カテゴリ:気学方位学( 10 )   

「12月3日は陽遁始まり」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。

b0211926_13192882.jpg



今日のテーマは 123日は陽遁始まり」です。



もう12月に入ってしまいました。


今年も一年早かった・・・・です。


どんどんどんどんスピードアップしていくんじゃぁなぁい?


と思うほど、充実しているのか・・・?!



さて、今日123日は、一白水星の日。


昨日も一白水星の日。


明日は、二黒土星の日。


そうです。


今日から陽遁の始まりの日です。


ということは、甲子。

そして、天赦日。

b0211926_13194723.jpg


すべてが、新しく始まる~。


今日これからの自分の方向性を定めたいところです。


何か新しいことを始めましょう。


小さなことでも、何か新しいことにチャレンジしてみましょう。


きっとできる。何かが変わる。


ウキウキ・ワクワク。


自分の好きなことをして楽しく生きよっ


そして、明日は、満月。

手放したいこと、できなかったことを捨て去りましょう。

エネルギーの解放です。

満月のパワーをいただいて月光浴もいいですね。
なんかいいね!

b0211926_13330074.jpg




みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy



[PR]

by appyhappy | 2017-12-03 13:34 | 気学方位学

「チャンスは自らゲットしよう!」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」

appyがそっと寄り添うと、happyになる。

はぁ~とセラピスト appyです。

いつの間にか、すっかり秋の気配になってしまいました。

今日のテーマは、「チャンスは自らゲットしよう!」です。b0211926_17134856.jpg



今日の7日から9月節入りです。

年月揃いの中宮が一白水星となります。

今月のお水取りのできるのは日盤も中宮が 一白水星の日30日に、

五黄土星・八白土星の人が東南へ

六白金星・七赤金星の人は西北へ

九紫火星の人は西へ

開運の祐気取りができます。

一白水星としては、この年月日の揃いの開運の日を

ぜひ活用しましょう。

運は自ら切り開くもの!b0211926_17121257.jpg


自分から動かなければ扉は開かないのです。。。。

チャンスをゲット!



9月からなにやら変化が起りそうな
そんな予感がしています。




みんなのしあわせがわたしのしあわせ



[PR]

by appyhappy | 2017-09-07 17:18 | 気学方位学

「7月の開運のお水取りできる人は?」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」

appyがそっと寄り添うと、happyになる。

はぁ~とセラピスト appyです。

今日のテーマは、「7月の開運のお水取りできる人は?」です。

b0211926_20451011.png



6日は、大安、天赦日、一粒万倍日とまあ吉がこれだけ重なりました。

新しいことを始めようとこの日に予定していましたが

残念なことに日程が延期になってしまいました・・・。

でも、天赦ですからね。

赦す日です。

自分にも、他人にも心は広く豊かに。

さて、今日から節入りとなり、本格的に7月が始まりました。b0211926_20500225.jpg


七夕さまから7月なんて素敵です。

7月は、丁未三碧木星年の月です。

今月の開運を求めにお水取りのできる人は

二黒土星、五黄土星、八白土星の方です。

27日の11時~13時、自宅より西南を求めて

深山の湧水を汲み上げて飲用すれば霊験あらたかなり。

ちょっと体調が優れない方、

何やら負のスパイラルにはまってしまった方

凶方位へ遠出された方

プラスのエネルギーに浸りたい方など

是非ともお水取りと共に祐気取りにも効果ありますので

土星人の方は、試しにお出掛けくださいませ。

天の川に願いを込めて・・・。

b0211926_20443553.jpg



















みんなのしあわせがわたしのしあわせ



[PR]

by appyhappy | 2017-07-07 20:54 | 気学方位学

「祐気取り」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」

appyがそっと寄り添うと、happyになる。

はぁ~とセラピスト appyです。


今日のテーマは、「祐気取り」です。


「祐気取り」という言葉はご存じでしょうか?

「祐気取り」とは、年・月・日盤が共に吉方位の場所へ旅行などに行き、
吉方の気(祐気・エネルギー)を身体に吸収してくることです。


b0211926_17525413.jpg

というわけで、祐気取りに西の吉方位に出かけてきました。

吉方位に出掛けただけあって、次々にラッキーなことが巡ってきます。


出逢った方と、ちょっと会話したことで、計画していた場所からさらに

新たなお水取りの湧水の地を教えていただいたり


b0211926_17523119.jpg

山道を歩いていてそろそろお腹が空いてきたと思うと、

たった1軒しかない地元の食材をつかっているお店が現れたり

また程よく休息をとりたくなると、お洒落でお得なお店でスイーツの
おやつタイムがとれたり


b0211926_17535950.jpg

そのお店を出ると、目の前に気になっていた老舗の酒饅頭屋さんがあり、
お土産も購入できたり



b0211926_17541303.jpg

そのお店から出ると、ちょうどいい具合に目の前にバス停があって、
ほどなくバスにうまい具合に乗れたり

帰りはお疲れ気味なので、座って帰りたいと思うと電車もちょうど座れたり・・・と

何もかもビックリするくらいにうまく行き過ぎた祐気取りとなりました。


帰宅後、湧水をいただき、翌朝にはこの湧水でコーヒーを入れてみると

いつもとちょっと違った、まろやかでしあわせな一日の始まりとなりました。


祐気取りは、自分にとって吉方位の場所のプラスのエネルギーを
身体に記憶させることによって、
一時的に運気の改善・向上を図ることができると言われています。


b0211926_17534369.jpg

不調が続く、負のスパイラルにはまってしまったと感じたら、
ぜひ祐気取りをお試しください。

不調でなくても、快調を継続させるためにプラスのエネルギーの貯畜もいいものですよ。


b0211926_17532501.jpg




みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcafe💖appy


[PR]

by appyhappy | 2017-06-13 18:13 | 気学方位学

「九星陰遁始め」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」

appyがそっと寄り添うと、happyになる。

はぁ~とセラピスト appyです。

今日のテーマは、「九星陰遁始め」です。

九星気学では65日は、陽遁の最終日「九紫火星」です。

そして、66日は、陰遁始めの「九紫火星」です。

よって、5日も6日も中宮は、「九紫火星」です。

(ミスプリントではありませんよ・・・・。)


b0211926_10440790.jpg



5日までは、九星が、一白、二黒、三碧、四緑、五黄・・・・・九紫と順序正しく回っていました。

しかし!!!

6日からは、九紫、八白、七赤、六白、五黄・・・・・一白と逆回転するのです。

不思議ですね~。

これは、夏至に一番近い甲子(きのえのね)から陰遁に変わるという規則性があるのです。

逆に、冬至の一番近い甲子から陽遁に変わるという規則です。


これは、もうおお昔からこのように決まっているのです。

さて宇宙のエネルギーがどのように変化するのでしょうか?

このエネルギーによって万物の運命も左右されるなんて凄すぎますね。

今回もお出掛けして体感してみましょ。

素晴らしきかな宇宙の神秘


b0211926_10463183.jpg








みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcafe💖







[PR]

by appyhappy | 2017-06-05 10:50 | 気学方位学

「4月の開運カレンダー」一部修正のお知らせ。   

高嶋出版開運カレンダーをお持ちの皆さまへ

4月18日(火)と19日(水)の中宮が2日続きで「七赤金星」と表示されていますが、正しくは 18日(火)の中宮は六白金星」です。

b0211926_14095513.jpg



陰遁・陽遁の境目ではありませんので、同じ九星が重なることはありません・・・。


ちなみに、18日は「亥の日」につき東南の巳に日破が入ります。



また、4月は万人にとってよろしくない方位は、東南と西北です。
西北の戌の位置(西に限りなく近い方位)は月破です。
よって、東南と西北の対角にあるこの方位での海外旅行、国内旅行での遠出は、避けましょう。

4月のお水取りは、どの星も求めることができません。

小さなしあわせは、案外近くにそっとあることが多いようですよ。
春うららのそよ風に吹かれて、散策やウォーキングなどしてみてはいかがでしょうか?

みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcafe

b0211926_14353985.png










[PR]

by appyhappy | 2017-03-30 16:06 | 気学方位学

今年のあなたの運勢は?   

23日の節分の翌日は、いよいよ立春


運のサイクルは、9年で1巡りしますから、今、どんな段階にいるのか

大まかにざっくりと掴んでおくと以下のような感じです。

天気予報のような感覚で眺めてみてください。


今年の九星(一白水星年)におけるあなたの運勢は?         

201724日~201823日)


一白水星:吉凶混合。受動の年。勉強・修行に当てるとよい年です。

二黒土星:好調・主導の年。挑戦・独立で、成功を収めるでしょう。

三碧木星:好調・受動の年。調和・融合がテーマ。来る話を受けて。

四緑木星:不調・受動の年。変化・調整の一年。創意工夫が必要です。

五黄土星:好調・主導の年。完成・達成のサイン。頂点を目指して。

六白金星:不調・受動の年。忍耐・我慢が必要。根気強く!

七赤金星:吉凶混合・受動の年。調査・修正を熱心に。将来への準備期間。

八白土星:好調・主導の年。拡張・拡大が大事。開業・海外進出も吉。

九紫火星:好調・受動の年。継続・投資を意識して。大きく育てる時。


ちなみに、毎年の九星の位置によって
あなたの運勢の流れが変わります。

運は運ぶ・・と書きますね。

宇宙の神秘であるバイオリズムはどこにでも存在します。b0211926_11060208.jpg

よい時もあれば準備期間もあり・・。


頂点に立てば、あとは下るのみ。

底辺にいれば、次は上り坂。


1年においても、1ヶ月、1日・・・と

そのリズムは繰り返し訪れる波のごとく。


吉方位を活用する人、運のいい人は、

うまい具合にその波に乗れるのです。




そんな好・不調もなんのその。

自分のカラダ・ココロの滞りは自分で癒す。

そんな素晴らしい技があったらどうでしょう?


エネルb0211926_11101654.jpgギーシステムのバランスを整え、滞りをクリアにする。

まずは健康的に過ごすことが大事。
セルフケアに。。。

「ウェルカム・ヒーリングタッチ」   
211日開催します。

お申込み絶賛受付中です!(^^)!



はぁ~とcafé

みんなのしあわせがわたしのしあわせ

b0211926_11243373.png


[PR]

by appyhappy | 2017-02-03 11:29 | 気学方位学

「立春」は、九星気学で大切な日なのです。   

24日の「立春」は、
九星気学ではとっても大切な日です。


なぜなら、この日の034分、ここから平成29年、b0211926_09215296.jpg

西暦2017年が始まるのですから。


23日(節分)までは、中宮が二黒土星年。

24日、034分(立春)から中宮が
一白水星年に変わります。


九星気学は旧暦を使用するので、この立春が基準日となるわけです。

吉神さまや凶神さまといった方位をつかさどる神様が移動するのです。


人の本命星も同じです。

立春が基準で変わりますので、この近辺に生まれた方は十分に確認が必要です。

運勢や吉方位は、この生まれた年が基準になりますので

その年の基準として年と年の境界になる日が立春なのです。


では、立春はいつも24日なのかというと、これまた太陽と地球の位置関係に

関わってくるので、必ずしも24日が立春とは言えません。


立春は24節季の1つで、

24節季とは365日を24の季節で表すために設定されている24種類のことです。

立春の他にも、立夏・立秋・立冬や、夏至や冬至、大寒などがありますね。


これら24節季は太陽の位置が基準となって、日付が決まります。

太陽の黄道上の位置によります。

黄経360度を24等分して24節季が配置されているのです。

地球は太陽を回っています。

その一周を1年としているのが太陽暦で、1年を365日としています。


つまり、季節が変わっていく。

その位置関係を基準としているのが24節季なので、

毎年立春の日は太陽の位置が同じになります。


でも、毎年カレンダーの同じ日付のときに、同じ位置ということではありません。

毎年ズレがあります。1年は365日なので、24分割できないからですね。

24節季は実際の気候とズレているのが特徴です。


ただ、私の母から譲り受けた「干支歴」(推命・気学家の実用歴)なる

優れもので調べたところによると、西暦2000年から2020年までの立春は、

すべて24日となっています。


しかし、2021年・2025年・2029年・2033年・2037年・2041年・2045年・2049年・・・・

4年おきに23日が立春ということになっています。

凄いですね。この本。ただ、この実用歴がないと、

ちょうど境目生まれの正しいその人の九星が分からなくなってしまうので

すこぶる貴重な実用歴なのです。


また、立春は寒さが1番ピークの時期で、                  

立春を超えると、段々寒さが和らいでくるといわれています。b0211926_09232142.png

暦の上では、春であってもまだまだ寒さ厳しいところではありますが

春に向かって明るい兆しが見えてきますね。


木々の芽が膨らんでいくように、どうぞこの年の新たな始まりの日に

今年のやりたいこと、チャレンジしたいことに、思いめぐらせてみてはいかがでしょうか?


モヤモヤのこの世界の1年も、明るい兆しの光が降り注ぎますように。。。。


みんなのしあわせがわたしのしあわせ
b0211926_09254808.png


[PR]

by appyhappy | 2017-02-01 09:35 | 気学方位学

12月8日に訪れるラッキーパワーをゲットしよう☆   

128日はスゴイ日!!??

で、どんな?なんで?スゴイ日なのか、というと

開運カレンダーをお持ちの方は是非ご覧くださいね。

b0211926_15511806.jpg



12
月7日は、中宮に一白水星、一粒万倍日、節入り、隠遁、つまり始まりの終わりの日。


12
8日は、中宮に一白水星、陽遁、天赦日、一粒万倍日、甲子・・・・・・。始まりの始まりの日。




スゴイ!陰から陽へと変化する、新しいことに向かって歩むのにサイコーの日なのです。陰陽が変わる時は、冬至もしくは夏至に近い甲子から逆回りするのです。
それが、天が万物の罪を赦す日とされ、「最上の大吉日」の天赦日と重なり合うなんて。。。

これはもう、立ち止まっていたこと、ぐずぐずと悩んでいたことを思い切ってスタートしてしまえ!ということなんですね。
よし!行くぞ!何だかウキウキしてきましたよ。やろうと思っていたこと、きっとできる!
エネルギーが背中を押してくれるのです。パワーチャージ!パワーアップ!

意図すれば叶う。
8日の日はぜひ!吉方位に動いてエネルギーを感じてみましょう。
きっとヒントが見つかるはずです。

b0211926_15532724.jpg
みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcafe💖appyhappy


[PR]

by appyhappy | 2016-12-06 16:09 | 気学方位学

今年の恵方は?   

2月に入りましたね。b0211926_15372932.jpg

もうすぐ立春。いよいよ2016年の始まりです。

立春の前日は、節分です。最近では、恵方巻があちらこちらで賑わっていますね。

今年の恵方は、「南南東やや南」と言われていますが

さて、恵方巻を恵方に向かってかぶりつくとよいという恵方って?


恵方とは、その年のイイ方角のことです。

その年の歳徳神(としとくじん )のいる方角で、その年の干支によって決められます。

めでたく良い方向とされ、陰陽道(おんみょうどう・おんようどう・いんようどう)での考え方です。歳徳神(としとくじん)とは、陰陽家(おんようけ・いんようか)で年の初めに祭る神で、その年の福徳を司っています。歳徳神のいる方向を恵方(えほう)、または明の方(あきのかた )と言い、全てにおいて吉とされています。


その年の十干によって決まっています。

十干は陰陽五行説でいう「木・火・土・金・水」の五行と陰陽の「兄(え)弟(と)」を対応させてもので、その年の十干によって決まっているのです。

(開運カレンダーをお持ちの方は、表紙をよ~く見てくださいね。但し、下の図は開運カレンダーと南北が逆ですのでご注意くださいね。)


甲・己の年 …………… 甲(きのえ)の方角

           「寅と卯の間、東微北、東と東北東の間=ほぼ東北東」

乙・庚の年 …………… 庚(かのえ)の方角

           「申と酉の間、西微南、西と西南西の間=ほぼ西南西」

丙・辛・戊・癸の年丙(ひのえ)の方角

           「巳と午の間、南微東、南と南南東の間=ほぼ南南東」

丁・壬の年 …………… 壬(みずのえ)の方角

           「亥と子の間、北微西、北と北北西の間=ほぼ北北西」

b0211926_15382897.png

Wikipediaより引用

ということで、今年は、丙の申年なので「南南東やや南」となるのです。

歳徳神は、美しい姫神で、何事にも神秘的な作用を及ぼすとされています。

この方位を選んでことを行えば「何事も吉」と言われ、祟りが巡ってこない最も良い方向とされています。昔の人は、元日にこの恵方参りしてその年の福徳を祈ります。

ただし、六白金星と七赤金星の人は、本命的殺になってしまいますから注意してくださいね。


特に、一白水星・二黒土星・五黄土星・八白土星の方にとっては、大変よい!!ので

ぜひ、この方位を今年は大いにご活用くださいませ(^_-)-

うふふ。。。行ってきました!安房神社。立春後にまたお礼参りに伺いたいですね。


みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcafeappyhappy
b0211926_17192026.jpg


[PR]

by appyhappy | 2016-02-01 07:00 | 気学方位学