人気ブログランキング |

タグ:セルフケア ( 24 ) タグの人気記事   

「チャクラ・メディテーション」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。



今日のテーマは「チャクラ・メディテーション」です。


「チャクラ・メディテーション」_b0211926_08585317.jpg



1ヶ月にわたり、7つのチャクラについてお伝えしてまいりましたが



いかがでしたでしょうか?



自分が思わず知らずして触れていたチャクラ・・・



もしくは、敢えて不安で押さえていたチャクラ・・・・



そんな自然に自身でエネルギーを充電していたのかもしれませんね。



日々の問いかけやアファーメーションで



意外な気づきがあったり、



不思議な感覚



不思議なイメージが思い起こされたりと



自己が変容していく様が



徐々に感じられてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか?



「チャクラ・メディテーション」_b0211926_08595912.jpg



今年は、九星気学においても、



宇宙のエネルギー的においても



変革・変容の年で



世界がもしくは個々人が



大きく変わりうる年の巡りとなっています。





良くも悪くも、どちらに転がるかは



自分次第・・・。



特に、今秋からさらなる動きがあり



年末ごろにはもっと大きく動く予感がします。





今から、準備を重ね



新しい様式に備えられた人には



チャンスが訪れることでしょう。





不安や恐れを



希望と自信に変えるためにも



日々のセルフケアを実践してみてください。


「チャクラ・メディテーション」_b0211926_08591613.png



チャクラ・メディテーションは、



椅子に座っていても横になっていてもだいじょうぶです。



1チャクラから順に第7チャクラまで



カラーのイメージと共にその光をチャクラに注いでください。



優しい気持ちで、自分を愛おしい気持ちで



そのチャクラに触れていてもだいじょうぶです。





時間のない時、



つらいとき



くるしいとき



かなしいとき



うれしいときにも



自分の必要な箇所だけでも



宇宙の愛と自身の愛を



存分に注入してください。




ひとりではできない



という方は、ぜひ、はぁ~とcaféまでご連絡ください。



ご一緒にオンラインで「チャクラ・メディテーション」を行いましょう。


http://heart-cafe.jp/menu/



ゆっくりとお話を伺うことも可能です。



あなたの要らない感情や思考の滞りを



手放すお手伝いをさせていただきます。



「チャクラ・メディテーション」_b0211926_09002330.jpg


今日も素敵な一日でありますように・・・・。








みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy

皆さまの不安な気持ちや心配ごとなど
遠隔でのヒーリングをお願いしたいとの
お声を反映して、メニューにもオンラインde
リラクゼーションが受けられるようにリニューアルしました!




by appyhappy | 2020-07-01 09:11 | バイオフィールドケア

「第7チャクラ」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。




「第7チャクラ」_b0211926_10454897.jpg




今日のテーマは「第7チャクラ」です。



7チャクラの「クラウンチャクラ」は


私たちの霊性との繋がりに関わっています。




「第7チャクラ」_b0211926_10011057.jpg


第7チャクラ(頭頂部・紫・高次とのつながり、人生の目的)


第7チャクラは、唯一身体の外に位置するチャクラで、


現実の世界とは繋がっていません。



7チャクラは最も高次なスピリチュアルとつながる部分です。


全てのものがスピリチュアルなものであると認識することを助けます。


私たちは、みんな本来は一つであり、


繋がっていることを思い出させてくれる場所です。



7チャクラが開いてバランスが取れていると、


全てにおいて絶対的な信頼を持つことができます。



健康に対する心配や不安がなくなります。


自分が頑張らないとどうなってしまうかわからないといった、


未来に対する心配がなくなり、


全てはうまくいくと思えるようになります。



宇宙と一体化するような感覚で、


進んでいく道をゆだねることができます。



7チャクラは、神なる存在と親密な関係を求めるよう


はっきりと方向づけられています。


つまり祈りのチャクラなのです。



7チャクラが開くと、


人生の目的を自分の個人的な目標以上のものに見出そうとし、


高次の目的を達成しようとします。



全ての人に対しての善や幸せを探求するようになります。


永続的で必要な影響を地球に残したいと思います。



守護霊、天使、あるいは神(宇宙の創造主、絶対神)からの


メッセージを受け取り、下層のチャクラに伝達します。



第7チャクラに問題があると、


宇宙のメッセージを受け取ることができません。


また、霊界からのアドバイスも拒否します。


五感だけに頼って、直感が鈍ってしまいます。



宇宙と直結していて、


全身に影響を与える重要なチャクラです。



瞑想や祈りを通し、


内面についての気づきをさらに


強めてくれる働きをするのもこのチャクラです。



7チャクラは、生命の中でも日常のレベルを


超越した次元との繋がりを象徴しています。







「第7チャクラ」_b0211926_10014917.jpg



<バランスがとれている>


◇第7チャクラは、他の6つのチャクラが開くと自然に開いてきます。


全てを信頼でき、内面が安らかで、超越的です。



優しく思いやりがあるので、他人には魅力的な人柄にうつります。


肉体的な部分を観察すると、第7チャクラが開いている人は、


松果体と左右の大脳半球の間にエネルギーの極性が見られるそうです。



<バランスが崩れている>


◇バランスが崩れていると書きましたが、


本来第7チャクラのバランスが崩れることはなく、


人によりチャクラがどれくらい開いているかが違うようです。



肉体に出る不調は、筋萎縮性側索硬化症やエイズ、アルツハイマー、


てんかん、汚染物質への過敏症といったものがあります。



エイズは第7チャクラで例を挙げていますが、


4チャクラや第2チャクラとも複雑に関わります。



<エネルギー不足>


◇チャクラが閉じ、エネルギーが不足していると、


自分の居場所が無いように感じ、決断ができません。


いつも疲れています。



<エネルギー過剰>


◇逆にエネルギーが過剰すぎると、


病的で躁鬱気質の場合があります。



フラストレーションが溜まっていて、


実力を出し切っていないという感覚があります。


混乱した性表現がある場合があります。










<日々の問いかけ>


◇あなたは慣れ親しんだ思考と行動のパターンを繰り返しますか?


  未知なる領域に足を踏み入れてみましょう。


  クラウンチャクラを探究中はそれが可能です。



◇あなたという人を表すのは、仕事や経済状態だけですか?


  あなたの本質を表す言葉をリストにしましょう。


  リストは毎日増やしていきます。



◇毎日、瞑想する時間をとれますか?


  瞑想は悟りの境地に達する鍵です。



◇あなたも意識を霊的な状態にできると信じますか?


  普通の人が心を開かれ、人生が変わったという話を


探して読んでみましょう。



◇運命は自分の手の中にあると思いますか?


  何か素晴らしい出来事を思い出しましょう。


  その出来事はあなたが用意したものですか?


  人生に魔法をもたらす偶然を受け入れましょう。



◇人生において、意志の力だけでなんとかしようと


悪戦苦闘していることはありませんか?


  結果への期待を捨てる練習をしましょう。


  深い呼吸をして、


「どんな結果も私にとって最高の善に繋がると信じます。」


  と自分に言います。そして、結果へのこだわりを捨てます。




<アファーメーション>


◇私はより高い力と交わるべく波長を合わせます。



◇私は愛と感謝をもって、自分を受け入れようとしています。



◇私は知性と創造性において自分を制限せず、


  魂をすべての知識の源に結び付けます。



◇私は輝きをもって、かけがえのない愛情深い存在です。



◇私は愛と満足を胸に生きることを選びます。



◇私は生活を変え、自由になります。



◇私は限られた思考を解き放ち、


最高の意識レベルへと自分を高揚させます。



◇私はあるがままの私であり、そのことを誇りに思います。




今日も素敵な一日でありますように・・・。








参考文献:「チャクラで生きる」「7つのチャクラ」キャロライン・メイス著

「トゥルー・バランス」ソニア・ショケット著

「チャクラヒーリング」リズ・シンプソン著










みんなのしあわせがわたしのしあわせ

はぁ~とcaféappyhappy




by appyhappy | 2020-06-30 10:13 | バイオフィールドケア

「第6チャクラ」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。


「第6チャクラ」_b0211926_10454897.jpg


今日のテーマは「第6チャクラ」です。



6チャクラの「眉間のチャクラ」は


第三の目のチャクラとも言われています。



このチャクラは知性の力をつかさどるエネルギーの中心であり


意識の中核として、極めて強い力を持っています。



霊的な道によれば目の奥、


つまり意識の内にあるというのが真理であり


このチャクラの私たちに投げかける課題とは


「存在と意識の深いレベルをもっとよく知るべし」


「第6チャクラ」_b0211926_11012506.jpg


第6チャクラ(眉間・藍色・叡智、直感力、スピリチュアリィティ


6チャクラは「ビジョン」を象徴します。


つまり、人生を正確に見る能力です。



自分や世の中を偏見やフィルターなしに見ることができます。


物質的な外見、物事の外側に惑わされず、


内側の本質を理解することができます。



そのため、冷静に分析したり、見分けたり、知覚することも司ります。


また、ビジョンに大切な、想像将来の夢を見ることにも関わります。


魂からのメッセージと言われるも第6チャクラと関わります。



6チャクラは記憶に関連します。


記憶は、学ぶ能力記憶力


過去を正確に振り返る能力にも発展します。



第6チャクラは、眉と眉の間にあり、


脳下垂体と関連しています。


物事をあるがままに見つめて、


事実に基づいて判断するチャクラです。



このチャクラが正常に働いていると、透視ができ、


他人のためにエネルギーを使うことができます。



第6チャクラに問題があると、頭痛が起きたり、


集中して物事を考えることができなくなる、


あるいは不眠症になることがあります。



また、第7チャクラから受け取った情報、


知恵や知識を処理することができなくなります。


「第6チャクラ」_b0211926_11020159.jpg


<バランスがとれている>


◇第6チャクラのバランスが取れていると、


世の中と自分の真実を歪みなく見ることができます。



人生を創造的でポジティブにとらえ、


様々なものへの知識欲があります。



理性と想像力のバランスが取れ、


人生を良い方向に導きます。



美や芸術に心を開き魂に栄養を与えることができます。


集中力が研ぎ澄まされ、自分の進む道に集中します。



物事の本質を見られるので、上辺の情報に惑わされません。


直観力に長け、カリスマ性があります。


物質的なものに執着しません。



<バランスが崩れている>


◇第6チャクラのバランスが崩れていると、


被害妄想や物忘れ、集中力低下の可能性があります。



知性に偏り過ぎて、非物質的なものを否定し、


物質的な世界だけに依存してしまう傾向が出てきます。



完璧すぎて、本当の自分を表現することよりも、


外見を重視する傾向があります。



また、対応する肉体に何かしらの不調が現れます。


6チャクラは様々な器官に影響を与える下垂体に


対応していることから、考えられる疾患も様々ですが、


頭痛、眼精疲労、視力低下、白内障、


副鼻腔の疾患といった症状などが一例です。



6チャクラに関する疾患は、


魂が成長するのにとても重要にも関わらず、


私たちが直面しようとしない問題に関連して


発生するとも言われています。



<エネルギー不足>


◇チャクラが閉じ、エネルギーが不足していると、


成功を恐れ、目標設定が低い傾向があります。


無規律で分裂気質です。



<エネルギー過剰>


◇逆にエネルギーが過剰すぎると、


理論的、独断的、傲慢になりすぎてしまいます。


権威主義者の傾向が出てきます。


「第6チャクラ」_b0211926_10461526.jpg


<日々の問いかけ>


◇直感のささやきが聴こえるように、静かな生活をしていますか?


  沈黙の中で過ごす時間を作りましょう。


  動かず、静かな美しいものに集中しましょう。



◇最後に直感で行動したのはいつですか?


  抑えがたい想いは合理化せず、素直に従います。


  メッセージを含んでいそうな偶然や経験に注意を向けましょう。



◇自分の周囲を本当にみていますか?


  形や色といった細部に注意し、具体的な知覚を鍛えます。



◇外に答えを求めていませんか?


  ある人があなたの人生に現れたのはなぜかなど、


個人的な疑問をリストにします。


イメージ、色、言葉、文章といった形で


洞察したことを書き留めます。




<アファーメーション>


◇私は沈黙と静けさが生活に必要だと知っています。



◇すべての疑問の答えは私の中にあります。



◇私を導き、守ってくれる内なる自分を信じています。



◇私は他人の要望に耳を傾け、それを認めます。



◇私は自分の感情を信じています。



◇証明すべきことは何もありません。


  私自身が聖なる計画の現れだからです。



◇私は知恵にあふれています。



◇想像力が私にとって幸せで安全な世界をつくると信じています。



◇想像力は私の創造性を生かす血液です。



◇自分と他人をあるがままに受け入れます。



◇失敗することで、学び、成長し、発展します。



「第6チャクラ」_b0211926_10462548.jpg

今日も素敵な一日でありますように・・・。









参考文献:「チャクラで生きる」「7つのチャクラ」キャロライン・メイス著


「トゥルー・バランス」ソニア・ショケット著


「チャクラヒーリング」リズ・シンプソン著








みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy




by appyhappy | 2020-06-25 11:05 | バイオフィールドケア

「第5チャクラ」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。



今日のテーマは「第5チャクラ」です。


「第5チャクラ」_b0211926_10454897.jpg



5チャクラの「喉のチャクラ」は


人間の意志の力の中心であり


ここから私たちは自分の真実を語ります。


「第5チャクラ」_b0211926_10445312.jpg


第5チャクラ(喉・サファイアブルー・コミュニケーション、表現力)


5チャクラは表現を象徴します。


この表現というのは、自分の魂からの表現です。



自分がどんな人で、自分の人生で何をするのか、


自分の真実を表現することを司ります。


そのため、他人に流されることはありません。



自分の中の真実だけに耳を傾け、


正しい方向に進んでいくことができます。



魂からの表現は、驚くほどのパワーをもち、人に影響を与えます。


そして、自分の望むように歩む手助けをしてくれます。



5チャクラは、自分の真実を表現することと同時に、


相手の話にも耳を傾けて、深い理解をする、


双方のコミュニケーションでもあります。



そこから、交渉議論教えること学ぶことに関わります。


魂から発せられる創造的な双方のコミュニケーションは、


自分の知らない世界を教えてくれます。


そのため、


5チャクラは発展進化につながるチャクラでもあります。



第5チャクラは、首の付け根に位置していて、


甲状腺や副甲状腺に関連しています。



霊界からメッセージを受け取り、それを現実的、


目に見えるものとして表現するチャクラです。



第5チャクラに問題があると、肉体面では、


首、喉に痛みがあったり、頭痛が起きます。



精神面では、成長や変化を拒絶し、


他人の意見に耳を傾けず、


コミュニケーションや霊界とのコンタクトができません。


「第5チャクラ」_b0211926_10452330.jpg


<バランスがとれている>


◇第5チャクラのバランスが取れていると、


正直なコミュニケーションができます。



自分の魂と調和したものだけを発信します。


そのため、相手に合わせたコミュニケーションは取りません。



言葉の影響力を知っているので、人に元気を与え、


平和を呼び込むような真のメッセージを伝えます。


また、芸術的な直観力もあります。



<バランスが崩れている>


◇第5チャクラのバランスが崩れていると、


コミュニケーションの障害が現れます。



対応する肉体には何かしらの不調が現れます。


喉の痛み、リンパ熱、肩の凝り、咽頭炎、甲状腺炎、


副甲状腺腫瘍、咽頭がんといった症状も当てはまります。



<エネルギー不足>


◇チャクラが閉じ、エネルギーが不足していると、


自己表現が上手くできません。



それは他人と本気でコミュニケーションを取ろうとする


意志が不足するという問題を生じさせます。



他人に影響されやすいので、頼りなく、


考えが矛盾しているように感じます。



肉体的には、第5チャクラに対応する部分の変性疾患や


機能低下が原因の疾患として現れます。



<エネルギー過剰>


◇逆にエネルギーが過剰すぎると、


口数が多くなりすぎます。



それも人のうわさ話やゴシップなど、


上辺だけの会話だけを沢山話す傾向があります。



また、独断的で傲慢な性質が出てきます。


肉体的には、第5チャクラに対応する部分の


炎症性疾患や悪性のがんなどとして現れます。


「第5チャクラ」_b0211926_10461526.jpg



<日々の問いかけ>


◇どうすれば声を強くできるでしょうか?


  お風呂の中で歌ったり、詩を暗唱したり、


毎朝5分間ちゃんと唱えたりしてみましょう。



◇悪い姿勢で発声を妨げていませんか?


  悪い姿勢のパターンから抜け出しましょう。



◇どうすればうまく感情を表現できるでしょうか?


 日記をつけて、スムーズに感情を伝えられるようにしましょう。



◇怒りを表現することをどう思いますか?


  怒りを感じる相手に手紙を書いてみましょう。


  ただし感情を切り離しておきます。


  頭では強い怒りを感じますが、本当のあなたである


  「ハート」が哀れみと愛を差し出しているのを想像してください。



◇からだはどれくらい清められていますか?


  一度週末を利用して、刺激物を控え


  新鮮なものだけを食べて過ごしましょう。


  素材を生のままか、蒸す、あるいは軽く火を通すだけにします。




<アファーメーション>


◇私は自分のために声を上げようとしています。



◇私が話すべきことは聴いてもらう価値があります。



◇自己表現や創造性の追求は私の喜びです。



◇私は他人の要望に耳を傾け、それを認めます。



◇私はいつもハートで話します。



◇私は言葉を口に出す前にじっくり考えます。



◇私の声は強くなり、説得力を持ち始めました。



「第5チャクラ」_b0211926_10462548.jpg

今日も素敵な一日でありますように・・・。








参考文献:「チャクラで生きる」「7つのチャクラ」キャロライン・メイス著


「トゥルー・バランス」ソニア・ショケット著


「チャクラヒーリング」リズ・シンプソン著









みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy




by appyhappy | 2020-06-20 10:51 | バイオフィールドケア

「第4チャクラ」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。



今日のテーマは「第4チャクラ」です。


「第4チャクラ」_b0211926_11392346.jpg



4チャクラの「ハートチャクラ」は


人体の「心の中心(ハートセンター)」


愛、優しさ、嫉妬、怒り、そして憎悪など


すべての感情の発する場所です。



3チャクラで築いた自分への信頼と愛情によって、


4チャクラでは他者へ愛情を与えることができます。



ちょうど中間にあるこのチャクラは、


物質と魂の世界をつなげる場所です。



心臓のチャクラは、すべてのチャクラのうちで


最も強い力を持つといわれています。



何かを創造する、あるいは破壊する権限を


すべて持っているからです。



第4チャクラ(心臓・エメラルドグリーン・愛、感情、情緒)


4チャクラの象徴はハートです。


3チャクラでは「自己」がテーマでしたが、


そこから他人への愛へ移行します。



ハートとは、愛情思いやり友情


温かさ共感などが含まれます。


他者との関係、いかに愛をもって他者と


接することができるかが大切になります。



自分を愛するのと同じように相手を愛し、


自分を大切にするのと同じように相手を大切にします。



4チャクラのバランスが取れていると、


自分の存在が価値あるものだと理解できます。


すべての人から愛される価値があると感じ、


自分自身も愛します。



また、同時に他人に対しても無条件に愛を


与えることができます。


愛には受け取ることと与えることのバランスが大切です。



4チャクラの霊的なレベルからみた課題は


「慈しみの心、赦すことの大切さ、そして


意識して愛する意味を学ぶこと」です。



第4チャクラは、


自分や他人を愛する能力と同情する心を含めた


受容を意味していて、手のチャクラと関連しています。



第4チャクラが正常に働いていないと、人を愛することができず、


また愛を受け取ることができません。


現代人は、第4チャクラに問題がある人が多いと言われています。



第5~7の精神のチャクラと第1~3の肉体のチャクラの


情報交換を行う重要なチャクラです。


「第4チャクラ」_b0211926_11390505.jpg


<バランスがとれている>


◇第4チャクラのバランスが取れていると、


世の中との関係を対立するのもではなく、


自分が世の中の一部として考えます。



あらゆるものとのつながりを感じられ、


自分にも人にも信頼感を持てるようになります。



自分の人に対する影響を理解し、


全てにおいて寛大で愛のある接し方をします。



共感力があり、他人の役に立ちたいと思います。


何よりも無条件に愛を与えることができます。



<バランスが崩れている>


◇第4チャクラのバランスが崩れていると、


自分は愛を受ける価値がないと思ってしまう傾向が出てきます。



時に自己愛の欠如は第4チャクラのバランスを崩す


大きな原因となっているようです。現代の多くの病気が、


4チャクラが原因になって発症すると考えられています。



4チャクラは循環器系や肺、


気管支にも影響を与えています。



そのため冠動脈疾患、心筋梗塞、脳卒中なども関連します。


また、第4チャクラと対応する胸腺は免疫力と関わる部分で、


それが原因となる疾患は多岐にわたります。



<エネルギー不足>


◇チャクラが閉じ、エネルギーが不足していると、


拒絶を恐れ、他人との親密な関わりを避けようとし、


極端に自分の感情を抑え込みます。



批判的で、疑い深く、慎重になります。


そのためまわりも近づきにくいと感じるようになり、


更に孤独になっていきます。



愛しすぎてしまったり、


自分が愛を受けるに値しないと思うようになります。


肉体的な症状の例は、第4チャクラへのエネルギーのブロックが


心臓の機能低下を促し、そこから生じた血栓によって


脳卒中がおこる可能性があります。



<エネルギー過剰>


◇逆にエネルギーが過剰すぎると、


周りの人に敏感になりすぎてしまう状態になります。


つまり共感しすぎてしまいます。



相手が幸せな人だったら、


自分も幸せに感じるのでいいのですが、


怒りや恐れといったマイナスのエネルギーを持つ場合、


共感しすぎて疲れてしまいます。



また、独占的で、条件付きの愛に偏ります。


また、親の過保護で偏った愛情は、


子供の自尊心の発達に悪影響を与え、


チャクラのバランスを崩します。


そこから気管支が刺激され、呼吸困難や喘息といった


気管支系の疾患になる場合があります。


「第4チャクラ」_b0211926_11094385.jpg


<日々の問いかけ>


◇人に接する時、ハートだけでなく、


頭と知性を働かせていませんか?


  


ハートのメッセ―ジに波長を合わせてください。


  真の感情に集中します。


  裁く必要はありません。


  ハートが答えを知っています。



◇どれほど他人と繋がっていると感じますか?


  外に出て、周りの人に微笑みかけましょう。


  多くの人が微笑み返ししてくれることに驚くでしょう。



◇失敗したことで自分を責めていませんか?


  このチャクラは他人とのバランスだけでなく、


  あなた自身とのバランスも整えます。


  暗い面も明かる面も誇りに思いましょう。



◇よい顔をしていますか?


  表情と感情を切り離すことを覚えましょう。


  心に痛みが溢れる時は、新しい課題を与えられたと考えます。


  喜びに変えて、前へ進みましょう。



◇あなたは哀れみ深い人ですか?


  それとも他人を裁きますか?


  誰もが違った現実を持っています。


  誰もあなたを傷つけることはできません。


  痛みの原因となるようなことをされたときには


そのように考えましょう。




<アファーメーション>


◇私はすべての知人に愛を送ります。


  誰もの心がその愛を受け入れようと開いています。



◇私は痛みを成長と発展に欠かせないものとして受け入れます。



◇私はありのままの自分と、内なる力を愛します。



◇過去の傷を全て愛の手の中に放ちます。



◇人生のすべての愛に感謝します。



◇他人は私の哀れみを受ける価値があります。



◇私が自分自身と他人に感じる愛は無条件の愛です。



◇愛は私を自由にします。


  他人は精一杯愛してくれます。


  もし私を十分に愛せない人がいればその人は


  愛情の表現力に乏しいのかもしれません。


  そのような人こそ、私の哀れみを受ける価値があります。


「第4チャクラ」_b0211926_11095431.jpg

今日も素敵な一日でありますように・・・。







参考文献:「チャクラで生きる」「7つのチャクラ」キャロライン・メイス著


「トゥルー・バランス」ソニア・ショケット著


「チャクラヒーリング」リズ・シンプソン著









みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy




by appyhappy | 2020-06-15 11:45 | バイオフィールドケア

「第3チャクラ」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。


「第3チャクラ」_b0211926_11090980.jpg


今日のテーマは「第3チャクラ」です。



3チャクラの「太陽神経叢のチャクラ」は


個人の内面のチャクラで私たちの「自己」を象徴します。



このチャクラの気の波動は


思春期に前面に現れます。



この気の中心となる場所は


内面の力と自尊の念の発達に関係する場所です。


「第3チャクラ」_b0211926_10553447.jpg


第3チャクラ(胃・暖かい黄色・自信、活力)


第3チャクラは、自己主権と関わります。


自尊心、人生の進む方向、個人の意志、自分をどう思うか、


相手にどうみられているか、といったことです。



また、自分の人生を思い通りに進めているという感覚、


他者との関係で自分をどう見るか、にも関わります。


自己主権は、人生におけるさまざまな選択や決断、


行動に影響していきます。



自己が確立すると、自分の意志がはっきりしていてそれを信じているので、


反する者に対して立ち向かう勇気が生まれます。



そのため、第3チャクラは戦士のチャクラとも言われます。


立ち向かうというのは、戦うこともあれば、距離を置いたり、


怒るという様々な側面があります。



自分の価値を認めることができると、


他人の自己も自分と同じように


尊重できるようになります。



そして、協調していきていくこと、寛大さ平和をもたらします。


また、相手との関係に一定の距離を作ることができます。



思想、知性、霊的な免疫システムの中心になるチャクラで、


副腎と膵臓に関連しています。



第3チャクラが正常に働いていると、


危険が迫ったときに熱くなり、


第2、第4チャクラを保護しながら閉じます。



第3チャクラのバランスが崩れると、


胃、腎臓、背中などに不快感を生じ


また近辺のチャクラが閉じていたり、


濁った色をしている可能性があります。



3チャクラは、過去への執着や後悔の気持ちが


反映されることがあると言われています。


そのような気持ちは自分で自己をコントロールしている


という実感が薄れていると表れやすいです。



そこから、個人の力の低下がしばしば見られる


糖尿病ともかかわりがあると言われています。



精神と肉体の情報交換を支える大切なチャクラです。


「第3チャクラ」_b0211926_10555258.jpg


<バランスがとれている>


◇第3チャクラのバランスが取れていると、


自己主権が確立しています。



自分には価値があり、自信を持つことができ、


自分の望みを知り、それに集中し自分の力で向かっていきます。


そして、思い通りにいくことが分かっています。


すべては自分の責任で、他人のせいにしません



<バランスが崩れている>


◇第3チャクラのバランスが崩れていると、


感情面では共依存、うつ、依存症、怒りが現れます。



それらは対応する肉体に何かしらの不調が現れます。


消化器系の不調、胃潰瘍、過敏性腸症候群、


胆のうの疾患、お腹わまりの脂肪、糖尿病、


アレルギー、疲労といった症状が当てはまります。



<エネルギー不足>


◇チャクラが閉じ、エネルギーが不足していると、


自己主権が弱いので、受け身で無気力で無関心です。



自分で人生をコントロールできないと思っているので、


他人まかせで被害者意識があり、


他人の意見が気になりすぎてしまいます。



ひとりになりたくないと思い、いつも不安です。


自分の人生を自分でコントロールできるという


自信が無いので、どうせ誰かに利用される、


世の中は不幸ばかりだ、といったように考えます。



<エネルギー過剰>


◇逆にエネルギーが過剰すぎると、


自分の関心事だけが一番になってしまいます。



そのため、頑固で独断的、無神経、排他的、


暴虐的、ワーカホリックな部分が現れます。



こういった側面の一部は、


ある意味競争社会では評価されることがあります。



カリスマ性があり、やり手であると思われるので、


3チャクラが異常に開いている人は高い地位につく人もいます。


また、他人を支配しようとしたり、操ろうとしたりする傾向もあります。


「第3チャクラ」_b0211926_11094385.jpg


<日々の問いかけ>


◇個人の力の基盤を強めるため、どんなリスクをみせますか?


 ある人への恐れに立ち向かうことを考えます。


 どうすればその人との関係を対等にできますか?



◇最近、人の言いなりになりましたか?


 それで何を得ましたか?


 繰り返さないためには、どうすればいいですか?


 もっと力になる結果を視覚化しましょう。



◇「自分」を持っている尊敬する人は誰ですか?


 その人は、個人の力をどのように示していますか?


 どうしたら見習えますか?


その人が有名人なら、詳しく調べてみましょう。


難しい決断に直面したら、その人ならどうするか考えます。



◇怒りにどう対処しますか?


 抑圧された怒りは、個人の力の健全な現れです。


 クッションをたたいて怒りのはけ口にします。




<アファーメーション>


◇私はあるがままの自分を受け入れ、大切にします。



◇私は精一杯、最高の人間になろうとしています。



◇私は自分を尊び、大事にします。



◇個人の力は毎日強くなります。



◇私は私自身のもの、考えや行動は自分で決めます。



◇私はすべての愛、尊敬、幸福を受けるにふさわしい人間です。


 心を開き、人生のすばらしいものを享受します。



「第3チャクラ」_b0211926_11095431.jpg

今日も素敵な一日でありますように・・・・。








参考文献:「チャクラで生きる」「7つのチャクラ」キャロライン・メイス著


「トゥルー・バランス」ソニア・ショケット著


「チャクラヒーリング」リズ・シンプソン著




みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy




by appyhappy | 2020-06-10 10:59 | バイオフィールドケア

「第2チャクラ」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。


「第2チャクラ」_b0211926_11090980.jpg


今日のテーマは「第2チャクラ」です。



2チャクラの「仙骨のチャクラ」は


生命力、人間関係の力、パートナーシップのチャクラです。



生存と基盤の第1チャクラがしっかりすると


2チャクラでは生きる喜びや欲求を目覚めさせます。




「第2チャクラ」_b0211926_11510146.jpg


第2チャクラ(おへその下・暖かいオレンジ・自立心、創造性)


2チャクラの象徴は「生命力」です。


基盤を作り上げた第1チャクラから、第2チャクラでは生きる喜び、


人生は何か、といった個人の生命力に関わっていきます。



それは自分の感情欲求という形で私たちに教えてくれます。


肉体的にも精神的にも、何をしたら嬉しいか、


幸せかを感情を通して学び、欲求を目覚めさせてくれます。


そのため、聴覚や視覚といった全ての感覚を活性化させます。



生命力はまさに性的なエネルギーともいえます。


2チャクラが肉体的に生殖器系と関連しているのと同じように、


精神面でも性的な欲求や感情、


性に対しての関わり方と関連しています。



肉体的には、第2チャクラは生殖器にあるライディヒ細胞における


ホルモンの分泌にも関わっていると言われています。


つまり性欲の発現です。



焦点は、集団から11の関係のコントロールへと移ります。


2チャクラのパターンとそこでの学びは、性的な関係


友人関係、仕事や経済的なパートナーシップ、


その力関係など、状況を自分の思い通りにしたいという


気持ちが出てくるような11の関わりに最もよくあてはまります。



2チャクラは感情表現に関わります。


感情をいいものと思わず、コントロールをしようとしたり、


抑圧しようとし、「頭で」考えることを優先するクセがついていると


2チャクラのバランスが崩れている場合があります。



そのような人は感情を、特に不快な感情に関して、


良くないものと考えます。



本来、感情それ自体にいい悪いの意味はなく、


私たち自身がそう判断してしまっているのです。



感情はただ、起きている出来事に私たちが集中できるように


してくれているメッセージのようなものなのです。



2チャクラは生命力の源である欲求に関連します。


生きるために必要な自分の欲を封じてしまうと、


2チャクラのバランスが崩れます。


そのような場合、全て実用主義にしか


考えられなくなってしまっているかもしれません。



人は官能的で性的な生き物です。


第2チャクラでとても重要なテーマです。



官能を否定したり抑圧しようとすることは、


生きる流れをブロックしてしまうようなもので、


チャクラのバランスを崩す原因になります。



バランスが崩れていると、


自分の官能的な部分や情熱的な部分を


認められない傾向があります。



また、何かに依存してしまう傾向がある人は、


第2チャクラのバランスが崩れている場合があります。


これまでみてきた感情や欲、


性に対するブロックがあるかもしれません。


「第2チャクラ」_b0211926_13162895.jpg



<バランスがとれている>


◇第2チャクラのバランスがとれていると、


人生への情熱が生み出されます。



人生を辛く堪えるものではなく、楽しむものとしてとらえます。


感覚が研ぎ澄まされ、美味しいものや楽しい時間、


素晴らしい芸術を楽しみ、人生を祝福し、


愛情を目覚めさせてくれます。



嬉しいときに喜び、悲しいときに悲しみ、


感情を素直に表現できます。創造的で信頼できます。



<バランスが崩れている>


◇第2チャクラに関わる感情も、


事実色々なものに影響されやすいです。


そういった移ろいやすいものがどんな方向にいっても、


いい悪いと決めつけてコントロールしようとするのではなく、


ただ注意を傾けることが重要です。



バランスが崩れると、対応する肉体に何かしらの不調が現れます。


大腸炎、過敏性腸炎、膀胱がん、前立腺炎、腰痛、


性的機能障害などはその一例です。



<エネルギー不足>


◇チャクラが閉じ、エネルギーが不足していると、


自分に厳しくなりすぎます。



理由なく罪悪感がある状態で、素直に楽しんだり、


心地よいことを選ぶことができません。



肉体的には不感症や性的不能の状態になる場合もあります。


子宮体がんや子宮頸がんを発症した女性は、


2チャクラのブロックや機能障害があることがよくあるようです。



<エネルギー過剰>


◇逆にエネルギーが過剰すぎると、


情緒不安定になります。



夢想家で嫉妬心が強くなり、人を操ろうとします。


性におぼれる傾向が出てきます。



人間関係を性的な側面でしか考えず、


相手を性の対象としかみない傾向になります。


「第2チャクラ」_b0211926_11094385.jpg


<日々への問いかけ>


◇変化に応じる心の準備はできていますか?


 今日、小さなことをひとつ変えてみましょう。



◇性についてどれほど創造的ですか?


 思い描くことをパートナーと話し合いましょう。



◇他人に合わせるために、何を犠牲にしますか?


 機能障害のある人間関係はお互いにとって有害です。


 次は「ノー」と言ってみましょう。説明はいりません。



◇望みをかなえるためには、


まず犠牲を払わなければいけないと信じていますか?


素晴らしい人生を過ごしている人に焦点をあて


その人たちを真似てみましょう。


考えを変えられましたか?




<アフアーメーション>


◇私はしあわせな充実できる時を目指す旅人です。


 人生はその旅に必要なものを全て与えてくれます。



◇私には愛情と性の喜びを持つ価値があります。



◇私の希望を自分に、また他人に聞かせる権利があります。



◇今の私に満足しています。



◇人生は必要な時に、開いて行きます。



◇自分のからだを尊び、性的に満足しています。




「第2チャクラ」_b0211926_11095431.jpg


今日も素敵な一日でありますように・・・・。






参考文献:「チャクラで生きる」「7つのチャクラ」キャロライン・メイス著


「トゥルー・バランス」ソニア・ショケット著


「チャクラヒーリング」リズ・シンプソン著


       



みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy




by appyhappy | 2020-06-05 13:22 | バイオフィールドケア

「第1チャクラ」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。


「第1チャクラ」_b0211926_11105490.jpg



ステイホームの間に春は通り過ぎ、


気がつくともう夏が間近にやってきています。



関東地方も緊急事態宣言が解除こそなりましたが


まだまだ心配と不安で落ち着かないところです。



今月から7回にわたり、チャクラについてお伝えしていきたいと思います。



今日のテーマは「第1チャクラ」です。


「第1チャクラ」_b0211926_11090980.jpg


よく「地に足がついていない」などと言われます。


また、第1チャクラの「ルートチャクラ」は、家族との繋がり


健康、社会的な環境との繋がりと関係しています。



まさしくこの時期、恐れからくる不安定な気持ちや不安など


身内、家族の絆の大切さがしみじみと感じられたことかと思います。


「第1チャクラ」_b0211926_11092979.jpg


第1チャクラ(尾てい骨・赤(ルビー)・生命力、現実を生きる)


1チャクラは全ての「基盤」です。


尾骨から足を伝って下へエネルギーを流し、


私たちと地を結びつけ、しっかりした基盤を作る役割をします。



チャクラの中では一番低周波で濃密なエネルギーです。


まず、生きることの基盤になる本能的な能力である、


生存成長に関わります。



生きるために必要な原始的な本能である、


闘争か逃走か(fight-or-flight)」のバランスにも関連します。


また、「基盤」は生存するための基本的な欲求である


食事財政的安定にも関わります



心理学的な観点からは、


精神的基盤となる安全安心にも関わります。


それに一番大切な自分の居場所、


つまり家族住まいにも関連しています。


そこがしっかりしていると、人生は寛大で、


自分の必要なものは全て手に入る


という感覚を持つことができます。



このエネルギーの中心点には


家族、社会的環境にいちばん強く結びついていた


信念や行動パターンが内在しています。



よって、第1チャクラは、生命力に関連していて


                  身の危険を感じた時に信じられないような


                  強い力を発揮して、生き抜くことができます。

 


                   肉体のどの腺にも属していませんが、


                    第7チャクラと対になっています。



                第1チャクラは、足のチャクラとも繋がっています。


                 そのため、第1チャクラが正常に働いていれば、


                 大地からのエネルギーを受け取ることができ、


                 地に足のついた状態でいることができるのです。



                  まさに、これこそ「グラウンディング」ですね。

 

「第1チャクラ」_b0211926_11320373.jpg



<バランスがとれている>


◇第1チャクラのバランスが取れていると、


ぶれないしっかりした基盤ができています。



地に足がついている状態です。


深い部分からの安心感と満足感があります。



人生で必要なものは全て手に入る自信があります。


不安になったり慌てることがなく、


実際にいい流れが自分に向かってくるのを確信しています。



<バランスが崩れている>


◇基盤である第1チャクラのバランスが崩れていると、


生きていくための基本的な欲求を


他の部分でバランスをとろうとし始めます。



また、ぐらついた基盤を違う部分で固めようとしてしまいます。


また、対応する肉体に何かしらの不調が現れます。


便秘、下痢、痔、腰痛、


坐骨神経痛といった症状につながります。



<エネルギー不足>


◇チャクラが閉じ、エネルギーが不足していると、


心配や不安が出てきます。



基盤として大切な、安心をもたらす住まい、


お金、人との関係に関して、


自分は手に入れる資格がないという感覚に陥ります。


もしくはそれらに関していつも不安な気持ちになっています。



<エネルギー過剰>


◇逆にエネルギーが過剰すぎると、


実質主義に傾きすぎてしまいます。



生きるために図々しくなりすぎてしまいます。


自分を優先しすぎて敵意に満ち、他人を言いくるめ、


もらえるときにもらえる全てを手に入れようと考えます


「第1チャクラ」_b0211926_11094385.jpg



<日々への問いかけ>


◇家族と友人と連絡が途切れていませんか?



◇からだを大切にしていますか?


 (エクササイズやリラクゼーションを定期的に行っていますか?)



◇今日、たくさんあるものと少ないものについて考えましたか?


 (家族の支え、節約したお金・・・)



◇今日、自分にとってご褒美をあげましたか?


 (褒めてあげた、優しくした、アファーメーション?)




<アフアーメーション>


◇私は、自分のからだをとても尊いと思っています。


  絶えず、育んでいます。



◇私の人生への責任は、私がとります。


 どんな状況になっても対処します。



◇私のまわりには、愛情、信頼、思いやりが満ちています。



◇内なる母はいつも傍にいて、私を見守り、


育み、落ち着かせてくれます。



◇私には、人生で起こる最良のものを受け取る価値があります。


  望みは必ず叶います。



◇私は、地母神と繋がっています。


その瞬間、本当に大地と繋がることの安心感を感じます。







そんな基盤となっているルートチャクラである


1チャクラを癒すためには




呼吸を楽にして


呼吸に意識を向けて


今日の終わりに「アフアーメーション」を


唱えてみてください。




「アファーメーション」は、


そのチャクラを整える言葉です。


理想の自分になるための言葉。


自分自身に対する肯定的な宣言。


「私は〜できる」



アファーメーションを唱える事によって


瞑想の効果はより一層深まります。



きっと、リラックスできて


ゆっくりと眠りに入ることができるでしょう。


「第1チャクラ」_b0211926_11095431.jpg

今日も素敵な一日でありますように・・・・。








参考文献:「チャクラで生きる」「7つのチャクラ」キャロライン・メイス著


「トゥルー・バランス」ソニア・ショケット著


「チャクラヒーリング」リズ・シンプソン著








みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy




by appyhappy | 2020-06-01 11:26 | バイオフィールドケア

「チャクラ・ヒーリング」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。



今日のテーマは「チャクラ・ヒーリング」です。


「チャクラ・ヒーリング」_b0211926_11393301.jpg


この34か月間、新型コロナウィルス感染拡大に伴う


自粛規制により心身共に疲弊していたり


不安や恐れなど誰しも落ち着かない心境が続いています。



そんな中、からだ、こころ、思考、魂的に


少しでも、楽になるようなケアについてお伝えしたいと思います。




このブログでは、主要な7つのチャクラについて


1~第7チャクラまでを順番に確認していきたいと思います。


「チャクラ・ヒーリング」_b0211926_11343197.jpg


その前に、まず「チャクラ」とはなぁに?



チャクラはからだに存在するエネルギー(プラーナ)の出入り口で、


サンスクリット語で「車輪」とか「回転」を意味します。



ヒンドゥー教のタントラやハタ・ヨーガなどでは、


人体の頭部や胸部、腹部などにある中枢を意味しています。



基本的な主要なチャクラは身体の前面と背面に7つあります。


第1チャクラから地からのエネルギーが入り、


そのエネルギーが第2、第3と各チャクラに上昇して伝わっていき、


第7チャクラから宇宙に放たれていきます。



と同時に、第7チャクラから宇宙のエネルギーを受け取り、


第6、第5と各チャクラに伝わっていき、


やがて第1チャクラから


宇宙からのエネルギーが地へと解放されます。



エネルギーの流れがスムーズに各チャクラに伝わっていれば、


私達は心身共に健康でいることができるのです。


「チャクラ・ヒーリング」_b0211926_11341395.png


7つのチャクラの色と意味(特徴)と場所

位置

カラー

特徴

第1チャクラ

尾てい骨

(ルビー)

生命力・現実を生きる

第2チャクラ

おへその下

温かいオレンジ

自立心・創造性

第3チャクラ

温かい黄色

自信・活力

第4チャクラ

心臓

エメラルドグリーン

愛・感情・情緒

第5チャクラ

サファイアブルー

コミュニケーション・表現力

第6チャクラ

眉間

藍色

叡智・直観力・スピリチュアリティー

第7チャクラ

頭頂部

高次とのつながり・人生の目的




そのチャクラのバランスをとるための


チャクラ・ヒーリングとそのセルフケアについて


6月からルートチャクラである


第1チャクラから順にお伝えしていきたいと思います。


「チャクラ・ヒーリング」_b0211926_11411148.jpg


暑くなるであろうこの夏、そして、いつさらに猛威を振るった


ウィルスが襲ってくる前に、各自でできること


セルフケアでバイオフィールドを整えて


免疫力をアップして備えましょう。



今日も素敵な一日でありますように・・・・。


「チャクラ・ヒーリング」_b0211926_11345620.jpg





参考文献 「チャクラヒーリング」リズ・シンプソン著

「ヒルガードの心理学」スーザン・ノーレン・ホークセマその他著





みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy




by appyhappy | 2020-05-30 11:45 | バイオフィールドケア

「だいじょうぶ」   

「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」


appyがそっと寄り添うと、happyになる。


はぁ~とセラピスト appyです。



今日のテーマは「だいじょぶ」です。


「だいじょうぶ」_b0211926_14152140.jpg



日々、私たちは「恐怖」「不安」「心配」など



嫌な感情にさいなまれています。



そんな感情に飲み込まれないために



感情をコントロールしたいところですね。



そうは言っても



恐怖や不安は無理に消そうとしても



余計に恐怖が襲ってきたり



不安な気持ちになったりと



コントロールしようとすればするほど



感情の悪循環に襲われて



脳が堂々巡りしてしまいます。


「だいじょうぶ」_b0211926_14135494.jpg



感情と上手につきあうためには



感情をコントロールしようとしない・・・・。



ありのままに放置しておく。



「私の脳が、また堂々巡りしているわ」



と、まるで他人事のように



第三者的に自分を見つめてみる



鳥の目のように俯瞰してみる



脳は、一つのことしか考えられないので



いまここに集中してみる


「だいじょうぶ」_b0211926_14143132.jpg



では、どうすればそんな時、集中できるの?



自分をもうひとりの自分が



自分のことを実況中継するのです。



そんな実況中継に適しているのが



自分の呼吸に集中してみる



ということです。



「私は、息を吐いている。」



「私は、息を吸っている。」



「息を吐くたびに、不安、恐れ、心配事も吐き出されていく。」



「息を吸うたびに、フレッシュなエネルギーが自分の中に入ってくる。」



これを、呼吸が安定するまで



ゆっくりとじっくりと実況中継しながら



続けていきます。



まだ落ち着かなかったら



次に



「フレッシュなエネルギーが私の身体の中に入って行きます。」



「堂々巡りの落ち着かない脳を癒しの光が包み込んでいます。」



「キラキラな光のシャワーが『もう大丈夫だよ』といって優しく包み込んでいます。」



「ありがとう・・・。私の脳さん。」


       ・

 

                                   ・


                                   ・


                                   ・


        ・


などと、自分で作った物語を実況中継していきます。



次に、自分の好きな場所まで



例えば、



「私の肺さん・・・、心臓さん・・・、胃さん・・・」



「私の股関節さん・・・、膝さん・・・、ふくらはぎさん・・・」



などと段々光を下へ降ろしていきながら



感謝の言葉をかけてあげましょう。



そうしているうちに、



とっても優しい気持ち



穏やかな気持ちが



蘇ってくることを感じましょう。



癒しの光を下ろしながら、



是非、呼吸に意識を向けて



実践してくださいね。



きっとよくなる・・・。



大丈夫・・・。



きっと癒されます。


「だいじょうぶ」_b0211926_14174207.jpg




今日もありがとう💖





みんなのしあわせがわたしのしあわせ


はぁ~とcaféappyhappy




by appyhappy | 2020-04-01 14:24 | 気づき