人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

「救急搬送体験記 (第3弾)」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。




「救急搬送体験記 (第3弾)」



そう、あれからそろそろ1ヶ月が過ぎようとしています。



それなのに、自宅に戻ってからも



まだ目まい、立ちくらみ、頭のしびれが続いています。



大丈夫なの?わたし。



エネルギー的に何やら変な状況になってやしない?



気圧のせい?



電磁波のせい?



いずれにしても、まだまだ健康という感じではなく



食料買い出しに行くも、焦点が定まらないので



怖い、不安・・・。



救急搬送されたあの時間帯がくると



また、襲ってくる。同様な状況が・・・。



脳も心臓も異常なし!ということだから



まず、このまま死ぬことはないらしい。



怖いけど、不安だけど・・・・



じっとひとりで治まるまで耐えているしかない。


b0211926_17235917.jpg

こんな状況がいつまでつ続くのか・・・。



仕事は、キャンセル。



まずは、自身が肉体的、精神的、感情的、スピリチュアル的に健康でないとね。



参議院選挙も近いことだし、この際だからゆっくりとネット検索、YouTubeを観て



しっかりと大事な1票を投じよう。



ネット検索もこれはダメ。焦点が定まらず・・・。



YouTubeはいいね。音声だけでもよくわかる。



年金問題も、こう体調不良になると



早いとこもらえるうちに貰っとこうという想いになる。



今しばらく、ずっとじっとしていて考えること。



今回のことは、私にどんなメッセージを与えているのだろう。

b0211926_17200562.jpg


生と死について、今一度考えなさい。ってこと?



生と死は表裏一体。



母が「今、死んでいるのか生きているのかよく分からないんだよ。」



と言っていた意味が、よ~くわかるよ。



本人は、死んでもいつもと一緒だと思う。



何も変わらないのだ。



変わるのは、周りの人たち。


そんな気がした今回の出来事でした。



そんなこんなで、しばらく個人セッションお休み中。



元気に復活するまで、もう少々お待ちくださいね。



セルフケアで復活するか?



その復活劇もお届けします。



3弾までお読みくださってありがとうございます。


b0211926_12520488.jpg




みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy




by appyhappy | 2019-07-11 13:05 | 気づき

「救急搬送体験記 (第2弾)」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。





「救急搬送体験記 (第2弾)」



救急車に乗っている・・・。


b0211926_17385076.jpg

「ご家族の方に連絡しますので」と言われても



すぐに飛んできそうな家族はいない・・・。



遠い家族には、かえって迷惑をかける・・・。



「一人で大丈夫です。頑張ります・・・。」



と、訳の分からんことを口走っている。



病院に到着すると・・・・・。




さすが、ERだ!


ナースの動きも素早い!



心電図、血液検査、点滴・・・。


更に血圧が上昇。




寒気からなのか、ま、まさか?!



AEDで心臓マッサージを受けているような



体中がビクンビクンと飛んでいる・・・・。



あ~あ~。もう死んじゃったんだな。わたし。



何だ、死ぬってこんな簡単なことだったんだ。



ピンピンコロリがいい!なんて思っていたけど、



これは困る。



急に死んじゃうのは、困る。



本人も家族も、



そして、仕事仲間にも



迷惑だ。



と思いつつも、全体像をみている自分がいる。



まるで、医療系ドラマを観ているかのようだ・・・。



そうだ、今日は確か観たかったテレビドラマの最終回だ。



エンジ色のパンツルックの女子ドクター。


紺色の衣装の男子ドクターたちが



5~6人私の足元の画面をみてこう言ってる。



「次、脳のCTすぐ入れられる?こっち先にして!」


「その後、心臓もね!」って。



どうやらまだ生きているらしいし



救急搬送されると、ラッキーだね。



順番を先に色々と診てくれて・・・。



身体中、紐だらけ。



色々と繋がれている。



隣では、おじいちゃんが娘さんらしき人と、


楽しそうな会話をしている。



まさか、ここは天国じゃないよね?


b0211926_17345707.jpg

もう、何が何だか頭がおかしくなっている。



落ち着こう・・・。



マインドフルネス呼吸法。



自分の息に気づく。



ああ、今は、自分の生きに気づくところ。




仕事の資料を先に送信しておいてよかった・・。とか



うちの鍵は、家族にも渡しておかないと・・・。とか



エンディングノート作っておくんだったな・・・。とか


b0211926_17391148.jpg



それで、



どのくらいの時間が経ったのだろうか。



だいぶ、落ち着いてきた。呼吸もふつう。



血圧はまだ高いらしいが、ER混んでる。



次から次へと、救急搬送されてくる。



これは、やっぱりすぐに119へ連絡するのは迷惑だね!



と思いつつも、私も、医師もまず脳卒中を疑ったよね。



こういうときには、仕方ないかな?



なんて思いながら、



エンジ色のテキパキとしたドクターが、



「脳にも心臓にも異常は見られませんでした。」


「目は、グルグル回っていますね。三半規管に異常があるのかもしれませんね。」



やれやれ、一安心。


いきなりバタンと倒れて死ぬということはどうやら免れたらしい・・・。



第3弾へつづく。。。


b0211926_12520488.jpg


みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy





by appyhappy | 2019-07-11 13:01 | 気づき

「救急搬送体験記 (第1弾)」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。



1ヶ月ぶりの投稿になってしまいました。


気づいたらもう、7月です。



今日のテーマは「救急搬送体験記(第1弾)」です。



いやいや、自分でも何なのか訳が分からない状態が1ヶ月続いてしまいました。


とっても元気で充実して日々を送っていたのに・・・。


セルフケアも毎日行っている


私はセラピスト・・・。


b0211926_17341442.jpg




突然、襲ってきたのです。



めまい、立ちくらみ、目の前が真っ白、血の気が引いて行く・・・・。


呼吸困難、心臓ドキドキ、ちょっとパニック。



誰か~助けて~。


と言っても、誰もいない。



人間ってこうやって死んでいくのかな・・・。



まだ、やりたいことたくさんあるのにな・・・。



志半ば。まだ死ねない・・・。



断捨離もしてないし・・・。



こんな状態でも、色々と短い間に考えている自分がいる。



あ“~もう立っていられない。


ど~する?



そうだ!こう言うときには「#7119」へというポスターをみたことがある。


『救急車を呼ぶ前に救急の電話相談へ連絡しよう!』


『救急車を呼ぶべきかの相談が出来る電話番号が「#7119」』



#7119」に何度かけても繋がらない。



話し中だ。



世の中、そんなに具合の悪い人が多いの?



携帯でも掛けてみよう。



話し中・・・・・。



こんな意識もうろうとしているのに



iPadで検索・・・#7119が話し中の場合。



フツーに固定電話番号が記載してある。



即行、そこに掛ける。



出た!と思ったら、ゆっくりとテープが回っている・・・・。



あ“~~~~~もう、だめ~~とつぶやいた時



担当者が出ていた。



「どうしましたか?!大丈夫ですか?!」って。



上に記載した状況を話した。



「ドクターに相談します。少々お待ちください。」



と、待たされている間も、心臓ドキドキ、意識が遠のいて行く・・・・。



それでも、近くにあった血圧計で測ってみた。

b0211926_17342600.jpg


あ“~「200だ!」「大丈夫なの?私」



やっと電話口に戻ってきた人に、「今、血圧計ったらが200でした・・・」


(もう、不安と恐怖と心配で、ちょっと涙声・・・。)



「ドクターから、すぐ救急搬送された方がよいとのことなので、そのまま119番に繋ぎます!」って。



「動かないでじっとしていてください」って。



自分の中では、もうこれまで・・・という感じ。



それでも、動いてみた。



動けた。つかまりながら・・・。



フラフラしてる・・・。今にも倒れる・・・。



目がぐるぐる回っている。



それなのに、やるじゃないか、わたし。



携帯、iPad、充電器、財布、鍵をとりあえず布バックに入れた。



10分くらいだっただろうか、



救急車のサイレンが聴こえた。



そして、ピンポーンと玄関まで来ていた。



第2弾へつづく・・・


b0211926_12520488.jpg


みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy




by appyhappy | 2019-07-11 12:55 | 気づき