カテゴリ:気づき( 7 )   

「メッセージ」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。



今日のテーマは「メッセージ」


b0211926_12101951.png


皆さまに三寒四温の体調管理に気を付けて・・・と言っていた自分が


久々にどっぷりと、風邪引きさんに入り込んでしまいました・・・。



のども痛く、鼻水は出るわ、咳き込みも激しく、


そうこうしていると、咳き込んだ拍子に嫌な「ギクッ」感・・・。(+o+)



「あ~れ~~イ・タ・イ・・・・・・(~_~;)


と、一瞬にして「ぎっくり腰」成立。



咳をするたびに「イタイ~!!」


横になっても「痛い」


立っても「いたい」歩いても「イタイ」


着替えられない、顔も洗えない・・・・。


itai イタイ ITAI

b0211926_12081776.jpg


行動も停止。思考も停止。


食事も摂れず。



何もできないなら、何もするのをやめよう。


さてと、でもできることがあるんじゃなあい?



そう、どうしていきなり、不調が訪れたのか?


これは何を意味するのか?


私に、痛みや不調は何を訴えたいのか?



このくらいはできそうだ・・・。


ということで、自分との対話。



ふむふむ・・


なるほどなるほど・・・。


そうよね。


そういうことなのね。



痛いほどよくわかったわ。


とてつもなく、痛いほどにね。(^-^;

b0211926_12084444.png


で、そろそろ開放してくれてもよいかしら?


では、次の●曜日のあの会から動けるようにしましょ。



それまでは、じっくりと安静にして、


掃除洗濯はちょっとお休みね。



ふふふ~。気ままな春休み~🎶


復活したら、あれしましょ、これしましょ。


楽しみがいっぱい。


そうだよね~。


自由気ままに動けるって、凄いことなのだ。


本当に有難いこと。


感謝しています。わたし・・。

b0211926_12072932.jpg


当たり前だと思ってしまいがちだけど


忘れたころに、思い出させられてしまうんだよね。



これで、暖かくなったらやりたいことが


今まで以上に嬉しさ倍増!!



それまで、あともう少しおとなしくじっと我慢の子でいましょ・・・。


b0211926_12144137.png



みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcafeappy



[PR]

by appyhappy | 2018-03-24 12:16 | 気づき

「重曹と高血圧の関係❔❕」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。


b0211926_17555584.png


今日のテーマは 「重曹と高血圧の関係❔❕」です。





ここ何年か前からか、歯医者さんで歯周病の怖さについて多く語られ


健やかに穏やかに生きるためには、自分の歯がいかに大切であるか
ということに気づかされました。



そこで、色々ネット検索をして、2015年から「重曹」でうがいをするとよい
ということがわかり、


また、歯磨きも合成界面活性剤不使用のものを使っています。


b0211926_17411689.jpg


その後の、歯医者さんでの3か月に1度のPMTCでは、いつも


「とってもきれいに磨けています!」とずっと褒められています。


歯医者さんに褒められる歯磨きの実践を続けています。



そして、この重曹入りの水でうがいをすることで、どうやら歯周病だけでなく


風邪に対するウィルスも除去できるような気がしています。(感覚的に)



しかしながら、ここ2年前くらいから、今までどちらかというと低血圧だった私が


健康診断で、高血圧気味と言われてちょっとビックリしています。



それまで、健康診断以外では血圧も測っていなかったので、


手首の血圧計も購入して毎朝のセルフヒーリング・ラジオ体操・瞑想の後に


必ず血圧チェックしていますが、相変わらず高い数字を表しています。

b0211926_17412504.jpg


そこで、何故かな?と思って、ネット検索をしてみましたら・・・・。


どうやら、重曹の濃度が高すぎていたようで、それが、高血圧の要因のひとつ
かもしれないというところへいきつきました。




【重曹とは別名「炭酸水素ナトリウム」。
大量に服用することによる高血圧、体内塩分増加、
胸焼けがしたり、むくみが生じることもあります。】


とか


【食用の重曹は食しても問題ありませんが、
塩分の摂取と同等と考え摂取量には気をつける必要があります。】
などの記載がありました。



毎日、朝昼晩と、コップに目分量でガバッと使用していたので、
まさかの重曹が原因❔❕


ということに驚きを隠せませんでした。



実際に、データとしての記述は見つかりませんでしたが、


早速、薄味の重曹うがいに変更しました。


b0211926_17410556.jpg


これから、血圧の値がどのように変化していくのか、


果たして、重曹との因果関係があるのか、


自分のカラダで実験してみます。



教訓。


過ぎたるは及ばざるがごとし。






みんなのしあわせがわたしのしあわせ




[PR]

by appyhappy | 2017-11-22 17:58 | 気づき

「アーシング」第2弾   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」

appyがそっと寄り添うと、happyになる。

はぁ~とセラピスト appyです。


今日のテーマは、「アーシング第2弾」(Earthing



「地球とつながる健康法」



「アーシング」の凄さに心底思い知らされた今日この頃。




先日、ふっ~と意識が何回も消え失せる状態があった。

これは、ヤバイ!



さすがの病院嫌いな私も、一人で気を失う前に隣の病院へ・・・。



早速、血圧を測定・・・自分でもビックリ仰天!?

この数値は、誰の?!??!!!

という、いわゆる高血圧な数値。。。。。。



医者曰く、「失神ですね。今度意識がなくなったら救急車を呼んでください」

って、意識失ったら呼べないし、


失神って、ま、ま、まさかの神を失うって書くじゃあないの?!



ということで翌日早速、近場にてアーシング。
そう・・・。もちろん吉方位を選んでね。


地球とつながり


宇宙とつながらないと
・・・。


b0211926_15062347.jpg


逆に、瞑想しすぎて神とつながったってことはないよね?


よく、誰それの講演会でそんなお話を聴いたことがあるけど・・・。



雷に打たれたような激震が体中に走ったかと思うと



どこからともなく天の声が降りてきた・・・・みたいな。





うん・・。今回はどうやら違うね。





いずれにしても、電磁波から遠ざかろう。



しばらくパソコンの電源も落とそう。



TV
も観ない。



お風呂にゆっくり浸かろう。



自然の中に浸ろう。

b0211926_15402681.jpg
b0211926_15073307.jpg



そして、隅田川テラスの潮の引いた砂地に
裸足でしばらくたってみた。

(こんな近場で引き潮だと砂地が出ることを初めて知った。ちょっと感動!)



川からの流れから、ちょっとたまったところには、小さな小魚たちがいっぱい!



珍しいきれいな貝殻やみそ汁に入れたら美味しそうなフジツボみたいな貝やら・・
なにやら楽しい・・・。(子供に帰ったような、ひとり自然観察会の開始!)




b0211926_15082778.jpg


翌日は、明治神宮の芝生で
裸足になって歩いたり体操したりしてみた。



芝生の上に寝転んでみた。



b0211926_15090150.jpg



大きな木の根っこに腰を下ろしてみた。



木の根元から上を見上げて新緑のお日さまに輝く葉っぱと会話してみた。



大きな木を抱えてみた。



b0211926_15092592.jpg


地面を歩く
。足の裏で地球を感じながら。



深く呼吸
しながら・・。



やっと地球と繋がった。



こうして、ちょっと落ち着いた。



b0211926_15100254.jpg



これは、やっぱり
自然欠乏症候群?!


便利の中でずっと暮らしていると


どこかひずみがでてくるのね?


便利と健康は比例しないのよね。


たまには、
自然に浸ろう



b0211926_15102937.jpg






みんなのしあわせがわたしのしあわせ

はぁ~とcafé♡
b0211926_15160915.png



[PR]

by appyhappy | 2017-05-30 15:00 | 気づき

ことばの癒しシャワーでほんわか♥   

2月の「ヒーリングタッチワークショップ」での出来事。

それは、参加者からの温かい癒しのことばのシャワーでした。。。。。

その方とは、昨年の「アロマハンドマッサージ・ボランティア」で初めてお会いしました。
高齢者施設での、ボランティアは初めてとのことでした。

ボランティア参加者は10人くらいはいらっしゃったと思います。
人数に対してテープルの長さと椅子が足りず、顔見知りの引率者さんから
「あなたは、プラクティショナーなので、テーブル無しで前面で車椅子の方中心にお願いしますね。。」
とのことでした。

私は、内心ちょっとうれしかったのを覚えています。

そんな中、時間どおりに「アロマハンドマッサージ・ボランティア」が始まりました。
5~6人くらいの方を施術させていただいたころでしょうか?
そろそろ終わりの時間が近づいたころに、脳梗塞を患って右半身麻痺の方が施術に訪れました。

「右手はずっと「グー」のまま開けないのよ」と、車椅子を押していらした奥さまが
悲しそうにお話してくださいました。

私は、緩和ケア病棟のボランティア活動の時も必ずと言っていいほど、
「ヒーリングタッチ」の技を交えて施術を行っています。
なぜならば、心身が弱っていらっしゃる方ほど『じっと触れていること』の
意味が双方で通じあう瞬間だからです。

その時の穏やかな、そして緩やかな時間の流れと共にヒーリングパワーが
伝わっているような気がしているからです。
そして、お互いのイメージしている映像が共有できている・・・という感じがします。


「アロマセラピー+ヒーリングタッチ=アロマタッチ」。。。。
私自身は、これこそがまさに「アロマタッチ」だと考えています。

その「グー」のままの手が、両手で包み込んでいるうちに、だんだん緩んでくるのが分かります。
すかさず、「グー」の中に指を入れ込み、そぉ~と1本1本の指を開いていきます。

すると、奥さまが、「手が開いた!」と大喜びです。
車椅子のご主人も、うれしそうにお話してくださっていますが
なかなか意思の疎通が難しい状態でした。

しかしながら、たぶんこう言っているのだろうな~と目を見つめながら
にっこりとほほ笑み返ししながら、ゆっくりゆっくり会話しながらマッサージを施して終了した時
彼の声に出しての「ア・リ・ガ・ト・ウ」は、はっきりと聞きとることができました。

そうしたら、奥さまもケアセンターのスタッフも
「今、『ありがとう』って言ったよね。!聞いたよね!」と、大きな声が響きました。
その時のご主人はとっても満足そうでした。。。。。


そんな様子をその方がず~と見ていらしたとのことで、
今回の「ウェルカム・ヒーリングタッチ」に参加してくださいました。

その話を、自己紹介の時、皆さんの前でお話し下さったので、
逆に私の方がその言葉で癒されてしまいました。。。。

素敵な優しい温かいことばのシャワーがこんなにも人の気持ちを和らげてくれるのかと、
私は素敵な仲間と出会えたことに感謝したいと思いました。

その方は、とってもお若い方です。きっと素敵なヒーラーさんになることでしょう。
その成長を楽しみに見守りたいと思います。 

私のワークショップで、参加して下さった方から癒されるなんて・・・・。
ステキすぎます。。。。うれしすぎます。。。。
だから、エネルギーセラピーはやめられませんね・・・・・。  

ありがとう♥そして感謝です♥


次回【ウェルカム・ヒーリングタッチ】ワークショップは、3月31日(土)開催予定です。
時間:13:30~16:00
場所:中目黒「LiSat」
参加費:2000円(テキスト代含む)
お問い合わせ・お申込み:はぁ~とcafe@appyhappy のHPコンタクトページよりどうぞ
http://appyhappy.info/mail/index.php
[PR]

by appyhappy | 2012-02-28 06:00 | 気づき

前世は「青虫」か「蝶」か?!   

朝、歩いていると目の前を黒地に鮮やかなブルーグリーンで
彩る「アオスジアゲハ蝶」がひら~りひら~りと
美しい舞を披露してくれていました。

心が洗われるほど、その青緑色は輝いていました。

ふと、植栽の土の中に足で「あっちへ行け!」と言って
何やら蹴飛ばしている少年がいました。

その時、私の目に入ったのは「青虫」・・・・・・。

自分でもよくわからないけど・・・・・。

「痛い!やめて!」と声をあげていました。

驚いた少年は、その場からそそくさと走り去って行きました。

そばに近づいてその「青虫」を見に行ったら
ちょっと動きが鈍かったようですが、何とか動いていました。

「ほっ」よかった・・・・生きていてくれて・・・。
偉かったね・・・よく頑張ったね・・・。

なんだか、とっても愛おしい気持ちになりました。

きっと、素敵な「アオスジアゲハ」になって少年の前を
ひら~りひらりと、感謝の舞を披露してくれることでしょう。

少年よ!驚かせてごめんね。。

私は、もしかしたら前世は「青虫」か「華麗な蝶」だったのかもしれないですね。。。
[PR]

by appyhappy | 2011-07-03 16:24 | 気づき

「赤プリ」ボランティア   

明日で、震災から3ヵ月が経ちます。

あちこちのボランティア仲間から、現地へ行こうというお誘いがありましたが
なかなか現地まで足を運ぶことができませんでした。

実際に、3月中に現地へ行って来られた人のヒーリングをさせていただきましたが
心身に大きな衝撃を受けて、かえって自らが深い深い心の傷を抱えられ落ち込んだままの方も
おられました。

自分のできる範囲内でお手伝いをしたい。。。
なにかできないものか。。。
と日本中の方々がみな同じ気持ちでいると感じています。

東京ビックサイトや東京国際フォーラムなど個人で友人と突撃隊で勇んで
ヒーリングをさせてくださいと申し出も試みましたが・・・・。

なかなか、個人レベルでは動けないというもどかしさも感じました。

そこへ、ボランティアといえば、「日本OOO社」の組織から
今回、やっと赤坂プリンスホテルへ福島県から避難していらっしゃる方々に
「アロママッサージボランティア」が実現しました。

日頃、緩和ケア病棟でのボランティア活動とは異なり
意外と和気あいあいと楽しいそうな待合で、お元気そう・・・・と
思っていたのもつかの間。。。。。。

おひとり、おひとり個別にヘッドマッサージやフットマッサージ、ハンドマッサージなどなど
または、ただ背中をさすって欲しい・・・・という方など、お話を伺うと
やはり、辛かったこと、苦しかったこと、悲しかったこと、
今もなお、眠れない・・・・・夢にうなされる・・・・将来の不安・・・という内容で
ぐっと胸がつまる思いでお話に耳を傾けさせていただきました。

赤プリも、6月末までなので、今後の身の置き方など将来像も描けずに
ただ、今を生きる・・・一瞬のほっと一息に
「やっと自分自身をゆっくり癒すことができました。ありがとうございます」という
4人のお子さまを連れて避難されているお母さまがポツリと、語ったひとことが
重く心の奥深く沁み込んでいくようでした。

スカイツリーのよく見えるお部屋で、またお伺いしますね。。。
ぜひ、ほっとしたひとときをまた味わっていただきたい。。。そう思います。


まだまだ、大変なことが続いていくと思います。
政治だ国だ・・・ということではなく、気づいてできる範囲で
小さなことだけれど継続していきたい・・・拡げて行きたい・・・・と
痛切に感じた2時間でした。。。。。
[PR]

by appyhappy | 2011-06-10 16:39 | 気づき

支援者への支援活動   

地元の支援活動をしているグループの方々にヒーリングタッチを施術してきました。


何度かコミュで炊き出しや物資運搬のボランティア募集がありましたが
料理は苦手。。。力仕事は役立たず。。。。となると
かえって足手まといになるのではないかと、なかなか手を挙げることができませんでした。

そこで、同志と考えたのが「支援活動する方たちへの支援」
震災以来もう何度も被災地へ足を運んでいる方々。。。
きっと心身共にお疲れのことでしょう。。

そこで今日やっと私たちの出番がやってきました。
おひとり1時間づつで今日は10名の方に愛と元気のエネルギーをチャージすることができました。

最初は、何が始まるのかと不安な様子でしたが、みなさん本当に疲労困憊のご様子で
5分もたたないうちに爆睡状態になっていました。

施術後には、各々がスッキリした。とか、何やら温かいものが流れてきた。とか
頭がクリアになった。とか、疲れが抜けた。などなど嬉しい感想をいただけ
こちらの方がもう感謝感激でした。

この技を教えて欲しいというご要望もあり、今後も細く長く継続していきたいと思いました。

支援者を支援することも、間接的な支援活動なのかもしれません。
色々な支援の方法はあると思います。
自分のできること。私たちのできることはこんなことでした。
[PR]

by appyhappy | 2011-04-08 22:06 | 気づき