人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「サングラス」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。
そして穏やかに自分らしく生きる。」




appyがそっと寄り添うと、happyになる。
はぁ~とセラピスト appyです。





今日のテーマは「サングラス」です。

「サングラス」_b0211926_14243210.jpg


先日、ゴルフラウンド中、西日が眩しくて
自分の打ったボールさえ追えず
ボール探しで一苦労でした。




前の組も皆、ボール探しで
以外にも後ろの組が前の人の
ボールを見つけたりして・・・。




これでは、さすがにスロープレイで
詰まるはず・・・。




というわけで、日本人は
外国人と比較して目の認識が低い
と言われているようですが




それ以前に、カッコつけてる
とか恥ずかしい、ヤクザっぽい
などというマイナーなイメージが
付きまとっていて実際に
不便なのにも関わらず
サングラスを着用している人は少ないかな




でも、もうそんなこと言っていられない❣
と思い立ち、ゴルフプレイ時には
眼の紫外線対策のために
サングラスを着用することにしました。




恥ずかしいとかカッコつけてる
とか言っている場合じゃない!




だから日本人は
白内障やら緑内障になる率が
高いらしい・・・。

「サングラス」_b0211926_14282371.jpg


ちなみに外国では
純粋に光に対し有効性を認識している上で
サングラスという道具を必要としているそうな。




目の紫外線被害は
視力低下を引き起こす深刻な問題。




瞼裂斑、翼状片、白内障、紫外線角膜炎など
紫外線による目の病気は意外と多く
世界保健機構(WHO)でも
皮膚の日焼け同様その危険性を
訴え続けているほどとか。




昔、某ファストファッション店で購入した
1,000円のカッコつけサングラス。
これでもいいかとゴルフ時に
代用しようと思っていたけど



色々検索してみると
どうやら本当に目を守るため
紫外線対策や視界の見え方など
色々と正しいサングラスが必要だとわかった。


「サングラス」_b0211926_14263631.jpg



どこで購入しようかと検索すると
東京駅の大丸スポーツショップになんと
スポーツ専用のサングラスショップがあるでないの⁉
ということで出掛けてきました。




さすがにスポーツ・アウトドア専門
という謳い文句通り




ゴルフ用・ジョギング用・フィッシング用など
カラーによってそのスポーツ独特の
見え方捉え方があるよう・・・。




なんといっても
「スポーツアイウエア」ですから。




最初はプロゴルファーの着用している
スタイル系を真似してネット検索して
サイトで購入しようと思っていたけど




口コミに男性はフィット感がgoodでも
女性コメントではずり落ちるとか
緩いとか大きいとかサイズ感が難しい様子




これではやはりきちんと試着して
自分の顔かたちにフィットするか
似合うかどうかも重要なポイントだと
改めて再認識した次第でして・・・。




ほんと試着してみてよかったです。
カッコイイとか女子プロ仕様を
掛けてみても私には似合わない😞




カラーもお洒落なものを試していたら
「それは、フィッシング用ですが・・・。」
とのことで、ビックリ。




ゴルフボールや芝目が見えやすいカラー
というものが研究されていて
スポーツタイプ別に存在している
というのには驚きだ⁉


「サングラス」_b0211926_14250735.jpg


そして
実際にゴルフ場で試してみた。⛳
うっ!まぶしい~と
太陽の角度が目に入るコースに突入




何だか嬉しい☺
おもむろにサングラスを取り出し
早速、初のサングラスプレイ😎




ホントだ⁉
眩しくないし、ボールの弾道も追える!
特に白いボールは見やすいことに気づく。




スポーツアイウエアの方のおっしゃる通り!
顔周りにもフィットしているし
カート内のコースナビを見るまで
していることすら忘れているくらい




そう・・・・。
さすがにサングラスだわ~
ナビが真っ黒で何も見えないのです。




まあ、弱点と言えば
その時のサングラスの上げ下げが
ちょっとめんどくさいかな?
サンバイザーのツバにぶつかってしまうので




よくプロゴルファーの方たちは
キャップの上に後ろに向けて
サングラスをキープしているけど




そこにいちいち置くのは
もっと手間暇かかるけど?




しかも店員さん曰く
ずっと帽子の上にキープしていると
サングラスの脇が広がってしまうそう




一見、カッコよさげだけれども
私は緩むと嫌だから
その都度、上にあげてみればいいかな?




ということで、
初サングラスでのゴルフラウンドは
なかなかgoodで快適でした☺




真夏の灼熱の
太陽光線はもちろんのこと
夏以外もちょっと考えなければね


「サングラス」_b0211926_14244470.jpg


紫外線対策においても
目の健康のことも考慮して
これからはゴルフだけではなく
もっと自分のことを労わってあげなくては
とつくづく感じた出来事でした。




日本人ももっとどんどん
紫外線に対する意識を高めて
そして、カッコつけてる~などと
思わないようにこれからは




「紫外線意識高いな~」
とリスペクトしなくてはいけませんね。




すべての健康は自分で守る
予防できることは事前にしっかりと
準備して対策を講じる




これ大事




たかがサングラス
されどサングラス😎
のお話でした。




あなたは裸眼で太陽を
見つめていませんか?

「サングラス」_b0211926_14261024.jpg










みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcaféappyhappy




# by appyhappy | 2024-02-01 14:38 | 気づき

「パラレルワールド」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。
そして穏やかに自分らしく生きる。」




appyがそっと寄り添うと、happyになる。
はぁ~とセラピスト appyです。




今日のテーマは「パラレルワールド」です


「パラレルワールド」_b0211926_12180408.jpg


以前、テレビ番組でタモリさんが
ストーリーテラーを担当していた
「if もしも」という番組があったのですが




ストーリーの途中で二つの選択肢があらわれ
それぞれを選択した場合の物語が
描かれている番組です。




そのときの行動・考え方などで
進む世界・創られる世界が変わる。




いわゆる考え方によっては
別の現実も同時に起きている。
(パラレルワールドが存在する)




同じ地点・同じ時刻であっても
波の組み合わせは異なりそれは
「違う宇宙(パラレルワールド)」
として存在している。




空想上の考え方ではなく
物理学・量子力学に基づく
科学的な考え方によって
パラレルワールドの存在が予測されている。


「パラレルワールド」_b0211926_12161225.jpg


その考え方を理解するためには
世の中にある物質を「波」
と捉える必要があるという。




世の中に存在する物質は
すべて波動エネルギー。




現実は自分が創り出した
意識体によるホログラム。




宇宙には場所も空間もない。




意識エネルギーでそこには
形や存在はない・・・。


「パラレルワールド」_b0211926_12165178.jpg


自分がいるというだけ
その意識が思考を使って
自分の好きな場所を造りだしている。




つまり夢を見ているようなもの。




現実も夢も自分で創り出したもの。




そう考えると実に楽しくなる。




なぜなら自分の好きなように
やりたいこと好きなコトを
イメージすればよいのだから。




夢も現実も自分のホログラム。




であるならば自由自在に
生きられるというわけ。




くよくよしないで楽しい人生設計が
自分の意識で描けるということ。


「パラレルワールド」_b0211926_12220821.jpg


これってすごくないですか?!




だから思考や感情によって
考えていたような人生になる。




ネガティブ思考だとそういう人生。




ポジティブに明るく行動すれば
本当に思っていた通りの
しあわせな人生がやってくる☺✨




妄想でも夢でもいいじゃないの⁉




今いる世界はどこかの
パラレルワールドの自分が妄想している




妄想しているときは自分の
パラレルワールドと繋がっている


「パラレルワールド」_b0211926_12173118.jpg


そう考えれば
あらゆる困難から
逃れることができるのではないか
逃避することも可能なのか




これからの人生
波動エネルギーレベルで
生きてみる!




だって私たち素晴らしい
波動オーラに守られているのですから




だから・・・
意図したとおりに生きられる


「パラレルワールド」_b0211926_12162925.jpg










みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcaféappyhappy




# by appyhappy | 2024-01-16 12:27 | しあわせを感じる時

「オプティマムヘルス」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。
そして穏やかに自分らしく生きる。」




appyがそっと寄り添うと、happyになる。
はぁ~とセラピスト appyです。




新年、明けましておめでとうございます。
2024年の幕開けです。


「オプティマムヘルス」_b0211926_12065742.jpg


今年の初日の出は
干支である竜のごとく
雲の隙間から元気よく
昇ってくるさまが明るい年になるような
そんな兆しがちょっぴり感じられました。




さて、今年の初めの一歩は
やはり健康から☺✨




今日のテーマは「オプティマムヘルス」です。




この聞きなれない言葉・・・。


これは、
私の敬愛する山本竜隆先生の
書籍そしてワークショップより
深く共感したものなので
共有したいと思います。




竜隆先生は内科研修・医学研究の後
「アンドルー・ワイル」が主催する
米国アリゾナ大学医学部統合医療プログラム
Associate Fellow(2000年~2002年)を
アジアで初めて修了され、


数々の病院長・産業医などを経て、
朝霧高原診療所院長そしてWELLNESS UNION
富士山静養園・日月倶楽部)代表をされています。



自ら湧き水や薪での生活をしつつ
地域医療とヘルスツーリズムの両輪で
地域活性や自然欠乏症候群の提唱の
お話は心底ほっこりとします。




そんな自然の中にどっぷりと浸かり、
心身が癒される日本初の滞在・体感型施設での
リトリートは、とってもおススメです。

「オプティマムヘルス」_b0211926_12135522.jpg



その竜隆先生の提唱するオプティマムヘルスとは




「オプティマムヘルスとは、
絵に描いたような理想的な
『最高の状態』を目指すのではなく、


それぞれの人が自分の置かれた
環境・状況の中で適切な習慣や生き方を選び、


その人なりのもっともよい健康を
実現していくことにあります。」


と述べて、健康を実感できない日本人のための
究極の処方箋として書いた本です。



*****

健康は人それぞれによって目指すものが違い、自分にとっての最高の健康を目指すのと同時に、自分とは違う人が目指すものを認めることで周囲と調和していくことが求められること。

「情報に流されることなく、流行に惑わされることもなく、自分に適した生活と、最適の健康法を見つけること。それが自分自身に最適で最善の健康=オプティマムヘルスです。」



「健康を実感できない現代人」および「自分のいまを知ることは健康への第一歩」について説明しています。
主なポイントとしては↓

◆ 数値頼みで体感が薄い現代人
◆ 現代人は過信で不調を引き寄せている
◆ オプティマムヘルスには、何より「自分を知る」ことが重要
◆ 都市生活者ほど健康に問題を抱えている
◆ 都市生活で絶対に不足する「自然」
◆ 都会人が送る不自然な暮らし
◆ 体内時計の乱れ、浅い呼吸、電磁波の問題
◆「自然欠乏症候群」という視点



「すぐにやめるべき ” 健康のための習慣 ”」「今求められるオプティマムヘルス」
および「本当の健康を見つける三つの指針」についてのポイントは↓

◆ 健康オタクが不健康になる
◆ 薬が健康を害するポリファーマシー
◆ サプリメントが内臓を傷つける
◆ 糖質制限ダイエットで体調を崩す
◆ 万人に共通する健康リスクがある
◆ 万人に共通する健康法は存在しない
◆ それぞれの健康と生き方、価値観を認めるのがオプティマムヘルス
◆ いま求められる統合医療のアプローチ
◆ 自分を知ることが健康への第一歩
◆ 検診結果は「基準値」と「自分の正常値」を把握する
◆ 自分にとっての「健康的な食生活」を知る
◆ 睡眠は「自分なり」と「人として」を両立させる



「現代人に必要な引き算の健康法」「健康をビジネス思考で捉える」
および「現代人に必要な自分のためのリトリート」についての主なポイントは↓

◆「引き算」で目指す断捨離健康法
◆ 太陽リズム、月齢、風土や旬に合わない食・化学物質の食
◆ 電磁波、遠方移動、雑多な健康法、地球への負荷
◆ 不規則な生活
◆ 健康は経営と同じ
◆ 健康のために取り入れるOODA*¹
  OODA*¹=OODAは『ウーダ』 『Observe(観察)』『Orient(状況判断)』『Decide(意思決定)』『Act(実行)』の頭文字を取り名付けられたOODAは、アメリカの航空戦術家ジョン・ボイド氏が作った意思決定手法です。
◆ ESG*² を個人に当てはめて考える
 ESG*²=ESGとは、環境(E: Environment)、社会(S: Social)、ガバナンス(G: Governance)の英語の頭文字を合わせた言葉。企業が長期的に成長するためには、経営においてESGの3つの観点が必要だという考え方。
◆ 都会からの脱出、地方移住
◆ コロナ禍で始まった行動変容とリトリート
◆ マインドフルネス、オプティマムヘルス、リトリートの三つの循環
◆ リトリートで「生きがい」を見つける
◆ マーク・ウィン氏の「ikigai」*³
 「ikigai」*³
「オプティマムヘルス」_b0211926_12171333.jpg


*****


最後に竜隆先生は
「健康とは、体が元気で、精神的にも元気で
ストレスなどネガティブなものがなく、
所属するコミュニティで健全な人間関係を
結ぶことができているという実感があり、
さらに自分の体のことは自分が一番よくわかっている
という自信があること」だと述べています。





年齢、文化、生活環境といった
自分が置かれた状況の中で
ひとりひとりが適切な生き方や
習慣を選んで最善な健康を実現していくこと。




ネガティブな情報が飛び交っている昨今、
楽しく生きる心豊かに生きるためにも
もっともっと誰しもが真剣に
向き合わなければならないことかもしれません。




日月倶楽部でのマインドフルネス・リトリートで
竜隆先生による「自然欠乏症候群」のお話は
生まれたときから東京人の私にとって、
まさにおっしゃる通りだわ~と心に響くお話でした。


「オプティマムヘルス」_b0211926_12082835.jpg


そして、奥様の地元の有機野菜・食材の
手料理や湧き水、鳥のさえずり、
森の中を散策することで、
いかに自然に飢えているか、
人工的な諸々に囲まれすぎているかを
しみじみと感じざるを得ません。



都会人にとって本当に
「自然欠乏症候群」
であることを実感した次第でした。




新年に向けてこれから自分はどう生きるか・・・・。


体の中の細胞もどうすれば喜ぶのか・・・・。




たまにはおいしい水と空気、
そして自然の中にどっぷりと浸って
もう少し自分のことを労わって愛してあげなくてはね。


「オプティマムヘルス」_b0211926_12080201.jpg



今年も皆さまにとってますます心豊かで健やかに
そして幸多い年でありますように・・・。




参考:山本竜隆『「オプティマムヘルス」のつくり方 –
健康を実感できない日本人のための究極の処方箋』(ワニブックスPLUS新書)


「オプティマムヘルス」_b0211926_12072985.jpg





みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcaféappyhappy




# by appyhappy | 2024-01-01 12:30 | 学び

「恐るべし電磁波⁉」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。
そして穏やかに自分らしく生きる。」




appyがそっと寄り添うと、happyになる。
はぁ~とセラピスト appyです。




今日のテーマは「恐るべし電磁波⁉」です。


「恐るべし電磁波⁉」_b0211926_14453650.jpg


ず~とガラケーでいいや!
と思っていたのですが
残念ながら使えなくなるということで
仕方なく3年前に4Gスマホに変えました




ガラケーから無料交換キャンペーンで
0円で入手しました😀




スマホはほとんど使わないので
機種にこだわりもなく
通信費は抑えたい
ただそれだけ・・・・。




iPadは持っていたので
画面も大きいし
これだけあれば事欠かないので。




しかし、不審電話ばかりの
固定電話を廃止したため




電話も必要であろうと
ただそれだけのためにスマホを。




今やほとんど電話さえもしませんが・・・。




そんな中、3年前のスマホが
ここへきて不調で使えなくなってしまいました。




何か緊急連絡があったらいけないと
またそれなりに便利なアプリも
iPadで持ち運ぶには大きすぎる
ということで新しくスマホを買い替え。




そう・・・。
今や機種は購入しないといけません。




4Gを希望しましたが
この時代、そしてこれからは5Gだ
とのことで致し方なく5Gを購入。




そして事件は起こったのでした・・・。


「恐るべし電磁波⁉」_b0211926_14585963.png


SIMや情報の入れ替えなど
慣れないことに終日かかり
ずっと新スマホとにらめっこ!




そうこうしているうちに
焦点が定まらず頭がくらくらとして
吐き気はするし壁伝えでないと
ふらふらして歩けなくなりました。




これって何?
どうゆうこと⁈




そして、今にも意識がなくなりそう~
という状態になり倒れる前に
やっとのことでベッドへ・・・・。




そして・・・・
気づくと2日経過していました。




生きててよかった・・・。




そのあと、空腹を感じたので
いざという時のための保存食
レトルトのお粥を電子レンジで・・・




とまた、ぐらぐらと眩暈が・・・。




そういえば、電子レンジを使うと
眩暈がしていたわ~と思いだす
ええっ!?いまさら?


「恐るべし電磁波⁉」_b0211926_14472418.jpg


そうだったのか~
私は電磁波によって
侵されつつあったのか・・・
これは危険レベルだわ⚠




しばらくは
新スマホもテラスの窓際に追いやり
電子レンジもできるだけ使わず
それでも使用時はキッチンから離れる




などして過ごしていたら
だんだん回復してきました。




今こうしてBLOGをかける状態まで
復活したのですから・・・。




あの時は、LINEがきていても
文字も見えない
入力もできない
スマホにも触れたくない
という状況でしたから・・・😢




2日後のLINEは
随分と溜まっていましたが
iPadから返信することができました。




私でさえ、こんなにも体に即効
悪影響を及ぼしているのですから
高価で高性能な5Gを常に
肌身離さず持っていて使用している
人たちって健康面になんらかの
問題が生じていないのでしょうか?




今の世の中ターボ癌が
流行っているらしいですが




常にどこかしらのポケットに
スマホを携帯していたら
その個所の臓器なり何らかに
障害が生じてくることは考えられます。




どこかの国では、5G工場ができたら
鳥がバタバタと落ちてきた・・・とか




消防署員が次々と体調不良を訴えて
仕事にならなくなったので
消防署を移転したら皆復活したとか




あまりにも健康被害が多発しているので
5G導入を撤廃して4Gのままでいく
という国もあるようですが、日本はどうなの?


「恐るべし電磁波⁉」_b0211926_14591273.jpg


宇宙にも各国がどんどん人工衛星を飛ばし
電磁波があちらこちらと飛び回っていて
便利といえば便利なナビシステムですが




フツーに街を歩いているだけでも
電磁波に覆われてしまっている昨今




たまには裸足になって
母なるガイアの大地や海で
アーシングしたり
天然温泉にじっくり浸かったり




自然と親しくなって
放流しなければ
どんどん蓄積されてしまいます。


「恐るべし電磁波⁉」_b0211926_14451273.png


自分の身は自分で守るためにも
携帯電話で話すときは
耳元で話すのはやめましょう。




便利なマイク機能をつかって
少しでも遠ざける術を身につけましょう。




そして、最も重要なことは
常に身に着けない
寝るときは枕元に置かない
などの注意が必要ですね。




私の寝室は電波の生じるものは
排除しています。




電磁波ブロックシーツで
上下覆って寝ています。




何も感じていないから
自分は大丈夫と思っていても
たぶんじわじわと蝕まれているかと・・・😞




世の中がどんどん便利になればなるほど
心身における悪影響が広がっていくのです。


「恐るべし電磁波⁉」_b0211926_14461596.jpg


こんな世の中になっていっているのに
寿命が延びているというのも不思議




今の子供たちが果たして
本当に健康寿命が延びていくのか
この目で確かめてみてみたいけど




どうなることでしょうかね・・・。
人生の最期は誰にもわかりません。




大きな自然災害が来るかもしれません。
なにかしら人工的なものが
降ってくるかもしれません。
人工衛星がぶつかって残骸が
落ちてくるかもしれません。




まあ、まだ来ない未来を不安がる前に
欲しくないモノは受け入れずに
自分自身を電磁波防止コクーンで
覆われているとイメージして守る




今、健康に生きていられることを
しみじみ楽しんで感謝して
過ごすしかないのかしらね・・・。




今年も残すは2週間あまりとなりました。
どうぞ来年も穏やかで健やかな年になりますように・・・。


「恐るべし電磁波⁉」_b0211926_14510902.jpg









みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcaféappyhappy




# by appyhappy | 2023-12-17 15:01 | 学び

「me time」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。
そして穏やかに自分らしく生きる。」



appyがそっと寄り添うと、happyになる。
はぁ~とセラピスト appyです。



今日のテーマは「me time」です


「me time」_b0211926_15040488.jpg


巷で話題になっている
「me time」



リラックスしてひとりで過ごす時間
いわゆる「ひとり時間」



“my time”は「自分の時間」
“me time”は「自分のために~する時間」



この「me time」を確保するために
まず自分ファーストで優先させる



そう考えると
私はいつも「me time」



自由気ままに好きな時に
好きなことを好きなだけできる
なんと贅沢な暮らしでしょう😊



「me time」とは
「嬉しい、楽しい、気持ちいい時間」のこと



「have to=しなくてはならないこと」と
「want=したいこと」を区別する


「me time」_b0211926_15043400.jpg

必要のないことからスッキリ離れ
自分のためだけの時間を手に入れ
好きなことを思いっきりできるようになる❣



主婦や会社員など日々
お仕事・子育てに追われている方にとって
それはそれは自分の自由な時間は
とっても欲しいことでしょう



でも思い返せばウン十年前
私もガムシャラに休みも
働いていた時期がありました



その時は、なんて私って
こんなに仕事が好きなのだろう
とさえ思っていたのですから・・・



会社を訴えるとかクレームを言うとか
そんな苦しい状況ではありませんでした



それはそれでその時は
今でいう「me time」だったのでしょう



気持ちをどこに置くか
その仕事が好きならば
たとえ重い荷物を持たされていても
お給料を戴いてジムに通って
トレーニングさせていただいている
と思えばそれはそれでラッキーと
本当に思っていた時期もありました

「me time」_b0211926_15054795.jpg

そんな風に生きてきたからか
なんでもポジティブにとらえることが好き



おやっと思うようなことがあれば
即刻、手を挙げて修正案を出したいタイプ
何事も問題意識をもって臨みたい



まあこれを「ego」と言ってしまえば
はい!それまでよ~ですが・・・💦



全てが万事、思いのまま動く
地球は自分中心に回っているのではないか
くらいの気持ちで太っ腹にど~んと
構えて生きていけば
ちょっとやそっとのことなんか
どうでもいいと思える😉



つまらない会話・集団
一緒にいると疲れる・ストレスと思えば
さりげなく離れていく・・・。



まあ不要なモノ・コト・ヒトは
整理整頓するように
たまに断捨離が必要かも


「me time」_b0211926_15034572.jpg

心にゆとりを持っていないと
ギスギスして心豊かに過ごせない



自由気ままに生きていると
その焦りのようなギスギス感もない



朝陽と共に起きて
セルフケアをして
ラジオ体操・ヨガ
瞑想をルーティンにしていると



心も身体もともに快調・快適
気持ちいい一日を迎えることができます



さらに寝る前のストレッチ・瞑想も
良質な睡眠を促します



そして、朝目覚めたときに
「あ~今日もよく眠れた」
と熟睡感があれば
もうサイコーな生き方ですね😊


「me time」_b0211926_15032716.jpg

最近は、ほぼそんなサイコーな日々を
送っていられることこそ
これぞ「me time」



そう・・・・。
私は、この「me time」という
ことばが話題になる前から
ずっと私は「me time」😊



そしてこれからも「me time」
まずは自分を好きになり
自分ファーストをこのまま実践し続けます



わたしが楽しければ周りもhappy💝
しあわせのお福分けをしましょっと😉



「me time」_b0211926_15041958.jpg






みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcaféappyhappy




# by appyhappy | 2023-12-01 15:09 | しあわせを感じる時