人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「スペースデブリ」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。
そして穏やかに自分らしく生きる。」




appyがそっと寄り添うと、happyになる。
はぁ~とセラピスト appyです。




今日のテーマは「スペースデブリ」です。


「スペースデブリ」_b0211926_17080637.jpg


最近この「スペースデブリ」についての
映像やメッセージが妙に気にかかります。




宇宙に興味があるということもありますが
ここ近年、今までに経験したことのないという
地球環境に様々な多大な影響を及ぼしている
大きな要因のひとつではないかしら?と
一人危惧しておりました・・・・。




スペースデブリ(宇宙ゴミ)とは
壊れた人工衛星やロケットから剥がれ落ちた
塗装や部品など観測や研究などに機能することなく
地球の衛生軌道の上を周回している人工物体のこと。




それぞれの国が競い合って宇宙へ向けて
人工衛星やらロケットを打ち上げています。




遠い宇宙のかなたへ飛ばしてしまえば
はいそれまでよ・・・とはいかないはず




スペースデブリの数は年々増加していて
このままでは宇宙がさらに宇宙ゴミで
混同してしまうと懸念されています。


「スペースデブリ」_b0211926_17073504.jpg


スペースデブリの数は米国の監視ネットワークが
とらえている地球軌道上にあるだけでも
10cm以上のものが約20,000個、
10cm未満1cm以上のものは
約50万個あると推測されているのです。




また、スペースデブリにはデブリ同士がぶつかって生じる
「微小デブリ」ともともと宇宙に存在している
「スペースデブリ」という種類もあります。




スペースデブリは宇宙を秒速8kmで周回していることもあり
1cmのスペースデブリに衝突しただけでも
スピードを出している軽自動車と衝突したときと
同じくらいの衝撃になるため人工衛星や
宇宙ステーションにぶつかる恐れがあることが
大きな問題点として挙げられています。




過去の事例としては
2013年4月にエクアドルから打ち上げられた小型惑星が
1ヶ月後の5月に通信が途絶えてしまい制御不能になり
1985年に旧ソ連によって打ち上げられた
ロケットの残骸と衝突しました。




また2021年5月にカナダから打ち上げられた
国際宇宙ステーションの一部である
ロボットアームに宇宙ゴミが衝突しました。




ロボットアームに傷は残ったものの
破損する被害はなく国際宇宙ステーションに
問題はないとされていますが・・・。




年々増え続けているスペースデブリを回収することは難しく
現実的な運用方法としてはスペースデブリがある軌道を
避けるという方法が現実的ではないかと考えられています。




そんな中、これらのスペースデブリに危機感をいだいている
一般企業がスペースデブリの除去・軌道上サービスに
世界中で取り組んでいるということを知りました。




次世代へ持続可能な軌道を継承するために
さまざまなスペースデブリの除去に向けて
技術開発を行なっているのだそうです。

「スペースデブリ」_b0211926_17071763.jpg


私の懸念するところの気候変動についても
莫大のこれら数多くのスペースデブリが
かなりの影響を与えているのではないかと
想像することができます。




人類がどんどん便利に発達する一方で負の部分は
中々メディアや一般に向けて発表されません。




昨今のこれまでに経験したことのないという
台風・ハリケーン・干ばつ・山火事・洪水など
どんどん威力を増しているように思います。

「スペースデブリ」_b0211926_17083536.jpg


その原因は地球温暖化ともいわれていますが
もっと大きな広い宇宙にも目を向けて
対策を練る必要が迫られているように思います。




私たちの大切な母なる大地である「ガイア」を
もっと真剣に優しく愛でてほしい・・・。




2015年からこの問題を研究している
サウサンプトン大学の研究者Hugh Lewisさんは
「大気圏の上層における気温の変化は
(地表面に近い層と比べて)
10倍以上大きい」と語っていました。




その変化が、熱圏や大気圏の別の領域の
密度の低下を引き起こしているとのこと。

「スペースデブリ」_b0211926_17082291.jpg


新たな分析によれば
1967年から収集されているデータは
10年ごとに5%、2000年だけで17%の
密度の低下を示しているとのこと。




過剰な二酸化炭素が地表面から数百マイル上にある
大気圏の組成に干渉していると示しています。




そこで起きている変化は地球低軌道を
ゴミ埋め立て地へと変え現代の生活に不可欠な
GPSや他のテクノロジーの機能へ
影響を及ぼすことになるかもしれません。




海面上昇や飢餓・水不足など地上で起きている
あらゆる被害を心配するのは当然ですが
最新の論文が示すように温室効果ガスは
ずっと上空にも悪影響を及ぼしているのです。




遠い未来の地球についてどうしたらいいのか
後世の人たちが苦しまずにしあわせな世界へ
導くためにはいったい何が必要なのだろう・・・・。




もっともっと便利で快適な生活を目指す
ということは私たちにとって何かしらの大切なものを
どんどん手放していくことなのかもしれません。


「スペースデブリ」_b0211926_17091127.jpg




みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcaféappyhappy




# by appyhappy | 2023-09-02 17:14 | 感慨にふける

「時間栄養学」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。
そして穏やかに自分らしく生きる。」




appyがそっと寄り添うと、happyになる。
はぁ~とセラピスト appyです。




今日のテーマは「時間栄養学」です。



「時間栄養学」_b0211926_18250910.jpg



ご存じでしょうか?
この「時間栄養学」なる学問名
最近、富に耳にする学問。




一言で表すと
「体内時計を考慮に入れた栄養学」
とのこと。




「体内時計」は睡眠障害や肥満など
私たちの健康に大きく関わっています。




この体内時計の調整に
重要な役割を果たしているのが食事。
その内容や量に加え
摂取する時間を研究するのが
「時間栄養学」ということなのです。




基本的には
栄養効果が時刻によって変化する
といった内容や
栄養素や食品成分によって
体内時計が変化するといった内容。




ここ数年で急速に発展しているらしい。
新しい学問分野で日々
新しい知見が蓄積されているようです。


「時間栄養学」_b0211926_18222364.jpg


多くの身体機能は
食事をいつ食べたのかを目安にして
活動期と休息期を決定しています。




特に、朝食の摂取時刻が重要だとか・・・
それを活動期の開始時刻であると認識します。




朝食を抜くと学習や運動能力の
パフォーマンスや、やる気が低下する。
という知見が報告されています。




朝食による末梢時計のリセットには
タンパク質(アミノ酸)と炭水化物(糖分)の
両者が必要であることが明らかにされていて
バランスの良い朝食を規則正しく摂取する
ことが望ましいと考えられます。

「時間栄養学」_b0211926_18233673.jpg


また、朝食の摂取頻度が少ない人ほど
肥満になりやすい傾向にあることが報告されています。




興味深いことに
食事時刻による代謝への影響として
いつでも好きな時間に食べられる人は
典型的なメタボ(肥満)になりやすいとか・・・。




そして、朝食を抜く回数が多い
あるいは、夜食の頻度が高い人ほど
肥満の傾向が強くなるそうな・・・。




ということは
朝食を多くして夕食を少なくした方が
体重減少効果が高いということですね😉




栄養素の代謝も時間帯によって変化するので
朝は体内時計を動かす食材を
夜は動かさない食材を
優先して摂ることが大切だとか。




炭水化物(糖質)・タンパク質・脂質の三大栄養素の中で
ご飯やパンなどの炭水化物(糖質)は朝消費されやすいとか。




穀類のでんぷんが時計遺伝子を動かすとのこと。
また、朝タンパク質を摂ると筋肉が大きくなりやすい
という研究があり筋肉が増えれば基礎代謝が上がり
ダイエットやメタボリックシンドローム対策にもつながる
という嬉しい結果もありで、これからは
時間栄養学から目が離せませんね❣




栄養素の吸収は
全般的に朝から昼ごろまでが良いようです。


「時間栄養学」_b0211926_18220409.jpg


体内時計をリセットしやすくするには
朝起きてすぐに食べることが重要。
朝食は遅くても起床後1時間以内に❣
また、一日の食事量のほとんどを昼食までに摂ることも大切。




朝食に必要な糖質やタンパク質を
早い時間に十分摂取できれば
昼食にはラーメンやカレーなど
好きなものを食べてもOK❣




朝食をおいしく食べるには
前日の夕食の摂り方が大事❣




寝る2時間前までに消化の良い食材
主食ならそばや麦ご飯
副食としては食物繊維の多い
緑黄色野菜や根菜などを摂ると
次の日の朝食をおいしく摂ることができるそう。




そして、
朝夕食にぜひ加えてほしい食材として
納豆が挙げられていました。




納豆にはナットウキナーゼが含まれているので
朝に起こりやすい血液凝固を抑え
心臓発作を防ぐ効果があります。


「時間栄養学」_b0211926_18225609.jpg


また、納豆にはイソフラボンが含まれていて
これは女性ホルモンのエストロゲンと似た化学構造と
働きがあり骨粗しょう症に良いとされています。




骨の形成に必要な栄養素はビタミンKと
ビタミンDとカルシウムの三つとされていますが
納豆には大豆にはないビタミンKが豊富に含まれています。




特に女性は中高年期になると
骨粗しょう症になるリスクが高まります。
骨密度は年齢とともに右肩下がりで落ちていきますので
納豆を摂って蓄えておくことが大事になってきます。




注意ポイント❣
遅い時間にカロリーが高く脂肪分が高いものを
食べて寝るのはやめましょう❣
「体内時計」を狂わせる元となり
肥満や生活習慣病の原因になるのは必至




さらにパフォーマンスを上げるための「時間栄養学」として
体内時計を乱し「社会的時差ぼけ」を引き起こさないために
朝日を浴びてコルチゾールや
覚醒ホルモンの分泌を増加させましょう。


「時間栄養学」_b0211926_18241894.jpg


夜浴びる光は体内時計を遅らせ
メラトニンという睡眠ホルモンの分泌を低下させます。
パソコンやスマホなどの青色光は特に注意が必要です。




精神活動において高パフォーマンスが望める
ゴールデンタイムは朝から昼前までと言われています。




「時間栄養学」に基づいて朝食をしっかり摂り
「体内時計」をリセットしてパフォーマンスを
上げる習慣を身に付けておくことが重要ですね。




またひとつ健康にイキイキと歳を重ねていくための
知恵を授かりました・・・感謝。

「時間栄養学」_b0211926_18231603.jpg




<参考>柴田重信(しばた・しげのぶ)早稲田大学理工学術院教授。総合研究機構 時間栄養学研究所 所長。『時間栄養学』(女子栄養大学出版部)、『食べる時間を変えれば健康になる』(監修/ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『体内時計健康法』(共著/杏林書院)など。








みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcaféappyhappy




# by appyhappy | 2023-08-14 18:30 | 学び

「シンプルライフ」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。
そして穏やかに自分らしく生きる。」




appyがそっと寄り添うと、happyになる。
はぁ~とセラピスト appyです。




今日のテーマは「シンプルライフ」です


「シンプルライフ」_b0211926_16463058.jpg


8月に入りました!
今日の東京のゲリラ豪雨と凄まじい雷
いったいどうなっているのでしょう?




年々、地球が熱くなっているような気がします!
地球温暖化ということが叫ばれて
随分と年月も経っていますが・・・




そんな猛暑の中、エアコンもつけず
毎月の電気代もほぼ基本料金のみ
というまさに「シンプルライフ」として
あちこちで取り上げられている
都会にお住いの稲垣えみ子さん。




冷蔵庫も洗濯機もエアコンもなし!
お風呂は近所の銭湯へ




日持ちのしない肉・魚類を
食したくなったら外食する

「シンプルライフ」_b0211926_16371627.jpg


洗濯は昔風のたらいで
夜の明かりの電気は
必要最低限のみ




カーテンはせず
明るくなったら起きる




夏は日が高いので
部屋の中に太陽光は入らず
冬はしっかりと部屋の奥まで
お日様が照らすので大丈夫だそう

「シンプルライフ」_b0211926_16383997.jpg


何よりもご近所付き合いが大切とか
銭湯、豆腐屋、食堂の人たちと
親しくなることで家族同然




仕事はそのご近所の
カフェや図書館などエアコンの利いた
静かな場所で過ごす




すいかが食べたくなったら
丸ごとご近所さんの冷蔵庫で
冷やしてもらい、みんなで食す

「シンプルライフ」_b0211926_16365566.jpg


過去には溢れるほどの
洋服などの持ち物も
すっかり断捨離して
必要最低限で十分とか




料理は昔懐かしい
おふくろの味のような
ぬか漬け、干し野菜など
日持ちのするものを工夫する

「シンプルライフ」_b0211926_16372928.jpg


これで老後不安もなし
心配することはない・・・とか




さすがにそこまで真似する必要もないけど
もっともっと便利なものへと
欲しいものはゲットするなど




生活レベルをアップすることで
どんどん追い込んでいき
生きづらくなるのではないかと
考えていた私にとって




今の自分は「シンプルライフ」
実践者であると思っていた・・・。




彼女と似通ってるなぁと感じたところは
ちょっとした日々の嬉しかったこと
楽しかったこと感動したことが
しあわせに感じるということ




しあわせってどこにでもあるのに
気づかないで探し求めている人が多い




たとえば
今まで玄米をタイマーでセットして
炊飯器で炊いていましたが
もう四半世紀以上も使っているので
そろそろ新しい土鍋で炊いたような・・・
という最新式のものに買い替えようかな
とネット検索をしていたところ




まさに、土鍋が出てきてこれがいいじゃん
ということになりまして購入しました
(何だ!新しいモノ買うんじゃん・・)

「シンプルライフ」_b0211926_16363810.jpg


時間はあるのでゆっくりと
観察しながら見守りながら
美味しく玄米が炊けるのを
見届けましょう




ということになりまして
まるでキャンプでの飯盒炊飯状態




まず第1回目は大失敗でした⤵
おこげ状態になってしまいました
2回目はちょっと柔らかすぎ・・・




それなのに何故だか嬉しい感覚?!




毎回、じっくりとまるで我が子のように
水・火加減、水蒸気加減を見守ります




そして時間を少しづつ変えてみては
次回の反省と課題として取り組みます




毎回、微妙に異なる出来栄えに
愛おしささえ感じる今日この頃




炊飯器では味わうことのできない
この玄米と土鍋との至福のひととき




美味しく炊きあがった時の喜びは
もうひとしお!この上もない嬉しさ!




こういうしあわせ感って
今まで味わったことないわ~

「シンプルライフ」_b0211926_16382319.jpg


土鍋ごと食卓へ運び
一粒一粒、噛みしめていると
何だか作り手のお顔や
風景がイメージできる




そうしていると
カラダの細胞たちが喜んでいるようで
ひとりにんまりしながら食する・・・




なんかいいよね~
充実した夕食時じゃない?




新しい発見を見つけるたびに
ワクワク・ドキドキ・心トキメク




私にとってのまさに
「シンプルライフ」とはこういうコトなり


「シンプルライフ」_b0211926_16380443.jpg

ちいさなしあわせが
わたしのしあわせ




次はどんなことを見つけようかな
どんなことにチャレンジしてみようかな




ゆっくりと時の流れに身を任せ
ゆっくりズムの自分のペースを大切に




歳を重ねながらまだまだ
成長できるんだ❣
楽しむんだ❣
と思えば、人生これ幸いなり




まだまだ猛暑日が続くようですか
皆さま水分補給を十分に行って
どうぞご自愛くださいませ・・・・。

「シンプルライフ」_b0211926_16394650.jpg




みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcaféappyhappy




# by appyhappy | 2023-08-01 16:52 | しあわせを感じる時

「飲む点滴」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。
そして穏やかに自分らしく生きる。」




appyがそっと寄り添うと、happyになる。
はぁ~とセラピスト appyです。

「飲む点滴」_b0211926_16074826.jpg


今日のテーマは「飲む点滴」です





ここ2~3年「健康」に目覚めています。
いかに元気に素敵に歳を重ねるか
これは重要なポイントです❣





長生きしても寝たきりであったら
自分ももちろんのこと
人様に迷惑がかかる・・・。





これだけは避けたい





もっともっと人生楽しみたい
まだまだ知り得ないコト・モノ
生きてきたからには
これはやっておきたい試してみたい
というものがまだまだいっぱいある




まあ、
好奇心とチャレンジ精神があれば
ちょっとやそっとではくたばらない
・・・・・・と思う





そんな中、今ハマっているもの
それは「飲む点滴」





病院でチューブに繋がれての
点滴ではありません!
米麴からできている甘酒のこと

「飲む点滴」_b0211926_16084311.jpg


猛暑続きのこの夏には
欠かせない飲み物となりました




夏バテ予防に注目されているドリンクで
発酵の力で作られた甘酒の栄養は
体へ吸収されやすい
ブドウ糖やオリゴ糖をはじめ
ビタミンB 群、アミノ酸などが
含まれているのです





さらに米麹甘酒の酵素が消化吸収を助け
腸内環境にも抜群の効果が表れています





また疲労回復のためには
運動終了後30分以内に
吸収の早いブドウ糖を主成分とし
各種アミノ酸やビタミンを含む
発酵食品である糀甘酒が
スポーツ選手の練習後の飲用によって
疲労回復に及ぼす影響を検証されています





逆にこのような報告も発見しました




豊富に含まれるブドウ糖が
運動前や筋トレ時に飲むことで
効果的な水分補給やブドウ糖の
補給になり消化吸収されやすく
より効率的に運動することができるそう

「飲む点滴」_b0211926_16093997.jpg


甘酒の効果を最大限に発揮させるためには
運動前や筋トレを行う際の
30〜40分前に摂取することで
より脂肪燃焼効果を高めることが
できることが分かっているとのこと




要は、疲労回復だと運動後に飲用
脂肪燃焼効果だと運動前に飲用
ということで、その人の欲しい効能次第⁉





その他にも以下のような
特に女性には嬉しい効果も!


◆ 肌の保湿を促す美肌・美白効果
◆ 中性脂肪を減らす脂肪燃焼効果
◆ 代謝アップに繋がり血行促進効果
   (冷え性改善・ダイエット効果)
◆  腸内環境を整え便秘解消効果
◆ 血液中の中性脂肪やコレステロール値を
コントロールする効果




う~ん。
なんとも嬉しい効果のオンパレード

「飲む点滴」_b0211926_16140154.jpg


これは試さない手はないでしょう
甘酒といっても砂糖を含まず
自然な甘みのある米麹の甘酒を
選ぶことで低カロリーとなるため
これらの効果が期待できますが




酒粕で作られた甘酒は
砂糖を多く含むだけではなく
アルコール度がゼロではないため
運動や筋トレ時に摂取するには
不向きのようです




また、甘酒の適量は200mlとされているため
1日の摂取量を守って摂取するのがよいようです




どんな効果を期待するのかによって


栄養補給なら朝
リラックス・美肌のためなら夜
ダイエットなら夜はNGと
飲むタイミングも
考慮する必要がありますね





最近は甘酒もスーパーやコンビニで
販売されているため手軽に
購入することができますね
その際には裏面の成分表示を
確認することも大事です




開封したら
3~4日の日持ちということなので
長くても1週間以内には
飲み切った方がよいとか
冷蔵保存が望ましいので
気を付けましょう




この夏の熱中症対策としても
「天然のスポーツドリンク」
「飲む点滴」を活用して
免疫力アップで乗り切りましょう♪


「飲む点滴」_b0211926_16064218.jpg







みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcaféappyhappy




# by appyhappy | 2023-07-19 16:19 | 免疫力アップ

「脳を鍛える」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。
そして穏やかに自分らしく生きる。」




appyがそっと寄り添うと、happyになる。
はぁ~とセラピスト appyです。

「脳を鍛える」_b0211926_17183651.jpg


今日のテーマは「脳を鍛える」です




人間の脳を鍛えれば
120歳までは成長できるらしい?
これって本当?!




ただし、ぼっ~としててはダメ
チコちゃんに叱られちゃうから




鍛えれば鍛えるほどに
成長するらしいのです




これは朗報です
今からでも決して遅くはないのです




まあ・・・・できれば・・・
幼児期から訓練しておけば
勉強好きな頭の良い子に育ったかもですが




それは・・・・・




音読するということ!




声に出して文章を読むことが
脳の前頭前野を活性化させるという
研究結果があるではありませんか!




黙読するよりはるかに
前頭前野の血流がアップするとか


「脳を鍛える」_b0211926_17214432.jpg


音読しない場合に比べて音読後の記憶力や
空間認知力が20~30%も増加するのだそう




特に、新しい文章や難しい文章を
声を出して読むというのに効果があるらしい




幼児期から字が読めるようになったら
親が絵本の読み聞かせをするのではなく
逆転して子供に読んでもらう
というのが望ましいらしい




親子のきずなも深まるし
一石二鳥ですね




さらには、ストーリーの配役を決めて
交互に感情を込めて読むことで
側頭葉の感情の部分も
活性化されるそう




情緒豊かな子に育ちそうですね




幼児期の読み聞かせや
音読するということがのちの
活字に興味を持ち
自ら本を読みたい!ということに繋がり
どんどんと自分から進んで読み
文字を読むことのみならず
全体のストーリーや流れをいち早く掴み取る
理解力も生まれるそうですよ




では、もう年齢を重ねてしまったら
遅いのかというと・・・




いやいやまだまだ脳は活性化できるそうな
しかし使わないと次第に衰えてくるけど
筋肉を動かして体を鍛えることができるように
脳も適度な刺激で働きをよくすることができるんです




ですから、ひとり内にこもっていると
どんどん脳が縮こまって働かなくなってしまいます




好奇心や興味をもって
外に出る!
有酸素運動をする
音読をする
そうするとカラダの機能は蘇るらしいですぞ


「脳を鍛える」_b0211926_17192591.jpg


また脳内物質のバランスをとってくれる調整物質である
セロトニンが活性化されると心が落ち着いて
リラックスした状態になるのだそうです。




音読は脳を活性化させ
発想力や記憶力が向上したり
リラックスさせたりする効果があるのですね~




さらに音読をすると唇や舌を良く動かすので
継続することで口の機能の改善や
食事や会話を楽しむ余裕が生まれるのですって。




口腔機能の低下は
誤嚥性肺炎にもつながるため
声を出して読む「音読」は
口腔機能の改善につながるのです




【音読による4つのポイント】
 1.できるだけ早く読む
2.読む内容は好きなもので
 3.毎日継続して読む
4.間違っても気にしない




まずは自分に向けてではなく
誰かに聴かせているというイメージをもって
恥ずかしがらずに感情を込めることで
文の構造や単語の定着度が変わってくるようです



よって、棒読みはNGですって⁉



1日10分カラダを鍛えるつもりで
好きな文章を音読してみましょう。
楽しみながら読むのがおススメです♪



参考:川島隆太教授(東北大学加齢医学研究所)

「脳を鍛える」_b0211926_17190274.jpg



みんなのしあわせがわたしのしあわせ
はぁ~とcaféappyhappy




# by appyhappy | 2023-07-06 17:26 | 学び