<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

「こころのセミナー」に参加して   

NPOうつ支援ネットワーク主催のこころの健康セミナーに参加してきました。
ストレスの対処方法について学び、ぜひシェアしたいな~ということで・・・・。

○「自分を大切にする方法。生活習慣を通した気づき」 
 Dr.西 大輔 (精神科医、医学博士)

大切なのは自分に気づき「自分の専門家」になれ!

うつ病は1995年時点で疾病の中で4位、しかし2020年には第2位になる勢いだそうな・・・。
そして、なんと!2030年には、第1位になる!って!!????

だからこそ、事前に自らのこころとからだをチェックする必要がありそうだ。。。

その中で、誰にでもある落ち込みや感情の起伏状態について

「自分で自分に問うてみる」

よく、自分に耳を傾けてみる・・・とはいうものの、実際にどーすればいいの?

そこで b0211926_2393327.jpg

こうやって、問いかけてみよう!


「When」→原因がみつかれば楽になる♥
  「この感情はいつからだろう?」
  「一日の中でも調子のよい時や悪い時の波が現れたのはいつからだろう?」

「Why」→うまく行った時ヒントをみつける♪
  「こんな大変なことをどうやって乗り切れたのだろう!」

「数字で表す」
  「ベストが100、最低が0だとしたら、今の自分はどれくらいだろう?」

↑こんなことに出くわしたら、ちょっと試してみてね♡



○「魚油でストレスからこころを守れるか」  
 Dr.松岡 豊 (医学博士、国立精神・神経医療研究センター トランスレーショナル・メディカルセンター部長)

昔はそんなにも、うつ病はなかった・・・。
しかし、日本人がいつの日か魚中心の食生活から肉中心になってから
みるみる変化が表れてきたという・・・・・。

で、よく言われる「青魚」に含まれている

「DHA」「EPA」がとっても効果があるらしい・・・・。

「DHA」をおおく含まれている青魚の代表が「サンマ」「サバ」

「EPA」を多く含まれている青魚の代表は「イワシ」

これらを、常食していると、ボケ防止、アンチエイジング、生活習慣予防などにも

繋がるなんていいことだらけだ♪

もうすぐ、秋・・・・。「サンマ」の季節到来!        b0211926_235658.jpg    

食欲の秋を前に、いい話を聞きました。           

「バランスの良い食生活」

・魚(特に青魚)を食べる。
・オリーブ油を使用する。
・牧草を飼料にされた肉ならOK。
・エゴマ油・亜麻仁油を摂る。

           ↓
要は、魚中心のバランスのとれた食事を摂る!ということですね。


またひとつ勉強になりました。

ためになるセミナーを受講して、そのためになったことを

みんなにシェアして、みんなが健康でしあわせになれば、サイコーですね♡


みんなの笑顔が私はうれしい♥
はぁ~とcafe
appyhappy
[PR]

by appyhappy | 2012-08-20 23:14 | セミナー

9月の【ウェルカム・ヒーリングタッチ】のご案内   

この夏は暑かった~!!
エネルギー不足は、電気だけではなかった!

そうそう、自分自身もエネルギー切れってこと!?

この暑さで干からびそうなあなた。。。
それは、もうエンプティ~状態ですよ!

そんな、もうココロもカラダも力が抜けてグッタリな方々へ・・・・
自分で自分を癒せる技があったのです。♬

愛と癒しのエネルギーセラピーで
エネルギーをチャージして、本来の自分を取り戻しましょう♪

【ウェルカム・ヒーリングタッチ】

日時:9月8日(土)    13:30~16:30
場所:中央区佃(東京メトロ有楽町線/​都営大江戸線月島駅より徒歩3分)
    詳細はお申込み下さった方へお知らせいたします​。
定員:10名
参加費:2000円 (テキスト代含む)
     リピーターの方は1000円(テキストをお​持ちください)
お申込み:はぁ~とcafe(http://appyhappy.info/)のコンタクトページより

内容:「ヒーリングタッチ」とは?
    エネルギーを感じてみよう!みてみよう!
    地に足をつける・・・・とは?
    ヒーリングタッチの実習
    ヒーリングタッチを施術するとどうなるの?
    セルフヒーリングを学ぶ

まず、自分自身をみつめ               ​            
自分自身を癒しましょう。

そして、このイントロで学んだ技は、
すぐにご自身に、ご家族に、お友だちに、
そしてペットや植物にも使うことができます。

誰でも、そして誰にでもできる
優しい気持ちや思いやりを持った方なら
だれでもできます。

ヒーリングタッチの目的は
クライアントの自然治癒力のプロセスを促進させながら
エネルギーシステムの調和を回復し、バランスを整えるこ​とです。

報告されている効果
・ストレスの軽減     ・痛みの軽減       ​・術後の回復促進
・幸福感の創造      ・不安やうつの緩和    ​ ・免疫系の強化
などが報告されています。(個々の体験は様々です。)



ヒーリングタッチとは
ヒーリングタッチ(http://​www.healingtouch.net/)は、1980年米国の看護師ジャネット・メンゲンによ​って開発された、健康と癒しのためのエネルギーフィール​ドを整えるセラピーです。身体、または、身体から数セン​チ離れたところに存在するといわれているエネルギーフィ​ールドに手でタッチする(触れる)ことで、エネルギーフ​ィールドやそこから身体へ流れるエネルギーを制御するエ​ネルギーセンターに影響を与えます。ヒーリングタッチは​、クライアントが自ら癒されていくために、エネルギーシ​ステムの調和とバランスを取り戻すことを目的とする、身​体への侵襲性の極めて少ない技術です。

ヒーリングタッチにより、受け手は、心地よさ、リラック​ス、痛みの軽減、気分の向上、安心感などを得ることがで​きます。また、自分自身に行うこともできます。

ヒーリングタッチは、米国の看護師の間で幅広く利用され​ています。医療、術後ケア、精神医学、健康増進、ホスピ​ス、小児科、老人病のケアなど、様々な看護の分野で活用​されています。1988年に、アメリカンホリスティック​ナース協会(AHNA)は、ヒーリングタッチの素晴らし​い実績に対して、ホリスティック・ナース・オブ・ザ・イ​ヤーを授与しました。現在、ヒーリングタッチは、アメリ​カ、カナダ、アジア諸国、ヨーロッパ、アフリカなど、世​界各国に広まっています。


ヒーリングタッチの詳細やワークショップについては
ヒーリングタッチ東京   http://www.ht-tokyo.jp/​seminar.html

b0211926_19175846.jpg

[PR]

by appyhappy | 2012-08-18 19:19 | ワークショップ