カテゴリ:癒しの旅( 12 )   

「まさに癒しじかんでほっこり~」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」

appyがそっと寄り添うと、happyになる。

はぁ~とセラピスト appyです。



今日のテーマは 「まさに癒しじかんでほっこり~」してきました。

そして、吉方位の祐気取りで出張セラピーしてきました♡



どっぷりと自分自身の癒しじかんでした。

b0211926_13394392.jpg


秋色に染まる紫波の町。


自然の地から滾々と湧き出ている旨い湧水を日々口にして



地の食材をふんだんに使った安心安全な食事。



b0211926_13360586.jpg


朝に夜にと温泉に浸かり。

なんて贅沢な至福な時間なのでしょう。




そして、何年間振りにあった友との語らい。


どんだけ喋れば気が済むのかと思うくらい喋りまくった・・・。

b0211926_13352411.jpg


ゆる~いじかんだけがただただ流れていく。

そんな自然の中にどっぷりと浸かって



「ポノブックス・癒しじかん」 も始まった。

b0211926_13402847.jpg

地・場のパワーをいただいたのかと思うくらい

今までにない凄いことが起こってしまった!!

いつもと同じセラピーをしているのに

なぜだか指の先からきれいな、とってもきれいなブルーの光がどんどん出てくる。


あまりの美しさに、自分でもうっとりするくらい。。。。


b0211926_13531442.png
パワーアップしちゃったのかしら?


それとも、この場のエネルギーなの?


クライアントさんもみなさんそれぞれに内なるものと触れ合っていただけたようで


何やら、これはすごいぞ!ということで、その口コミでお客さまが流れてくる・・・
という感じ。


いや~。これは、私自身が癒しのパワーをチャージされた感、満載。

凄いことが起こっているのは、私のほうでして・・・・。

b0211926_13420280.jpg


東北の旅もすべてがうまく回って

何をするにもイイことづくめ。

ありがとうの感謝しかない。


10月に入ってもなお、あの東北のパワーは

身体中に充満しているのだ。

あ~なんというしあわせ。

b0211926_13462670.jpg

たくちゃん。ありがと~




b0211926_14145763.jpg









b0211926_13362690.jpg



みんなのしあわせがわたしのしあわせ

はぁ~とセラピスト♡appy




[PR]

by appyhappy | 2017-10-05 14:19 | 癒しの旅

【アーシング】   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」

appyがそっと寄り添うと、happyになる。

はぁ~とセラピスト appyです。


今日のテーマは、「アーシング」(Earthing



「地面とつながる健康法」



近年、スマホやタブレット、パソコン、電子レンジ、大型TVなどなど

絶対的にどの人も例外なく電磁波に囲まれて生活していますよね。

そんな生活が続くと、誰しもが身体に余分な静電気を溜めやすくなってしまっているのだそうです。


私は、「最近右足の裏から足の指がよくしびれるの。」 と友人に話したところから、

アーシングしないと!

ということで、レッツゴー!!


都内から特急に乗って約1時間かけると、そこには大きな森がありました!

素晴らしい~。朝は、どんよりと曇りがちなお天気でしたが、さすが吉方位の祐気取り!

森の遊歩道を歩くと、新緑の間から木漏れ日が、キラキラと輝いています。


b0211926_15524133.jpg



湧き水のさらさらと流れる音。小鳥のさえずり。

そして、新芽の芽吹く緑の森がまるで私を待っていてくれたかのように

穏やかな心地よいそよ風と共に、心も身体も癒してくれます。


b0211926_15564138.jpg


異空間に来てしまった。

そんな凛とした空気が流れていました。



ゆっくりと、息を吸い、ゆっくりと、息を吐き出す。

自分の呼吸に意識を向ける。



そして、大地のエネルギーを感じながら

ゆっくりと一歩を踏み出す・・・。
そして、また一歩。


b0211926_15552455.jpg


まさに、マインドフルネス

今、ここ。



自分の呼吸に気づく。

自分の軸に気づく。



そして、裸足になってゆっくりと地面を歩く。

地面を感じる。

静電気を放出する。

b0211926_15543929.jpg



そうしたら、今度は母なる大地のエネルギーを注入。

そして、地球と繋がった!!



これこそ、グラウンディングだ。

b0211926_15540857.jpg


たまには、しっかりと大自然の中で

大地と繋がらないと、コンクリートのマンションの中にいては

セラピストだなんて語れない・・・・。



と、実感してしまったのでした・・・。 ^^);;



みんなのしあわせがわたしのしあわせ

はぁ~とcafé💖appy


b0211926_15572389.jpg



[PR]

by appyhappy | 2017-05-15 16:17 | 癒しの旅

祐気とりへGO!   

平成28年2月16日は、年・月・日ともに二黒土星。
北は、天道・三合・月徳・天徳合の吉神さまがたくさんいらっしゃる七赤。
南は、六白。一白水星にとって、今年は南北吉方位を攻めない手はない!
b0211926_16152427.jpgということで、北の西より壬の方角へGO!
ありました。ありました。

足利のお伊勢さま。伊勢大神で天照皇大神と豊受大神、そして、月讀宮も祀られて
まさに、伊勢神宮のミニバージョン。

b0211926_16170766.jpg狭いながらも、外宮と内宮からなっていて、
なんとも厳かで清々しい空気感の中、人もいなくて、心身に降り注ぐお清めのエネルギーにしっぽりと包まれてきました。

いつもながらに、御祈祷をお願いすると柔和な大黒さまのような宮司さんに「何を祈祷したいのか?」と尋ねられ、
「神恩感謝です。」と答えたら「わざわざ御祈祷しなくても、お賽銭を入れて神殿にてお参りすればよろしい。」と、まったくビジネスマインドがなく、その後、ご親切に貴重なお話と共に御朱印をいただき、リンと冷え切った森の中の神社で心温まるひと時を過ごすことができました。b0211926_16175760.jpg

今回なんといっても、嬉しかったのは、外宮に祀られていた
「月讀宮さま」です。
太陽の「天照大神さま」と月の「月讀宮さま」は、明子の源ですから。。。。

今回もこれでエネルギーチャージできました。
これからいよいよ本格的に、始動開始!パワー全開!
(ちょっと遅い?)
b0211926_16195847.jpg

b0211926_16275445.jpg
みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcafe@appyhappy
b0211926_16351244.jpg


[PR]

by appyhappy | 2016-02-17 16:40 | 癒しの旅

世界遺産の合掌造り大田屋さんに泊まる~白川郷を訪ねて~   

かねてから、行ってみたいところのひとつであった
白川郷に行ってきました!

しかも、世界遺産のあの合掌造りのお家に宿泊。
b0211926_13312247.jpg大田屋さん。ここにして大正解でした!

あの茅葺屋根をふき替えたり、合掌造りのお家を保存するのって守っているご家族があっての、世界遺産なのですね・・。

「売っても、貸してもダメなんです。
でも、この集落が好きだから、ずっと代々守っていきたい。」

とお話になるのは、ここのお嬢さん。
親子3代で住まわれている感じでした。

真夏だというのに、ずべての窓や出入り口を開け放しているので
涼しい風が家じゅうを駆け巡り、自然のクーラーが体に心地よい。

お庭には、ちょっとした菜園があって、
きゅうりにトマト、大根、ナスなど
自家製野菜でのおもてなしに、心も体も喜んでいます。
b0211926_13430178.jpgこのご家族中全員が、本当に人と接することが
大好きなんだな~という感じが伝わってきます。

夕食でも、朝食でも、後から後から、お母さんがキュウリの漬物できたよ~。とか
○○できたから、真ん中置いておくよ~。

夜、喉が渇いちゃったので、お水をいただきに行くと、冷たい麦茶をコップとさらにポットで差し出してくださったり・・・。

正座ができない・・というと小さな椅子を出してくださったり
朝食後に、地元民謡を踊ってくださったり
帰りに、バスセンターへの行き方を尋ねると
さり気なく「車で送っていきましょう。」と言ってくださったり

それもこれも、些細なことなのだけれどもb0211926_13440128.jpgお客さまは、我々だけでなく大勢いらして
ご家族連れであったり、恋人同士であったり、外人さんであったり、一人旅であったりと
様々な方々に、様々な対応をさり気なくフツーにしかも、笑顔で感じよく・・・。

これって簡単なようで難しいことですよ。
この夏休みは、多分かき入れ時だと思います。

お父さんも、英語ができないのに、身振り手振りと笑顔で
一生懸命に外人さんを対応していました。

何しろ、心地よい。
そして、たまに気を遣ってくれるけど、うるさくなく・・・。
この加減が難しいのですよ。いわゆる、いい加減なんです。
程よいお風呂のような・・・。そんな感じです。

自分たちがこの生活を楽しんでいる。
そして、誇らしげに暮らしている。

久しぶりに、日本のおもてなしの神髄に触れたb0211926_13443939.jpgという感じでした。
おもてなしって、言葉だけではなくて
一人一人が本当に、心から好きなことをしている・・・。
たぶん、ご本人たちは、こんなことでそんなに喜んでいただけるのですか?!
くらいに思っていらっしゃるのではないかと思うくらい至ってフツーに行動されているのです。

ここに宿泊して、翌日は白川郷を見学しましたが心が晴れ晴れ軽やかで、来たかったところ見たかったところを見られて本当に心和む旅路でした。

一緒に旅してくださった、まりこさん。ありがと♡b0211926_13471493.jpgb0211926_13451662.jpg
[PR]

by appyhappy | 2015-07-30 13:54 | 癒しの旅

「出雲お福分けの旅」   

メディアリポーターとして、デジタルストーリーテリングで作成したのですが・・・
重すぎてアップできませんでした。。。ザンネン。。。

この5月は、一白水星にとって、西が年月日揃いで大吉方位の日がありました。
なんと、吉神さまがいっぱい西にかたまっていたのです。
これは、呼ばれているとしか言いようがありません。

ということで、行って参りました!b0211926_17325533.jpg
出雲大社へ。

b0211926_173522.jpg雨で浄化されながら・・・
神恩感謝をご祈祷しました。


b0211926_1736838.jpg























宍道湖で野外アートのウサギと戯れ、ここちよい初夏の夕暮れに浸ります。
b0211926_17381146.jpg







松江城の天守閣に登り、当時の実戦のの様子に想いを馳せます。
松江城をとり囲むお堀を小舟で巡り、のんびり風に吹かれながら、お堀を一周する堀川をめぐります。
b0211926_17414977.jpg
b0211926_1745358.jpg


















樹齢300年以上の大木や新緑の木々にエネルギーを感じます。






吉方位での、木、土、温泉、地元名産のお食事、地ビール、そして地元の人々との触れあいを存分に満喫して、お目当ての「サンライズ出雲」の乗って帰路につきます。



b0211926_17544735.jpg



シングル個室のお洒落な空間で、旅の思いをめぐらせながら、また多くの方々にお福分けをできるよう意図しながら、寝台特急の音を子守唄に、心地よい眠りにつきました。。。






みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcafeappy
[PR]

by appyhappy | 2014-05-24 18:02 | 癒しの旅

「お伊勢参り」   

今年の夏のお水取り神社で、「天照大神を祀った隣に方位除けを祀りなさい。」とのアドバイスを受けた。そして「あなたは、今年直接それをもらいに行くでしょう。」と言われ、ずっと頭の隅から離れなかった。

テレビで式年遷宮のことが映し出されるたびに、いつ行こうかと考えあぐねていた。
今年は、五黄の年で動きやすいにもかかわらず、東京からみた伊勢神宮は西南にあたり、あまり方位的にはよろしくない。ならば月盤と日盤の吉方を選ぼうと、この12月になった。開運カレンダーをみてもうここしかない!という日程が私の目に飛び込んできた。

それは、冬至のあとの陰と陽が入れ代わり、更に月盤、日盤共に一白の日。西南はもちろんのこと帰りの東北も吉方位。更に立ち寄りたい西も吉方。こんなに全てがセットされたような日があったのかと思うくらいの絶妙なる日程。ひとりでも行くつもりであったが、同じ一白同志3名が名乗りを上げた。
事前にガイドブックやインターネットで下調べを行い、お伊勢参りの関連箇所はできる限り回った。。

b0211926_16322535.jpg


三種の神器のひとつ・草薙剣を祀る神社として知られ、伊勢神宮と同様の神明造りである「熱田神宮」ここにも天照大神が祀られている。

b0211926_16353779.jpg


そして「みちひらきの神さま」として有名な「猿田彦神社」。ここは、天宇受売命(あめのうづめのみこと)が祭神で、この神様は天照大神が岩屋に籠った時に、戸の前で賑やかに舞い踊り、天照大神に戸を開けさせた神様。道案内や開拓をされた功績から物事の始まりの道しるべとなってくれる神様で、お伊勢参りの前に参拝すると、道のりの安全を守ってくれると言われている。また、神社内にある方位石は、叶えたいことによって決められた方角(三合)に手をあててお願いすると叶うと言う。西南は三合が回っていたので、ダブルでラッキーな日となった。


b0211926_16393238.jpg
そして、いよいよ伊勢神宮の外宮へ。式年遷宮を終えたばかりの御正宮は、ひのきの香りが心地よい。まだ、お隣には旧の御正宮もみることができた。一歩づつ玉砂利を踏みしめながら、外宮の雰囲気を満喫した。

b0211926_16402946.jpg


翌日、早朝から内宮を参拝。できれば、冬至周辺に宇治橋鳥居の間から昇る日の出がみたかったが、何とか鳥居の間からのお日さまをキャッチすることができた。




b0211926_164359.jpg
五十鈴川の御手洗場で手と口を清めると、身も心も浄化されたよう。。。。お水取りもしてしまった。
b0211926_1645578.jpg
b0211926_17165626.jpg

こちらも、ひのきの新しい御正宮で御参り。外宮でも内宮でも今まで白い幕が下りていたのに、私たちが前へ歩み出ると、なぜだか風がふわ~と中から吹いてきて、天照大神さまから導かれているような気さえしてしまうほど、高貴なエネルギーを感じた。

石段には樹齢200年以上の大木がある荒祭宮、ひのき造りの橋を渡り、風日祈宮へ。
神楽殿で、天照大神のお札とお社を購入。


b0211926_1649867.jpg
そして、今回ぜひ立ち寄りたかった「月読尊」(つきよみのみこと)。伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の右目から誕生した天照大神の弟神。月の神様。さらに、何と!占いの神様。
ここでも、月読尊のお札を購入。兄弟の神さまを一緒にお祀りしようと思った。


実際、伊勢神宮とその関連神社では、何箇所もお参りするところがあったが、
とっても自分のことを願うこともできないくらい偉大なる神々であった。
b0211926_16581857.jpg
おかげ横丁~おはらい町も散策してから、伊勢神宮の鬼門を守るお寺、「朝熊岳金剛證寺」(あさまだけこんごうしょうじ)へ。ここは、昔から「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊をかけねば片参り。」と伊勢音頭の一節で歌われている。
b0211926_1783193.jpg
次に女性の願いならひとつ叶えてくれるという「神明神社」の石神さんでやっと自分自身のことを祈願。

そして伊勢神社の旅人は二見浦で禊を行うものと言われている「二見興玉神社」。この御祭神「猿田彦大神」は道しるべの神として知られ、その神の使いが「蛙」。「なくしものが返る」「無事帰る」「若返る」の掛詞として色々返ってくるという。蛙と海風に吹かれながら夫婦岩を拝み、無事に帰宅の途へと向かった。









帰宅した次の日。さっそく天照大神と月読尊のお札を祀った。
何かが違う。

何と言葉に表現したらよいのだろう。

胸のつかえがおりたような、またはまっすぐグランディングできたような・・・・
ひとつ欠けていたピースが埋まったような、そんな「スッキリ感・ピッタリ感」があった。


私の名前は「明子」
天照大神は、太陽の女神。

そして、月読尊は月の神様。

太陽のあらゆるものの成長と生命力のエネルギーの源であるパワーと
月の死と再生を意味する生命の源であるパワーが
合体して「日+月=明」が完成した!というイメージがした。

お導きの神から始まりまさしく、来るべきして来たというこの日、この地に訪れたことが
これからの私に大いなる意味をもたらすことになるということは間違いないだろう。。。。。


このお導きに感謝。




みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcafeappy
[PR]

by appyhappy | 2013-12-27 17:27 | 癒しの旅

「修善寺ゆったり紅葉狩り」   

あっという間に、冬が訪れてしまった感のある昨年の秋。。。。

今年は、日本の秋を堪能しようと出掛けてきました。

b0211926_15481991.jpg
東名高速道路の正面には、「あ~たまを♪ く~も~の~♬ う~えにだ~し~♫」

とばかり、やはり   「ふ~じは、にっぽんいちのやま~♫」

何故だか、富士山をみるとしあわせな気分になるんですね。


b0211926_15522530.jpg
で、足柄パーキングエリアで更にこんな感じで!!

b0211926_15562398.jpg



b0211926_1558375.jpg

b0211926_1621226.jpg






修善寺につくと、お待ちかねの紅葉です。




























思わず、キャンバスを手に取りたくなるほどの色艶やかなこと。。。



b0211926_16114119.jpg




宿泊は、修善寺温泉 宙 SORAさん
お庭は、一万五千坪の大庭園です。

お庭と星空を眺めながらの露天風呂はサイコーでした☆

b0211926_16171481.jpg















b0211926_1620694.jpg


周辺は、まるで小京都。
この竹林の中で寝そべると
何ということでしょう。

そこは、もう私だけの癒しの空間。。。。


b0211926_16232622.jpg




富士山の絶景をみようと、達磨山に向かい・・・・・

みよ!富士の裾野まで美しい~。


締めはやっぱり、富士山でした。。。。




今年の秋の癒しの旅。

また、エネルギーを充電して、2013年あと残すは1ヶ月。
みなさんにとって、健康で楽しく過ごせますように・・・・・。

富士山パワーを送ります。




みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcafeappy
[PR]

by appyhappy | 2013-11-28 16:44 | 癒しの旅

西の吉方位の旅「昇仙峡渓谷」へ   

今年の一白水星は、何回も開運お水取りの日があります。

そこで、またまた、真西の吉方位を求めて、お水取り神社を検索。

ありました・・・ありました・・・。

金運の神様。「金桜神社」。パワースポットという口コミに誘われていざ!

その前に、せっかくなので昇仙峡観光しながら。。。。

b0211926_15404890.jpg
覚円峰












b0211926_16194881.jpg

仙娥滝


マイナスイオンを浴びて。。。












b0211926_1549113.jpg











そして、全部で5室しかないという、プチホテル「昇仙峡渓谷ホテル」に宿泊。

b0211926_1553380.jpg
b0211926_15543325.jpg
b0211926_1558337.jpg



なんと、シーズンオフということの素晴らしさ☆
貸し切りでした。

もちろん、大きな窓の外に、ゆったりと流れるせせらぎを聴きながら山と木々の静かな語らいを見つめながらのお風呂も独り占め。。。

なんと、贅沢な時間でしょう。。。


お食事も、地元の食材中心の和食のコースです。

可愛い入れ物に、少しづつ色々出てくるので

思わず、地酒と共に食もすすみます。



BGMは、自然の音。

耳を澄ませば、もう秋の虫たちの大合唱です。。。。


何よりも、オーナーの田中さんの「おもてなし」には、感動しました。

自然の中で、ゆっくりと自分の時間を大切にしたい方には、オススメの隠れ家です。




b0211926_16112011.jpg


そして、お目当ての「金桜神社」
b0211926_16113055.jpg
今までの、お水取り神社と違って、ご祈願のお祓いはありません。
せっかくの、パワースポットらしいのですが・・・・・

何か、ザンネンな気配が漂います。

御神水も、龍の口から出ていたそうですが、

何者かに、龍が持ち去られてしまったとか・・・・・・。








この辺りは、4月末から5月のGWごろがベストシーズンだそうです。

それは、金運を呼ぶ「うこんの桜」が咲くから。。。

昇仙峡も、秋の紅葉のシーズンには、また馬車が走って

観光客も増えるのでしょうか。。。。。。




誰もいない、静かな自然の中で

たっぷりと新たなるエネルギーをチャージしてきました。
[PR]

by appyhappy | 2013-09-13 16:52 | 癒しの旅

「検見川神社へお水取り」   

ずいぶんとご無沙汰してしまいました・・・。
そうこうしているうちに、梅雨も明けて
体温とほぼ等しい気温が続き、ぐったりされている方も多いのではないでしょうか?

ここ、何ヶ月か学びの日が多くココロが喜んでいます。
そして、何故だか次のステップへ向かっているという感じがしています。


こんなに、好きなことをして楽しんでいるのに
さらにこんなにお願いごとばかりしていいのかしら?
と思うくらい、お願を受け入れてくださる神社がありました。
b0211926_18243466.jpg


今日は、一白と九紫の人が東でお水取りのできる日。
今年の一白は、何回もお水取りできる日がありますが
方位をモノゴコロついた時から、気を配っている私としては
日本に2ヵ所しかないと言われている(?)ここの往古よりの「八方除総鎮護の神社」で
ぜひとも、八方除け祈願はどのようなものなのか、知りたくて行ってきました!
b0211926_18432764.jpg

「八方除け+その他のご祈念願意2つの3点セット」を選らばせていただき
こんなにお願いばかりしていいのかしら・・・とちょっとドギマギ。。。。
それでこのお値段では、ちょっと申し訳ない気がするほどです。

最初に、どんなことを祈願したいのか?悩みはあるのか?などひとりひとりじっくりと
お話を聴いて下さいます。まず、申込みのところから、ビックリ。。。。

そして、その人にあった、ご祈願を一緒に選んでくださいます。
ご祈願の前には、巫女さんから白い格衣を受け取りこれを羽織り、
手水処で手を清めてから御殿に案内されます。
b0211926_18324515.jpg



ご祈願後には、御神札の御祀りの仕方、お供えの祀り方、御礼参りの仕方などなど
ゆっくり丁寧に教えてくださいます。

色々な吉方位でのお水取りをしていますが、こんなに丁寧に説明していただいたのは
初めてでした。また、悩み相談にものってくださるとのことでした。
b0211926_18505845.jpg


しかも、地下から湧き出ているという「御神水」が、この龍の口からいただくなんて
なんとも、効き目がありそうな感じがしますね~。
b0211926_18524011.jpgb0211926_1853140.jpg





























とっても暑い日でしたが、そんなことは気にならないほど、清々しく優しいエネルギーを
満喫しました。そして、今年の後半戦も存分に前へ前へと進んで行けそうな力を与えてくださったような気がします。
b0211926_18423935.jpg


吉方位では、存分にその場の気を持ち帰るがごとく、こんなかわいいお食事処で
一息入れていると、かわいいお嫁さんが目の前を・・・・。
b0211926_184863.jpg
b0211926_18484169.jpg





























最後に「魔除けの石」に触れて帰ってきました。
b0211926_18595856.jpg














こちら一式とお水で3000円だなんて・・・。
b0211926_1901654.jpg














絶対に、御礼参りに参ります。
混んでいないところがいいところなので、あんまり教えたくはないのですが・・・・

ここは、オススメのパワースポットだと思いますよ。
下総之國神祇三社 検見川神社
b0211926_1910463.jpg
[PR]

by appyhappy | 2013-07-09 19:20 | 癒しの旅

吉方位「お水取り」   

今年も行って参りました!
開運のお水取り!東を求めて深山の湧き水か地下水を汲み上げ
飲用して開運の祐気とり大吉日。

自分の家から日本最東端の「猿田神社」へいざ!
東京駅から「特急しおさい」で2時間ちょっと・・・。

銚子駅から3駅戻り・・・・無人の駅に到着。


b0211926_2135847.jpg
この神社は知る人ぞ知る、
お水取りの名所?!

b0211926_2136230.jpg
ご祈願してお水もお祓いしていただき・・・。
その際に、いい情報が入ってくるようにと携帯電話も
お水の脇にさりげなく置いてしまった・・・。

ひとりづつ、住所・名前・祈願名を読み上げられ
ご祈願をする。。。。。

この何とも言えない雰囲気が好き。
この儀式がたまらない・・・。


b0211926_2142594.jpg
b0211926_214444.jpg

















この鳳凰の雄々しいお姿よ!太陽の光に輝いているではありませんか?


b0211926_2150563.jpg








山の下の地下水を水道管で引いています。
この蛇口から、貴重な御神水をいただきます。








b0211926_21405875.jpg
これが、お祓い後に頂戴したご祈祷セット(?)
お札とお米、お砂、お水を頂戴してきました。

これで、開運、開運。運は開ける!自信を持って前へ進むべし!



銚子駅前をまっすぐ歩くと、そこは大海原。。。。。。
とばかり、「利根川」だった!

しか~し、銀色に輝く大きなお魚君たちが、ピョンピョン飛び跳ねているではありませんか!
小さいお魚君も、真似してピョンピョン。
そこは、海と川の境目だったのですね。。。。。

で、ランチは、銚子でお魚定食!
早起きしたので、腹ペコ過ぎて、写真を撮るのも忘れてガッツきました。

日本最東端の吉方位で、お水を飲み、食事を摂り、1万歩歩き・・・。
大満足の一日でした。

b0211926_21593647.jpg
千葉らしいこんな風景もあり
ほっと癒しの休日。。

これで、またパワー全開♪


appy♡
[PR]

by appyhappy | 2012-10-12 22:17 | 癒しの旅