃあないですか?



3名の曜日ごとのインストラクターによって


お決まりのラジオ体操の他にも


ちょっとした工夫があったり、ピアノ伴奏の方も3名独特で


動きに合わせたリズムを刻み、なんかいい感じです。

ちょっと、覗いてみてみてくださいね。^^



さて、今年の八白土星年のこの年は、


変革の年です。



まだまだ、2月の立春まで引っ張られています。


大きく変わろうとしているエネルギーに


その渦にのまれて溺れませんように・・・。


b0211926_15374135.jpg


そういう私は、ちょぴっと足をすくわれそうな予感です。


自分自身から変わらなければと思いつつ


中々、重い腰が上がらない。



残りの人生、好きなことをして、


穏やかにそして鼻歌でも歌えるくらい


楽しみたいですね!



そう、皆さまもご一緒に


笑って生きましょう❣


b0211926_15355929.jpg

細々と更新しています・・・。



みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy




# by appyhappy | 2019-11-22 15:45 | 季節の行事

「霜月」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。



今日のテーマは「霜月」です


b0211926_20564358.jpg


旧暦では10月、11月、12月を冬としていました。


旧暦11月には現在では12月22日の冬至がありますし、
冬真っ只中といった感じですよね。


さらに旧暦で11月というと現在の11月下旬から1月のことを指しますから、
新暦とは大きな時期の差が生まれていますね。



11月は、「霜が降り出す月だから」という意味ももちろんありますが、
前の月と繋がっていて10月の神無月を「上の月」、
11月が「下な月」として「しもづき」となったとも言われています。



霜月を「そうげつ」と読んで
・霜と月の光
・霜が降りた夜の月の光
など冬の風情を感じさせる表し方をする場合もあります。



なにか詩的で神秘的な神々しささえも感じられる表現です。


b0211926_20574236.jpg


さて、そんな霜月の節入りは、8日から二黒土星の月となります。


そして、今月のお水取りのできる人は



二黒土星、五黄土星、八白土星の人が12日に東方面へ



そして、一白水星の人は、21日に南を求めてGO!



12日は、満月。



21日は、一粒万倍日。



何かいいことありそうな予感です。



令和元年も残すところ、あと2ヵ月です。



悔いのない年の締めくくりとして



吉方位目指して運を手に入れましょう。


b0211926_21015374.jpg




みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy




# by appyhappy | 2019-11-01 21:06 | 季節の行事

「人生の終い方」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。



今日のテーマは「人生の終い方」です。


b0211926_18322910.jpg


6月に救急搬送されてから、ずっと不調気味だったセラピストのわたし。



人を癒すお仕事なのに、



いったいど―いうこと?!



めまいが治まらず、駅の階段を下るのもしんどい・・・。



というか、怖い!



高齢者の気持ちがとってもよく分かります。


知人にオステオパシーを紹介していただいたり



脳ドックに行きなさい!とか



顎関節調節法までしてみたりと



色々と実践してみましたが



やっぱり一番しっくりいくのが



毎月2回のヒーリングタッチの練習会で癒されること。



これは、ただ横になっているだけですが



これは、いい~。



とてつもなくいい~。



落ち着く。平穏。


b0211926_18332360.jpg


そして、ついに脳のMRIをとりに行ってきました!



化粧に反応するというので、



なんと、スッピンで!





結果はというと




なんだかな~~~~~~





白い小さなツブツブがうつっているのではありませんか?



これって・・・・・



まさか・・・・・



ドクター曰く。



しかもさらっと。



「うん、これね。血管内の血の塊。



脳の中にこれだけあるということは、



当然、心臓にも同じようにあるわけ。」


b0211926_18325779.jpg



わたし。


「えっ?ということは、脳梗塞や心筋梗塞になる確率が高いということですか?」


ドクター「はい!その通り!まあこれからお薬を飲んで散らしていきましょうね。」



薬は、昔から好きではなく、風邪薬さえも飲まないし・・・。



わたし。「薬は、飲まなければダメでしょうか?」


「これから、運動もして、食べ物にも気を付けて、頑張りますので・・・。」



自分でも、何言ってんの?という感じのわたし。



「いずれにしても、次の診察まで薬を飲んで様子を見ましょう。」



わたし。「薬を飲まないと、知らない間に孤独死ということも考えられますね・・・」



ドクター。「では、毎月必ず顔を見せてくださいね。



生きているかどうかの安否確認!」



ということで、フツーにサラッと言われたけど


b0211926_18341589.jpg


案外、これってどうよ?



私の人生は短いらしいので



もうこうなったら、大いに好きなことをして(もう既に好きなことだらけか)



存分に残りの人生楽しむことにしましたよ!



あと15年~20年くらいの人生かと考えると(ここまで生きられれば御の字ですな)



やっぱり人生100年時代なんて言ってられない。



年金は早めにGetしなければ!



意外と最終着地点を決めると、



急に行動力が出てきて、



私って、こんなにサクサク動けたんだ~なんて、



ちょっとウキウキする自分がいます。



人生の終い方。



考えておく必要がありそうです。


b0211926_18321610.jpg


PS:今や人の痛みがわかるセラピストとして、さらに優しく愛をこめてセラピーを行います。





みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy




# by appyhappy | 2019-10-03 18:39 | 感慨にふける

「神無月」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。



今日のテーマは「神無月」です。



10月に入りました!


旧暦で10月は神無月(かんなづき)。
「かみなづき」「かむなづき」とも言います。
でも、あるところでは「神在月」(かみありつき)と逆の意味で呼ばれています。


b0211926_22543565.jpg


10月は全国の八百万の神さまが、一部の留守神さまを残して
出雲大社(島根県出雲市)へ会議に出かけてしまうと考えられてきました。


その為、神さまが出かけてしまう国では神さまがいないので「神無月」、


反対に出雲の国(島根県)では神さまがたくさんいらっしゃるので「神在月」というわけです。



また、「神無月」の無を""と解して「神の月」とする説もありますが、


「神無月」も「神在月」も、神々が集う大切な月という意味です。


b0211926_22542145.jpg


出雲大社の祭神は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)。


天を象徴する天照大神(あまてらすおおみかみ)に対し、大地を象徴する神さまです。



大国主大神にはたくさんの子どもたちがおり、その子どもたちを全国各地において国を管理させました。


そして、子どもたちが年に一度出雲大社に戻り、その年の報告や来年の相談をしたのです。


やがて、他の神さまも一緒に出雲に集まるようになったといわれています。



その会議の最大の議題は「縁結び」だそうですよ。


神さまたちが集まって人の縁を結ぶ話し合いがもたらされていることから


今では出雲大社は「良縁」の神さまとして大勢の参拝者が訪れているのですね。


私も良縁を求めて参拝はしましたよ。
人と人との良いご縁はここからもたらされているのでしょう。


b0211926_22553762.jpg


さて、全ての神さまが出雲に出かけてしまうので、
10月は島根県以外に神さまはいなくなってしまうのでしょうか?
いえいえ、留守番をする神さまがいるのです。
多くの神さまが留守の間にも、
ちゃんと留守神さまとして私たちを守ってくれているのですね。



旧暦の季節の巡りを紐解いてみると、なんだかホッコリしてきますね。


そんな中、旧暦といえば開運方位学。



ということで、10月のお水取りのできる九星は・・・。


一白水星人です。


15日(火)自宅より南を求めて深山の湧き水か地下水を汲み上げて飲用。


この日は、一粒万倍日と重なっていますね。


南は、名誉運なので久しぶりのお水取りにレッツゴー!


お留守番のえびすさまにお参りですね。


b0211926_22540308.jpg


みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy




# by appyhappy | 2019-10-01 23:00 | 季節の行事

「長月」のお水取りのできる星   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。



今日のテーマは「長月」です。


b0211926_17415920.jpg


旧暦の長月は夏の暑さも落ち着き



少しずつ夜が長くなってくる「秋の夜長」



その長くなっていく夜を差して「夜長月」と呼んだのが由来だそうですよ。



新暦の10月上旬~11月上旬ということなので



1か月の差はあるのですが・・・。



また、この時期は秋雨で雨が多いこともあり、



「長雨月」とも呼ばれていて



この「長雨月」が変化して「長月」になったという説もあるようです。

b0211926_17452716.jpg


セミの大合唱が段々とデクレッシェンドになり



そのうちにフェイドアウトして、いつの間にか気づけば



秋の訪れを感じさせる鈴虫の音色に日本の四季を感じてみる・・・。



段々に長くなっていく夜・・・、月夜を秋らしさとして感じられる・・・



趣のある四季の移り変わりに、どっぷりと浸ってみましょう。


b0211926_17472713.jpg


そして、ようやく秋らしい気候となってきて、草の上に降りた朝露が白く光ってくるという



二十四節気の白露は、8日です。



9月の四緑木星月の節入りは8日の日曜日からです。



この8日がまた素晴らしくいい日が重なっています。



天赦日、一粒万倍日、大安といい日旅立ちですね。


新しいことを始めるチャンスです。



b0211926_17431013.jpg



そして、お待ちかね、今月のお水取りのできる星



六白金星と七赤金星の人です。



26日(木)自宅から南を求めて深山の湧き水か地下水を飲用すると妙運の効験を得ることでしょう。



三合、天道と吉神さまがたくさん巡っています。



是非、この機会を上手に活用してくださいね。



b0211926_17423388.jpg






みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy




# by appyhappy | 2019-09-03 17:55 | 季節の行事