<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

祐気とりへGO!   

平成28年2月16日は、年・月・日ともに二黒土星。
北は、天道・三合・月徳・天徳合の吉神さまがたくさんいらっしゃる七赤。
南は、六白。一白水星にとって、今年は南北吉方位を攻めない手はない!
b0211926_16152427.jpgということで、北の西より壬の方角へGO!
ありました。ありました。

足利のお伊勢さま。伊勢大神で天照皇大神と豊受大神、そして、月讀宮も祀られて
まさに、伊勢神宮のミニバージョン。

b0211926_16170766.jpg狭いながらも、外宮と内宮からなっていて、
なんとも厳かで清々しい空気感の中、人もいなくて、心身に降り注ぐお清めのエネルギーにしっぽりと包まれてきました。

いつもながらに、御祈祷をお願いすると柔和な大黒さまのような宮司さんに「何を祈祷したいのか?」と尋ねられ、
「神恩感謝です。」と答えたら「わざわざ御祈祷しなくても、お賽銭を入れて神殿にてお参りすればよろしい。」と、まったくビジネスマインドがなく、その後、ご親切に貴重なお話と共に御朱印をいただき、リンと冷え切った森の中の神社で心温まるひと時を過ごすことができました。b0211926_16175760.jpg

今回なんといっても、嬉しかったのは、外宮に祀られていた
「月讀宮さま」です。
太陽の「天照大神さま」と月の「月讀宮さま」は、明子の源ですから。。。。

今回もこれでエネルギーチャージできました。
これからいよいよ本格的に、始動開始!パワー全開!
(ちょっと遅い?)
b0211926_16195847.jpg

b0211926_16275445.jpg
みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcafe@appyhappy
b0211926_16351244.jpg


[PR]

by appyhappy | 2016-02-17 16:40 | 癒しの旅

2月8日は旧正月&新月です。   

今日は、旧暦でお正月。
b0211926_16355781.jpg


中華圏では最も重要とされる祝祭日で、新暦のお正月に比べ盛大に祝賀され、大いに盛り上がっちゃうのです。しかも、旧正月はいつも新月なのです。これって、凄くないですか?!

地球と月と太陽の関係の中で私たちは生きているのです。立春に近いから「初春」や「迎春」などと年賀状にも書いていたのですね。納得!!

だから旧暦の方が身体的にシックリいくのかもしれませんね。なぜなら、私たちの体は月のリズムの28日周期で動いているからです。 私たちだけではなく、地球に住む生命体は全て、この条件のサイクルの中で生き続けているのです。

月のリズムと向き合い、旧暦の中で過せば、確実に意識は高まり、本能的な感覚の中で未来を読み取ったりする力が備わってくるかも・・^^);;


図(暦Wikiより引用)





月と密接な関係の中にあるこのバイオリズムの28日のサイクルの中には、7の倍数であり、チャクラに関係する出来事も、意識に関する出来事も、そして、光や音も、全てこのサイクルの中に存在しているのですって!


やっぱり、私、太陽の「日」と「月」が気になって仕方がないのです。なぜなら、明治節に生まれた「明子」だから・・・・。自然とこのリズムで生活している自分がいます。そう、だから旧正月、大事です。そして、新月も。

英語でNEW MOONは新しいことを始める、願い事が叶うという不思議な宇宙のエネルギー。エネルギーを感じながら、そして、宇宙に感謝しながら、お願い事をしてみましょう。

さあ!今日から、新しい年の始まりです。

明けましておめでとうございます。

みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcafe♡appyhappy
b0211926_15314077.jpg


[PR]

by appyhappy | 2016-02-08 18:21 | ご挨拶

【ヒーリングタッチ・レベル1】春のワークショップのご案内   

暦の上では早、立春。

立春と聴くだけで心が浮き立つようですね。

皆さま、寒さで心身縮こまっていませんか?


さて、2016年最初のヒーリングタッチ・ワークショップのお申し込み絶賛受付中です。

寒い冬から心身目覚めさせて、自分自身や身近な方へ穏やかで優しいヒーリングタッチを
ご一緒に学んでみませんか?


レベル1の最初のこのプラグラムは、他のレベルよりも一番多くの手技、テクニックが満載です。

アメリカの病院では、ヒーリングタッチのレベル1受講者によるボランティア活動を

10年以上も長きにわたり続けていらっしゃる方がたくさんいらっしゃるそうです。


春の訪れと共に、新しいワークショップで自分の武器のひとつとして、ヒーリングタッチの技を
身に着けてみませんか?
一家に一人ヒーラーがいると、とっても便利ですよ。(^_-)-☆


今回は、長崎でも初めてのワークショップが開催されます。
ヒーリングタッチ東京も共催として応援しています。東京も長崎開講特別記念価格です!

【長崎会場】

日時:2016227日(土)・28日(日)両日共に9:0019:00

場所:長崎市内(参加お申込み受領後、詳細をご連絡いたします。)

参加費:50,000円(早割:40,000 25日迄) 再受講費:20,000
定員:20

講師:サラ・E・ポーター博士(HTI認定ヒーリングタッチ・インストラクター/看護師) *逐次通訳付き
戸田 美紀(HTI認定ヒーリングタッチ・インストラクター)



【東京会場】

日時:2016年312日(土)・13日(日)両日共に 9:0019:00

場所:東京・神田(参加お申込み受領後、詳細をご連絡いたします。)

参加費:50,000円(長崎開講記念特別受講料) 再受講費:20,000
定員:20

講師:サラ・E・ポーター博士(HTI認定ヒーリングタッチ・インストラクター/看護師) *逐次通訳付き
戸田 美紀(HTI認定ヒーリングタッチ・インストラクター)



東京会場参加ご希望の方は、以下を明記の上、level1☆★healingtouch.jp
長崎会場ご希望の方は、soraniwa23☆★gmail.com にご送信ください。
(お手数ですが、☆★を@に変えてメールをお送りください。)

尚、数字とアルファベット表記はすべて半角にてお願い致します。日本語の住所もお忘れなく!

1.会場名:東京

2.お名前:日本語とアルファベット(修了書に記載されます。)

 ex)東京花子(半角で) HanakoTokyo

3.郵便番号とご住所:日本語とアルファベット

 ex)100-1234 東京都千代田区皇居1-2-3 

 (半角で) 1-2-3 Kokyo, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan 100-1234

4.お電話番号(当日に連絡がつくもの):

5eメールアドレス:

6.ご職業(看護師免許をお持ちの方は、看護師・助産師・保健師を明記):

7.紹介者(紹介セミナーに参加された方のみ):


ワークショップ内容やヒーリングタッチ詳細につきましてはこちらをご覧ください。

http://www.healingtouch.jp/workshop.html


レベル1ご案内PDFダウンロードはこちらから↓
http://www.healingtouch.jp/ws/flyer_201602_03_L1.pdf


私の緩和ケア病棟・ボランティア活動でのヒーリングタッチ・ケアの活用はこちらから↓

http://httokyo.exblog.jp/22770669/



皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げています。

春とはいえ、まだまだ寒さが厳しいですが、どうぞご自愛いただき、よき春をお迎えくださいませ。



みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcafe♡appyhappy

b0211926_15314077.jpg




[PR]

by appyhappy | 2016-02-04 16:09 | ワークショップ

今年の恵方は?   

2月に入りましたね。b0211926_15372932.jpg

もうすぐ立春。いよいよ2016年の始まりです。

立春の前日は、節分です。最近では、恵方巻があちらこちらで賑わっていますね。

今年の恵方は、「南南東やや南」と言われていますが

さて、恵方巻を恵方に向かってかぶりつくとよいという恵方って?


恵方とは、その年のイイ方角のことです。

その年の歳徳神(としとくじん )のいる方角で、その年の干支によって決められます。

めでたく良い方向とされ、陰陽道(おんみょうどう・おんようどう・いんようどう)での考え方です。歳徳神(としとくじん)とは、陰陽家(おんようけ・いんようか)で年の初めに祭る神で、その年の福徳を司っています。歳徳神のいる方向を恵方(えほう)、または明の方(あきのかた )と言い、全てにおいて吉とされています。


その年の十干によって決まっています。

十干は陰陽五行説でいう「木・火・土・金・水」の五行と陰陽の「兄(え)弟(と)」を対応させてもので、その年の十干によって決まっているのです。

(開運カレンダーをお持ちの方は、表紙をよ~く見てくださいね。但し、下の図は開運カレンダーと南北が逆ですのでご注意くださいね。)


甲・己の年 …………… 甲(きのえ)の方角

           「寅と卯の間、東微北、東と東北東の間=ほぼ東北東」

乙・庚の年 …………… 庚(かのえ)の方角

           「申と酉の間、西微南、西と西南西の間=ほぼ西南西」

丙・辛・戊・癸の年丙(ひのえ)の方角

           「巳と午の間、南微東、南と南南東の間=ほぼ南南東」

丁・壬の年 …………… 壬(みずのえ)の方角

           「亥と子の間、北微西、北と北北西の間=ほぼ北北西」

b0211926_15382897.png

Wikipediaより引用

ということで、今年は、丙の申年なので「南南東やや南」となるのです。

歳徳神は、美しい姫神で、何事にも神秘的な作用を及ぼすとされています。

この方位を選んでことを行えば「何事も吉」と言われ、祟りが巡ってこない最も良い方向とされています。昔の人は、元日にこの恵方参りしてその年の福徳を祈ります。

ただし、六白金星と七赤金星の人は、本命的殺になってしまいますから注意してくださいね。


特に、一白水星・二黒土星・五黄土星・八白土星の方にとっては、大変よい!!ので

ぜひ、この方位を今年は大いにご活用くださいませ(^_-)-

うふふ。。。行ってきました!安房神社。立春後にまたお礼参りに伺いたいですね。


みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcafeappyhappy
b0211926_17192026.jpg


[PR]

by appyhappy | 2016-02-01 07:00 | 気学方位学