人気ブログランキング |

カテゴリ:気づき( 12 )   

「だいじょうぶ」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。



今日のテーマは「だいじょぶ」です。


「だいじょうぶ」_b0211926_14152140.jpg



日々、私たちは「恐怖」「不安」「心配」など



嫌な感情にさいなまれています。



そんな感情に飲み込まれないために



感情をコントロールしたいところですね。



そうは言っても



恐怖や不安は無理に消そうとしても



余計に恐怖が襲ってきたり



不安な気持ちになったりと



コントロールしようとすればするほど



感情の悪循環に襲われて



脳が堂々巡りしてしまいます。


「だいじょうぶ」_b0211926_14135494.jpg



感情と上手につきあうためには



感情をコントロールしようとしない・・・・。



ありのままに放置しておく。



「私の脳が、また堂々巡りしているわ」



と、まるで他人事のように



第三者的に自分を見つめてみる



鳥の目のように俯瞰してみる



脳は、一つのことしか考えられないので



いまここに集中してみる


「だいじょうぶ」_b0211926_14143132.jpg



では、どうすればそんな時、集中できるの?



自分をもうひとりの自分が



自分のことを実況中継するのです。



そんな実況中継に適しているのが



自分の呼吸に集中してみる



ということです。



「私は、息を吐いている。」



「私は、息を吸っている。」



「息を吐くたびに、不安、恐れ、心配事も吐き出されていく。」



「息を吸うたびに、フレッシュなエネルギーが自分の中に入ってくる。」



これを、呼吸が安定するまで



ゆっくりとじっくりと実況中継しながら



続けていきます。



まだ落ち着かなかったら



次に



「フレッシュなエネルギーが私の身体の中に入って行きます。」



「堂々巡りの落ち着かない脳を癒しの光が包み込んでいます。」



「キラキラな光のシャワーが『もう大丈夫だよ』といって優しく包み込んでいます。」



「ありがとう・・・。私の脳さん。」


       ・

 

                                   ・


                                   ・


                                   ・


        ・


などと、自分で作った物語を実況中継していきます。



次に、自分の好きな場所まで



例えば、



「私の肺さん・・・、心臓さん・・・、胃さん・・・」



「私の股関節さん・・・、膝さん・・・、ふくらはぎさん・・・」



などと段々光を下へ降ろしていきながら



感謝の言葉をかけてあげましょう。



そうしているうちに、



とっても優しい気持ち



穏やかな気持ちが



蘇ってくることを感じましょう。



癒しの光を下ろしながら、



是非、呼吸に意識を向けて



実践してくださいね。



きっとよくなる・・・。



大丈夫・・・。



きっと癒されます。


「だいじょうぶ」_b0211926_14174207.jpg




今日もありがとう💖





みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy




by appyhappy | 2020-04-01 14:24 | 気づき

「からだの声に耳を傾ける」   


「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。



今日のテーマは「からだの声に耳を傾ける」です。


「からだの声に耳を傾ける」_b0211926_16055232.jpg


世の中、新型コロナウィルス蔓延で、ちょっと不安材料がいっぱい・・・・。



それでなくても、インフルエンザもピークな季節だというのに・・・。



自分で自分を守るほかありません。



手洗い、うがい、念入りに。




さて、免疫力が低下している人にとっては、



外出もままならない今日この頃。



ウィルスでなくても日頃の不調に悩まされている方へ



からだ、こころ、魂のメッセージを読み取っていきましょう。



「からだの声に耳を傾ける」_b0211926_16060293.jpg



病は、いつも問題事という訳ではなく



問題の解決方法も知らせています。



病は、新しい意識の側面を外に表します。



私たちは、気づいて欲しい時



必ず、肉体的・心理的にサインを出しています。



そのサインを自分で認識できれば



ほぼ問題は解決に向かっています。



ときには自分を包み込んであげる時間を持って



優しくこころとからだに問いかけてみる・・・。



そして、そっと耳を傾けてみるのもいいですね。


「からだの声に耳を傾ける」_b0211926_16073799.jpg




働きすぎの皆さまへ



たまにはゆっくりとご自宅で休んでくださいね



というメッセージなのかもしれませんね。




恐ればかりでなく



そっと目を閉じて



内観できるいいチャンスかもしれませんね。


「からだの声に耳を傾ける」_b0211926_16054148.jpg





みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy





by appyhappy | 2020-03-01 16:12 | 気づき

「救急搬送体験記 (第3弾)」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。




「救急搬送体験記 (第3弾)」



そう、あれからそろそろ1ヶ月が過ぎようとしています。



それなのに、自宅に戻ってからも



まだ目まい、立ちくらみ、頭のしびれが続いています。



大丈夫なの?わたし。



エネルギー的に何やら変な状況になってやしない?



気圧のせい?



電磁波のせい?



いずれにしても、まだまだ健康という感じではなく



食料買い出しに行くも、焦点が定まらないので



怖い、不安・・・。



救急搬送されたあの時間帯がくると



また、襲ってくる。同様な状況が・・・。



脳も心臓も異常なし!ということだから



まず、このまま死ぬことはないらしい。



怖いけど、不安だけど・・・・



じっとひとりで治まるまで耐えているしかない。


「救急搬送体験記 (第3弾)」_b0211926_17235917.jpg

こんな状況がいつまでつ続くのか・・・。



仕事は、キャンセル。



まずは、自身が肉体的、精神的、感情的、スピリチュアル的に健康でないとね。



参議院選挙も近いことだし、この際だからゆっくりとネット検索、YouTubeを観て



しっかりと大事な1票を投じよう。



ネット検索もこれはダメ。焦点が定まらず・・・。



YouTubeはいいね。音声だけでもよくわかる。



年金問題も、こう体調不良になると



早いとこもらえるうちに貰っとこうという想いになる。



今しばらく、ずっとじっとしていて考えること。



今回のことは、私にどんなメッセージを与えているのだろう。

「救急搬送体験記 (第3弾)」_b0211926_17200562.jpg


生と死について、今一度考えなさい。ってこと?



生と死は表裏一体。



母が「今、死んでいるのか生きているのかよく分からないんだよ。」



と言っていた意味が、よ~くわかるよ。



本人は、死んでもいつもと一緒だと思う。



何も変わらないのだ。



変わるのは、周りの人たち。


そんな気がした今回の出来事でした。



そんなこんなで、しばらく個人セッションお休み中。



元気に復活するまで、もう少々お待ちくださいね。



セルフケアで復活するか?



その復活劇もお届けします。



3弾までお読みくださってありがとうございます。


「救急搬送体験記 (第3弾)」_b0211926_12520488.jpg




みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy




by appyhappy | 2019-07-11 13:05 | 気づき

「救急搬送体験記 (第2弾)」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。





「救急搬送体験記 (第2弾)」



救急車に乗っている・・・。


「救急搬送体験記 (第2弾)」_b0211926_17385076.jpg

「ご家族の方に連絡しますので」と言われても



すぐに飛んできそうな家族はいない・・・。



遠い家族には、かえって迷惑をかける・・・。



「一人で大丈夫です。頑張ります・・・。」



と、訳の分からんことを口走っている。



病院に到着すると・・・・・。




さすが、ERだ!


ナースの動きも素早い!



心電図、血液検査、点滴・・・。


更に血圧が上昇。




寒気からなのか、ま、まさか?!



AEDで心臓マッサージを受けているような



体中がビクンビクンと飛んでいる・・・・。



あ~あ~。もう死んじゃったんだな。わたし。



何だ、死ぬってこんな簡単なことだったんだ。



ピンピンコロリがいい!なんて思っていたけど、



これは困る。



急に死んじゃうのは、困る。



本人も家族も、



そして、仕事仲間にも



迷惑だ。



と思いつつも、全体像をみている自分がいる。



まるで、医療系ドラマを観ているかのようだ・・・。



そうだ、今日は確か観たかったテレビドラマの最終回だ。



エンジ色のパンツルックの女子ドクター。


紺色の衣装の男子ドクターたちが



5~6人私の足元の画面をみてこう言ってる。



「次、脳のCTすぐ入れられる?こっち先にして!」


「その後、心臓もね!」って。



どうやらまだ生きているらしいし



救急搬送されると、ラッキーだね。



順番を先に色々と診てくれて・・・。



身体中、紐だらけ。



色々と繋がれている。



隣では、おじいちゃんが娘さんらしき人と、


楽しそうな会話をしている。



まさか、ここは天国じゃないよね?


「救急搬送体験記 (第2弾)」_b0211926_17345707.jpg

もう、何が何だか頭がおかしくなっている。



落ち着こう・・・。



マインドフルネス呼吸法。



自分の息に気づく。



ああ、今は、自分の生きに気づくところ。




仕事の資料を先に送信しておいてよかった・・。とか



うちの鍵は、家族にも渡しておかないと・・・。とか



エンディングノート作っておくんだったな・・・。とか


「救急搬送体験記 (第2弾)」_b0211926_17391148.jpg



それで、



どのくらいの時間が経ったのだろうか。



だいぶ、落ち着いてきた。呼吸もふつう。



血圧はまだ高いらしいが、ER混んでる。



次から次へと、救急搬送されてくる。



これは、やっぱりすぐに119へ連絡するのは迷惑だね!



と思いつつも、私も、医師もまず脳卒中を疑ったよね。



こういうときには、仕方ないかな?



なんて思いながら、



エンジ色のテキパキとしたドクターが、



「脳にも心臓にも異常は見られませんでした。」


「目は、グルグル回っていますね。三半規管に異常があるのかもしれませんね。」



やれやれ、一安心。


いきなりバタンと倒れて死ぬということはどうやら免れたらしい・・・。



第3弾へつづく。。。


「救急搬送体験記 (第2弾)」_b0211926_12520488.jpg


みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy





by appyhappy | 2019-07-11 13:01 | 気づき

「救急搬送体験記 (第1弾)」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。



1ヶ月ぶりの投稿になってしまいました。


気づいたらもう、7月です。



今日のテーマは「救急搬送体験記(第1弾)」です。



いやいや、自分でも何なのか訳が分からない状態が1ヶ月続いてしまいました。


とっても元気で充実して日々を送っていたのに・・・。


セルフケアも毎日行っている


私はセラピスト・・・。


「救急搬送体験記 (第1弾)」_b0211926_17341442.jpg




突然、襲ってきたのです。



めまい、立ちくらみ、目の前が真っ白、血の気が引いて行く・・・・。


呼吸困難、心臓ドキドキ、ちょっとパニック。



誰か~助けて~。


と言っても、誰もいない。



人間ってこうやって死んでいくのかな・・・。



まだ、やりたいことたくさんあるのにな・・・。



志半ば。まだ死ねない・・・。



断捨離もしてないし・・・。



こんな状態でも、色々と短い間に考えている自分がいる。



あ“~もう立っていられない。


ど~する?



そうだ!こう言うときには「#7119」へというポスターをみたことがある。


『救急車を呼ぶ前に救急の電話相談へ連絡しよう!』


『救急車を呼ぶべきかの相談が出来る電話番号が「#7119」』



#7119」に何度かけても繋がらない。



話し中だ。



世の中、そんなに具合の悪い人が多いの?



携帯でも掛けてみよう。



話し中・・・・・。



こんな意識もうろうとしているのに



iPadで検索・・・#7119が話し中の場合。



フツーに固定電話番号が記載してある。



即行、そこに掛ける。



出た!と思ったら、ゆっくりとテープが回っている・・・・。



あ“~~~~~もう、だめ~~とつぶやいた時



担当者が出ていた。



「どうしましたか?!大丈夫ですか?!」って。



上に記載した状況を話した。



「ドクターに相談します。少々お待ちください。」



と、待たされている間も、心臓ドキドキ、意識が遠のいて行く・・・・。



それでも、近くにあった血圧計で測ってみた。

「救急搬送体験記 (第1弾)」_b0211926_17342600.jpg


あ“~「200だ!」「大丈夫なの?私」



やっと電話口に戻ってきた人に、「今、血圧計ったらが200でした・・・」


(もう、不安と恐怖と心配で、ちょっと涙声・・・。)



「ドクターから、すぐ救急搬送された方がよいとのことなので、そのまま119番に繋ぎます!」って。



「動かないでじっとしていてください」って。



自分の中では、もうこれまで・・・という感じ。



それでも、動いてみた。



動けた。つかまりながら・・・。



フラフラしてる・・・。今にも倒れる・・・。



目がぐるぐる回っている。



それなのに、やるじゃないか、わたし。



携帯、iPad、充電器、財布、鍵をとりあえず布バックに入れた。



10分くらいだっただろうか、



救急車のサイレンが聴こえた。



そして、ピンポーンと玄関まで来ていた。



第2弾へつづく・・・


「救急搬送体験記 (第1弾)」_b0211926_12520488.jpg


みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy




by appyhappy | 2019-07-11 12:55 | 気づき

「メッセージ」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。



今日のテーマは「メッセージ」


「メッセージ」_b0211926_12101951.png


皆さまに三寒四温の体調管理に気を付けて・・・と言っていた自分が


久々にどっぷりと、風邪引きさんに入り込んでしまいました・・・。



のども痛く、鼻水は出るわ、咳き込みも激しく、


そうこうしていると、咳き込んだ拍子に嫌な「ギクッ」感・・・。(+o+)



「あ~れ~~イ・タ・イ・・・・・・(~_~;)


と、一瞬にして「ぎっくり腰」成立。



咳をするたびに「イタイ~!!」


横になっても「痛い」


立っても「いたい」歩いても「イタイ」


着替えられない、顔も洗えない・・・・。


itai イタイ ITAI

「メッセージ」_b0211926_12081776.jpg


行動も停止。思考も停止。


食事も摂れず。



何もできないなら、何もするのをやめよう。


さてと、でもできることがあるんじゃなあい?



そう、どうしていきなり、不調が訪れたのか?


これは何を意味するのか?


私に、痛みや不調は何を訴えたいのか?



このくらいはできそうだ・・・。


ということで、自分との対話。



ふむふむ・・


なるほどなるほど・・・。


そうよね。


そういうことなのね。



痛いほどよくわかったわ。


とてつもなく、痛いほどにね。(^-^;

「メッセージ」_b0211926_12084444.png


で、そろそろ開放してくれてもよいかしら?


では、次の●曜日のあの会から動けるようにしましょ。



それまでは、じっくりと安静にして、


掃除洗濯はちょっとお休みね。



ふふふ~。気ままな春休み~🎶


復活したら、あれしましょ、これしましょ。


楽しみがいっぱい。


そうだよね~。


自由気ままに動けるって、凄いことなのだ。


本当に有難いこと。


感謝しています。わたし・・。

「メッセージ」_b0211926_12072932.jpg


当たり前だと思ってしまいがちだけど


忘れたころに、思い出させられてしまうんだよね。



これで、暖かくなったらやりたいことが


今まで以上に嬉しさ倍増!!



それまで、あともう少しおとなしくじっと我慢の子でいましょ・・・。


「メッセージ」_b0211926_12144137.png



みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcafeappy



by appyhappy | 2018-03-24 12:16 | 気づき

「重曹と高血圧の関係❔❕」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。


「重曹と高血圧の関係❔❕」_b0211926_17555584.png


今日のテーマは 「重曹と高血圧の関係❔❕」です。





ここ何年か前からか、歯医者さんで歯周病の怖さについて多く語られ


健やかに穏やかに生きるためには、自分の歯がいかに大切であるか
ということに気づかされました。



そこで、色々ネット検索をして、2015年から「重曹」でうがいをするとよい
ということがわかり、


また、歯磨きも合成界面活性剤不使用のものを使っています。


「重曹と高血圧の関係❔❕」_b0211926_17411689.jpg


その後の、歯医者さんでの3か月に1度のPMTCでは、いつも


「とってもきれいに磨けています!」とずっと褒められています。


歯医者さんに褒められる歯磨きの実践を続けています。



そして、この重曹入りの水でうがいをすることで、どうやら歯周病だけでなく


風邪に対するウィルスも除去できるような気がしています。(感覚的に)



しかしながら、ここ2年前くらいから、今までどちらかというと低血圧だった私が


健康診断で、高血圧気味と言われてちょっとビックリしています。



それまで、健康診断以外では血圧も測っていなかったので、


手首の血圧計も購入して毎朝のセルフヒーリング・ラジオ体操・瞑想の後に


必ず血圧チェックしていますが、相変わらず高い数字を表しています。

「重曹と高血圧の関係❔❕」_b0211926_17412504.jpg


そこで、何故かな?と思って、ネット検索をしてみましたら・・・・。


どうやら、重曹の濃度が高すぎていたようで、それが、高血圧の要因のひとつ
かもしれないというところへいきつきました。




【重曹とは別名「炭酸水素ナトリウム」。
大量に服用することによる高血圧、体内塩分増加、
胸焼けがしたり、むくみが生じることもあります。】


とか


【食用の重曹は食しても問題ありませんが、
塩分の摂取と同等と考え摂取量には気をつける必要があります。】
などの記載がありました。



毎日、朝昼晩と、コップに目分量でガバッと使用していたので、
まさかの重曹が原因❔❕


ということに驚きを隠せませんでした。



実際に、データとしての記述は見つかりませんでしたが、


早速、薄味の重曹うがいに変更しました。


「重曹と高血圧の関係❔❕」_b0211926_17410556.jpg


これから、血圧の値がどのように変化していくのか、


果たして、重曹との因果関係があるのか、


自分のカラダで実験してみます。



教訓。


過ぎたるは及ばざるがごとし。






みんなのしあわせがわたしのしあわせ




by appyhappy | 2017-11-22 17:58 | 気づき

「アーシング」第2弾   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」

appyがそっと寄り添うと、happyになる。

はぁ~とセラピスト appyです。


今日のテーマは、「アーシング第2弾」(Earthing



「地球とつながる健康法」



「アーシング」の凄さに心底思い知らされた今日この頃。




先日、ふっ~と意識が何回も消え失せる状態があった。

これは、ヤバイ!



さすがの病院嫌いな私も、一人で気を失う前に隣の病院へ・・・。



早速、血圧を測定・・・自分でもビックリ仰天!?

この数値は、誰の?!??!!!

という、いわゆる高血圧な数値。。。。。。



医者曰く、「失神ですね。今度意識がなくなったら救急車を呼んでください」

って、意識失ったら呼べないし、


失神って、ま、ま、まさかの神を失うって書くじゃあないの?!



ということで翌日早速、近場にてアーシング。
そう・・・。もちろん吉方位を選んでね。


地球とつながり


宇宙とつながらないと
・・・。


「アーシング」第2弾_b0211926_15062347.jpg


逆に、瞑想しすぎて神とつながったってことはないよね?


よく、誰それの講演会でそんなお話を聴いたことがあるけど・・・。



雷に打たれたような激震が体中に走ったかと思うと



どこからともなく天の声が降りてきた・・・・みたいな。





うん・・。今回はどうやら違うね。





いずれにしても、電磁波から遠ざかろう。



しばらくパソコンの電源も落とそう。



TV
も観ない。



お風呂にゆっくり浸かろう。



自然の中に浸ろう。

「アーシング」第2弾_b0211926_15402681.jpg
「アーシング」第2弾_b0211926_15073307.jpg



そして、隅田川テラスの潮の引いた砂地に
裸足でしばらくたってみた。

(こんな近場で引き潮だと砂地が出ることを初めて知った。ちょっと感動!)



川からの流れから、ちょっとたまったところには、小さな小魚たちがいっぱい!



珍しいきれいな貝殻やみそ汁に入れたら美味しそうなフジツボみたいな貝やら・・
なにやら楽しい・・・。(子供に帰ったような、ひとり自然観察会の開始!)




「アーシング」第2弾_b0211926_15082778.jpg


翌日は、明治神宮の芝生で
裸足になって歩いたり体操したりしてみた。



芝生の上に寝転んでみた。



「アーシング」第2弾_b0211926_15090150.jpg



大きな木の根っこに腰を下ろしてみた。



木の根元から上を見上げて新緑のお日さまに輝く葉っぱと会話してみた。



大きな木を抱えてみた。



「アーシング」第2弾_b0211926_15092592.jpg


地面を歩く
。足の裏で地球を感じながら。



深く呼吸
しながら・・。



やっと地球と繋がった。



こうして、ちょっと落ち着いた。



「アーシング」第2弾_b0211926_15100254.jpg



これは、やっぱり
自然欠乏症候群?!


便利の中でずっと暮らしていると


どこかひずみがでてくるのね?


便利と健康は比例しないのよね。


たまには、
自然に浸ろう



「アーシング」第2弾_b0211926_15102937.jpg






みんなのしあわせがわたしのしあわせ

はぁ~とcafé♡
「アーシング」第2弾_b0211926_15160915.png



by appyhappy | 2017-05-30 15:00 | 気づき

ことばの癒しシャワーでほんわか♥   

2月の「ヒーリングタッチワークショップ」での出来事。

それは、参加者からの温かい癒しのことばのシャワーでした。。。。。

その方とは、昨年の「アロマハンドマッサージ・ボランティア」で初めてお会いしました。
高齢者施設での、ボランティアは初めてとのことでした。

ボランティア参加者は10人くらいはいらっしゃったと思います。
人数に対してテープルの長さと椅子が足りず、顔見知りの引率者さんから
「あなたは、プラクティショナーなので、テーブル無しで前面で車椅子の方中心にお願いしますね。。」
とのことでした。

私は、内心ちょっとうれしかったのを覚えています。

そんな中、時間どおりに「アロマハンドマッサージ・ボランティア」が始まりました。
5~6人くらいの方を施術させていただいたころでしょうか?
そろそろ終わりの時間が近づいたころに、脳梗塞を患って右半身麻痺の方が施術に訪れました。

「右手はずっと「グー」のまま開けないのよ」と、車椅子を押していらした奥さまが
悲しそうにお話してくださいました。

私は、緩和ケア病棟のボランティア活動の時も必ずと言っていいほど、
「ヒーリングタッチ」の技を交えて施術を行っています。
なぜならば、心身が弱っていらっしゃる方ほど『じっと触れていること』の
意味が双方で通じあう瞬間だからです。

その時の穏やかな、そして緩やかな時間の流れと共にヒーリングパワーが
伝わっているような気がしているからです。
そして、お互いのイメージしている映像が共有できている・・・という感じがします。


「アロマセラピー+ヒーリングタッチ=アロマタッチ」。。。。
私自身は、これこそがまさに「アロマタッチ」だと考えています。

その「グー」のままの手が、両手で包み込んでいるうちに、だんだん緩んでくるのが分かります。
すかさず、「グー」の中に指を入れ込み、そぉ~と1本1本の指を開いていきます。

すると、奥さまが、「手が開いた!」と大喜びです。
車椅子のご主人も、うれしそうにお話してくださっていますが
なかなか意思の疎通が難しい状態でした。

しかしながら、たぶんこう言っているのだろうな~と目を見つめながら
にっこりとほほ笑み返ししながら、ゆっくりゆっくり会話しながらマッサージを施して終了した時
彼の声に出しての「ア・リ・ガ・ト・ウ」は、はっきりと聞きとることができました。

そうしたら、奥さまもケアセンターのスタッフも
「今、『ありがとう』って言ったよね。!聞いたよね!」と、大きな声が響きました。
その時のご主人はとっても満足そうでした。。。。。


そんな様子をその方がず~と見ていらしたとのことで、
今回の「ウェルカム・ヒーリングタッチ」に参加してくださいました。

その話を、自己紹介の時、皆さんの前でお話し下さったので、
逆に私の方がその言葉で癒されてしまいました。。。。

素敵な優しい温かいことばのシャワーがこんなにも人の気持ちを和らげてくれるのかと、
私は素敵な仲間と出会えたことに感謝したいと思いました。

その方は、とってもお若い方です。きっと素敵なヒーラーさんになることでしょう。
その成長を楽しみに見守りたいと思います。 

私のワークショップで、参加して下さった方から癒されるなんて・・・・。
ステキすぎます。。。。うれしすぎます。。。。
だから、エネルギーセラピーはやめられませんね・・・・・。  

ありがとう♥そして感謝です♥


次回【ウェルカム・ヒーリングタッチ】ワークショップは、3月31日(土)開催予定です。
時間:13:30~16:00
場所:中目黒「LiSat」
参加費:2000円(テキスト代含む)
お問い合わせ・お申込み:はぁ~とcafe@appyhappy のHPコンタクトページよりどうぞ
http://appyhappy.info/mail/index.php

by appyhappy | 2012-02-28 06:00 | 気づき

前世は「青虫」か「蝶」か?!   

朝、歩いていると目の前を黒地に鮮やかなブルーグリーンで
彩る「アオスジアゲハ蝶」がひら~りひら~りと
美しい舞を披露してくれていました。

心が洗われるほど、その青緑色は輝いていました。

ふと、植栽の土の中に足で「あっちへ行け!」と言って
何やら蹴飛ばしている少年がいました。

その時、私の目に入ったのは「青虫」・・・・・・。

自分でもよくわからないけど・・・・・。

「痛い!やめて!」と声をあげていました。

驚いた少年は、その場からそそくさと走り去って行きました。

そばに近づいてその「青虫」を見に行ったら
ちょっと動きが鈍かったようですが、何とか動いていました。

「ほっ」よかった・・・・生きていてくれて・・・。
偉かったね・・・よく頑張ったね・・・。

なんだか、とっても愛おしい気持ちになりました。

きっと、素敵な「アオスジアゲハ」になって少年の前を
ひら~りひらりと、感謝の舞を披露してくれることでしょう。

少年よ!驚かせてごめんね。。

私は、もしかしたら前世は「青虫」か「華麗な蝶」だったのかもしれないですね。。。

by appyhappy | 2011-07-03 16:24 | 気づき